2016年02月01日の記事 (1/1)

お気付きになられました?ジュメイラリーフな奥様方??

ジュメイラリーフ3

ホラホラこの写真!!(゚д゚)ンマッ

鬣がキレーッイに切り揃っているじゃありませんか?!
大事にされてるわ~って思いませんこと(´∀`*)

さらに尻尾の毛先をご覧あそばせ。
こちらも横一文字にパツンと切り揃えられておりますわよ!(゚∀゚)
良いか悪いかは別としてね( ^o^)<ンンンンンンンンンンンンンン

この遊び心...たまりませんわ!!!(^ω^ ≡ ^ω^)


ここまでしてたら前髪も勿論オシャレしてるはず!!

気になるわ~!
気になりますわよね?!(迫真

貼っちゃうわよ?
パドックで撮られた正面からの写真、貼っちゃうわよ?!(」*´∇`)」

ドン!!!


じゅめみ1







(´・ω・)メンコヤンケ





にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

ジュメイラリーフ 2戦目は3着でした。

じゅめみ1

ジュメイラリーフ
 
1/31(日)京都3R 3歳未勝利(混)[D1,800m・16頭]3着[5人気]

アオリ気味のスタートから、道中は後方4番手あたりを追走、向正面なかばから外を回って進出し、4コーナーで好位に迫ると、直線では大外からジワジワと差を詰め、3着でゴールしています。

岩田康誠騎手「パドックを周回している時は大人しかったのに、跨った瞬間グッと気合いが出てスイッチが入ってしまいました。返し馬は、他の馬を先に行かせて最後にゆったり行うように指示が出ていましたが、我の強い所を見せて全く言うことを聞いてくれなかったので、担当者に手綱を放してもらって普通に行いました。待機所に着いても全く言うことを聞いてくれませんでしたし、ゲートに入ってもトモを落とそうとする仕草を見せていたので、出来るだけ出遅れない様に気を付けました。五分に出てくれましたが、段階を踏んで追走してく方が良いと思い、ジワジワ押し上げる形で競馬を行いました。実戦に行くと多少遊ぶところがあったものの、促して行くとしっかり走ってくれたので、競馬に行くまでの過程がもう少し大人になってくれないといけませんね。力のある馬なので、芝よりはダートの方が堅実だと思いますし、すぐチャンスはあると思いますが、気性面の難しい所を改善していかないといけませんね」

松田国英調教師「普段は全く手の掛からない馬なのですが、競馬に行って騎手が跨るとスイッチが入って気難しい所を見せてしまいました。返し馬を終えてもハミを嫌って騎手の言うことを聞いていなかったようですし、ゲート内も駐立がしっかり行えていませんでした。競馬は普通にこなしていますが、競馬に向かうまでの過程を改善しないと人馬とも危ないので、出来るだけ改善できるように努めたいと思います。このまま厩舎で調整するよりは、一旦ノーザンファームしがらきで心身共にリフレッシュさせようと思います。トレセンに戻って状態を確認してから移動させようと思います」




5着⇒3着ときて、次は1着やね!(ニッコリ

当日は、新宿のWINSで観戦してました。
余裕をぶっこいていたらパドックは間に合わなかったのは内緒///

ただ、移動中にTwitterやらで現地のパドック写真をみるとお腹のあたりががが
これは厳しいかなぁと正直思いましたw
断然の1番人気、それも京都ダート1800mの鬼・武豊さんが乗ってる馬いましたしねー。
それでも前に取りつければワンチャンあるなと思ってました。

そう、スタートをして10秒くらいまでは・・・

コメントをみると今回はそういうプランだったのならと納得できるのですが、前日や当日のレースを見る限り後ろからは本当に厳しい感じでした。
それでいてなお勝ち切るのなら大物だったのですが、現状そこまでの力はまだついてませんねー。
それでも、追いかけての3着は立派で目途はついたのかなと。
外々回ったのでキックバックを克服できているのかはまだ分かりませんがw

騎手が乗ってからの気性面が今後克服していくべき課題に。
ただこればっかりは辛抱強く向き合っていくしかないのかなあ・・・
タマとってどうこうじゃないと思うんですよねー(勿論とってほしくはない...男として...

タマまた、エンパイアメーカー産駒なので一度こじれるとエライことになるので慎重に慎重に進めてほしいなと。
そこは以前にマツクニ先生が触れてくれていたので安心してお任せですがw

1走ごとに短い放牧を挟んで使っていく感じですね。
この季節は馬場も硬いですし、これくらいでちょうど良いかもです。

次は、ダートか芝か。
おそらくダートだと思いますが、芝を試す(2000m以上の)ことも十分ありえるかなと。
優先出走権を得ましたが使えるうちに戻ってくるのかは今回のダメージ次第でしょうか?

じゅめみ2
お腹のあたりに余裕が見え隠れ...(なお、隠れてないもよう

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ