2016年03月16日の記事 (1/1)

シルク 2016 回ってくるならこんな馬~レイクヴィラF~

レイクヴィラファームはマーケットブリーダーです。
基本的にセリで落とさない限り生産馬は所有できません。
しかしながらシルクにおけるノーザンFとの関係により年に数頭シルクでは募集されております。

そこで今回は2016年度シルクで募集されたらいいなぁ~という馬を勝手に挙げたいなと。
これはセールに回るフラグですわ(゚д゚)
1.メジロジェニファーの2015(父ダイワメジャー)
メジロジェニファー

2.メジロコウミョウの2015(父クロフネ)
こうみょう

3.ピンクリップスの2015(父ヴィクトワールピサ)
ぴんりぷ

4.メジロドーベルの2015(父キンギカメハメハ)
どべる

やっぱり欲しいなダイワメジャー牡馬枠、メジロジェニファーの2015
2015年度シルクでは牝馬のみの募集でした。
なので今年こそ!と思うのですが、ご存知の通りダイワメジャーは2歳リーディングを獲りました。
今年のセールでは人気がさらに出ると思われます。
と言うことは、基本的にセールに回りそうですね...そしてそれはセレクトセールかな?
初仔ですが、最終競争は8月ですので疲労は抜けていると思われます。
血統構成も良いかなと。
母父ホワイトマズルで結果も出ています(ダローネガ等
Dorneが入っていますし、欧州中距離馬の母父は今っぽいし、NDのクロスも勿論持ってる。

もう1頭の牡馬はクロフネ産駒のメジロコウミョウの2015
クロフネ産駒は牝馬の方が走りそうではあるのですが、血統構成をみると種牡馬ワンチャン!
血の爆発で激走期待ですわw
クロフネ×キンカメ(SS×メジロドーベル)とか夢が広がりんぐ。
5代血統表ではアウトブリードですし、長く活動してくれそう。

メジロ冠は付かないのですが、シルクでは募集されます(ステイウィズユー、ソーマサイト等
そこでピンクリップスの2015に注目しました。
生産はノーザンFであり、馬主はサンデーR。
これはシルクに来てもおかしくはない流れの血統。
これまではセールに回されていましたが、この仔から生産はレイクヴィラFに代わり牝馬ですのであるかなと。
まぁ、牝馬でもセールに出てましたけどねw
ヴィクトワールピサは牝馬の方が走るのではないか?少なくともより芝向きなのは牝馬だと思ってます。

これは是非とも来て欲しい1頭、メジロドーベルの2015
半兄のルーラーシップ牡馬は昨年の1歳セレクトセールで6000万円で落札されました。
シルクHCも参加したようですが募集価格との兼ね合いで断念(泣
牝馬ですので、レーヌドブリエよろしくシルクでの募集になりませんかねー。
キンカメ産駒は流石に厳しいか...
以外にも初のキンカメっ仔ですので戻ってくる可能性が高いシルクで募集されませんかね?

4頭すべてがセールに回される可能性が一番高いでしょう。
何頭かはキャロさんが落とすかもしれませんねー、去年も数頭落札。

なんだかんだでシルクにくる可能性が高いのはメジロドーベルの2015かなと。
昨年開催されたレイクヴィラF特集Ustの際にも映像に登場しましたし、産まれたときからつばは付けているとのことw
3000万円~4000万円くらいでなんとか(*´∀`人 ♪


にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト