2016年03月14日の記事 (1/1)

ショットガンニング 絞ればいいってものでもないよね

がんにん2がつ

2016/03/11 <所有馬情報>

ショットガンニング
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週2回は周回コースで6ハロンから15-15→坂路コースで14-13、週1回は周回コースで5ハロンから15-15→坂路コースで14-14×2
次走予定:3回中山開催

天栄担当者「順調に乗り込まれています。徐々に体力が付き、動きは良化しています。ただこれだけ乗り込んでも体がなかなか絞れてきません。一時絞れた馬体も乗り込みながらも徐々に増えてきました。今後も周回コースで長めに乗り込んでいきたいと思います」馬体重580㎏



震え声

いやー、食っちゃうんだなw
良く動きよく食べる。
いいことじゃないですか(白目

なぜこうも馬体重に目がいってしまうのか?
やはり脚元ですね。
これまで骨瘤に苦しめられてきた仔ですのでね、どうしても過敏というか注目してしまいます。

これまでの遅れを取り戻そうと追い込みをかけてますが結果が出るのはもうちょっと先かなぁなんて思ったり。
ほら、筋肉や心肺機能はやってすぐにつくものではないですし。
まぁ、ヒトとは違うかもですがw

とりあえずデビューさせてしまおうっていうのが一番の愚作かなと。
まだ3月なので焦りは禁物(なお、内心は焦っているもよう

仮にデビューしたとしてすぐに放牧でも気にしてはいけない(戒め
それがこの厩舎のスタイルだと理解していればそこまでのストレスは感じない...はず。
貸付馬房数も増加しなかったのでスタイルを変更するのも容易ではないでしょうし。

”泰然自若”

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト