2016年02月23日の記事 (1/1)

今年度のシルク募集を振り返ってみた

 9月 募集開始

10月 抽選結果

12月 キャンセル募集

 2月 馬名決定


と、その年度行われる大きなイベントは一通り終了。
(第2回、第3回と追加募集はあると思われます)

今年度は昨年度ほど荒れることはありませんでした(残念

これを成長とみるか耐性とみるか?

自分は後者だと思ってますけどねw
抽選は当たる人は当たるし、外れる人は外れる。
当たり前のことだけれど前年度は酷過ぎました。
ネット上では批難の声の方が大きくなりがちですが、それにしても既会員(抽選枠)の結果は・・・。
いくら100口分しかなかったとしてもね。

その点今年度は抽選枠は200口に増え、自分の周りでも抽選で当たった方々が多数いました。
またキャンセル募集の口数も前年度とは大きく異なりました。
前回はちょっと多杉内ww(473口)
これも新規優遇云々という都市伝説(仮)の根拠になってたするのでは(確信
自分も応募しましたが、当然の如く外れ!
しかし、昨年ほどの絶望感はなく仕方ないなと素直に思えました(91口)

馬名に関しては昨年の方が盛り上がったんですけどね、色んな意味で。
自分は前年度の方がシルクっぽくて好きです。
何を言ってんだこの馬鹿野郎は(#^ω^)と思う方の方が多いでしょうがw
洒落乙な馬名は、本家やキャロさんに任せときましょう(キュイキュイええわぁ
水色、赤玉霰、袖赤一本輪に合う馬名はそんな馬名じゃないはず。
(アカン、暗にシルクの勝負服は垢抜けていないと言ってもうてる)

日本初のばんえい競馬一口募集馬に、シルクタローと名付けるセンスですよ!
愛おしくて堪りません!!w
たろー

とは言いつつも、例年よりも問い合わせの電話は大分少なかったという情報を耳にしました。
クラブと会員とのすり合せができてきたんじゃないかなとも。
・・・会員に耐性ができたんやな(白目)
今年度は「青」が入る馬名が多かった印象。
と言って、来年の傾向もそうなるとは限らず・・・。
いや、問い合わせの電話が減ったから来年以降もこれで行くのかも?とか考えてしまいますw

来年度にはまた白毛の女の仔(ユキチャンの15)が募集予定!!
一体どうなってしまうのか・・・((((;゚Д゚)))))))

話が来年度のことになっておりますが、今年度のイベントとしてはNF天栄見学ツアー(4月末)があります。
その時には第2回追加募集が発表されるでしょう。
先日2勝目を挙げたソーディヴァインはその時に発表された追加募集馬でした(ソーアラートの13)
現在様子見を続けている募集馬の数頭は観れそうな感じですので、
今年も参加したいなぁ⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン
(日頃お会い出来ない方と会えるのも楽しみの一つですよね)


シルクさんはネット等々で色々言われておりますが、それもこれも期待ししているからこそ。
誠実に正直に。
良いことばかり書かれていたらついつい裏を読んでしまいたくなるのが人ってもの。
不自然に募集価格が安いと・・・ね?

後だしで情報を知るのと最初から知っているのとでは時間が経過したときにどれだけ心証が違ってくるか。
情報は早ければ早いほど良い・・・とは一概には言えませんけれどもw
先走ってしまうと飛ばし記事みたいになっちゃいますからねー、難しいところです。
それでも生き物を扱っている限り後から分かることって結構あると思うのですよ。
その時にどれだけ早く確定した情報を発表もしくは修正するかが重要かなと。

電話で聞かれたら答える”だけじゃあちぃっとばかし足らんのです。
せっかく自ら情報を発信できる手段を持っているのだから存分に活用して頂きたい。

もったいない。
もったいなさすぎてもったいないお化けが出ちゃうお(´・ω・)
もったいない

まずは2歳馬の近況更新を月2回にしてみてはいかがでしょうか(え


にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト