FC2ブログ

2016年04月19日の記事 (1/1)

ナイトバナレット 

2016/04/15 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1~2本、残りの日は周回コースでダク1,600mもしくはハッキング1,200m

担当者「引き続き順調に乗り込みを消化し、坂路でハロン15秒ペースでの調整を行っています。徐々に馬体が成長してきて必要な筋肉が付いてきていますが、これからまだまだ成長してきそうな感じですね。ただ気性的なところで、やはり乗り難しいところがあり、精神面での成長が必要ですので、その辺りのことを意識しながら乗り込んでいきたいと思います」馬体重464㎏



へーきへーき、人間の振り落とし方を知ってる馬も今は立派なOP馬や(白目
なお、若干迷走中のもよう

その話は置いといて、走りや馬体の面では順調の一言。
募集時の写真では幼なすぎたためどうなるかなーと妄想するしかなかったのですが、その時以上の成長曲線を描いてくれています。

動画でも更新されるたびに前回気になるなぁと思ったところが改善されていますし、修正力というか学習能力が高そう。
それ故にちょっと精神面で・・・ね・・・、悪い方に。
そこらへんはノーザンFさんの育成力や矢作厩舎のチカラで克服してくれると信じております(ニッコリ

思っていたよりも早めの始動になりそうですねー。
明言はされておりませんが、この調教強度を察するに6月に移動の話が出てもおかしくないなと。
それよりも前に移動する可能性も十分にありそう。

この世代(出資馬)の先陣を切ってデビューするのはこの仔かな?
夏の終わり頃に走ってくれるのではないかと予想してます。

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト



ヴァンクールシルク G.W.明けに入厩?!

2016/04/15 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター2本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2,500m

担当者「この中間も同じメニューで調整していますが、徐々に筋肉が付いてきて、見映えが良くなってきましたね。以前に比べてテンションも落ち着いているので、順調に調教をこなせていますし、飼い食いも良好で体調面は問題ありません。木村調教師と相談し、ゴールデンウィーク明けに入厩する予定になりましたので、こちらで調整する時間は限られていますが、しっかり調教して良い状態で送り出せるよう心掛けていきます」馬体重538㎏


入厩!?天栄じゃない?!
18a2873d.jpg

まずはゲート試験を目標にして、その後は天栄とキムテツ先生とのタッグで進めていくのでしょう。

某POGブログではダート馬かな~的なことをコメントされていましたが、さて。
まずは芝で試してからとは思います。
最終的にダートで走っていくのは避けられそうにない馬体をしていますけどねw

トモの感じも先月の写真よりも大きくなっていますし、順調だなと。
タイプ的には中山が合いそうだと予想してますので中山開催時にデビューしてくれるといいですねー。

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

ラグナアズーラ 順調に軽快に。

2016/04/15 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1~2本、残りの日は周回コースで軽めの調整

担当者「この中間も体調や脚元など特に問題なく順調に調整しており、軽快で伸びやかな動きが魅力ですね。厩舎ではリラックスしており飼い食いも良好なのですが、テンションが上がりやすいところがあるので、人間の指示にしっかり集中するよう工夫して騎乗しています。以前は少しひ弱な印象でしたが、順調にトレーニングをこなしてきたことで、徐々に力強い馬体に変化してきましたよ」馬体重443㎏




いいですね(´∀`*)
これから暖かくなるにつれてますます成長することでしょう!
焦ることはない血統と馬体ですのでじっくりと育成してほしいですね。
とは言うものの年内デビューはしてほしい。

動画での走りも良くなってきてますね!
1本目よりも2本目、そして常歩と(え

誰が言ったか。

「相馬は歩きに始まり歩きに戻る」

・・・誰も言ってませんね(テヘペロ

競馬場で会えるのが楽しみで仕方ありません。

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

中山・芝2000mで躍動 DIxBT

日曜日の第11R・皐月賞(G1)をレコード勝ち
ディーマジェスティ
でぃーまじぇすてぃ

土曜日の第9R・山藤賞(500万)を勝利
ゼーヴィント
ぜーヴぃんと

ディープインパクトにロベルト系が合わないとはもう過去の話か?
初めて皐月賞を制したディープインパクト産駒の母父はブライアンズタイム(ロベルト系)でした。
でぃーま

レコードは前半の流れ+直線追い風の影響があると思うのでおまけかなと思いますがw
坂を駆け上がりながらの伸びは目を見張りましたね!

母父ブライアンズタイムの募集は早田牧場と提携していた関係でシルクHCは結構あります。
例えば、モンドインテロ(父ディープインパクト)
いんてろはいってる

前述したゼーヴィント(母シルキーラグーン)もそうですし、2015年度募集されたアザームブルー(母エレンウィルモット)
あざーむぶるー

エレンウィルモット自身ファレノプシス全妹という良血!
そこにディープインパクトですからねー、期待しちゃいます(なお、出資してないもよう

私的には先々週(ザイディックメア)、先週(ゼーヴィント)と勝ったシルキーラグーンに期待してます!

だってハーツクライの仔(ラグナアズーラ)に出資してるから!!(え
2015年産はダイワメジャー産駒でしたが、2016年出産予定の仔はディープインパクト産駒。
ノーザンFさんサイドからも期待されている繁殖の1頭なんだなと妄想。

確証はないのですが、近年の馬場においてブライアンズタイム(ロベルト系)の血が合ってきているのではないかと。
そこまではいかなくとも、以前よりは母父ブライアンズタイムを嫌うことはなさそう(特にディープインパクト産駒
自分は大好きなんですけどねw
なんてったってナリタブライアンのお父上ですから!!

募集時にブライアンズタイムの名前が血統表にあると嬉しいな、効果的だなという時代になるといいなぁ。

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ