2016年05月17日の記事 (1/1)

出資馬POG~嗚呼資本主義に屈するなかれ~

一口馬主とはかくも不平等な趣味である
だからこそ面白い

ルール1
選出は出資馬(2014年度産)に限る

ルール2
選出は3頭まで(1頭出資の人は1頭のみ)ソコニジヒハナカッタ・・・
このエントリのコメント欄にて受付(母馬名も記載してくれるとありがたい)

ルール3
集計期間は菊花賞の終了後まで

ルール4
選出タイミングはデビューする前(出走前日)まで
一度選出した馬の変更は不可

ルール5
集計は各自(投げっぱなし)で1万円=1P
地方交流・海外レース・地方レースの賞金を含みます(換算は最終集計時のもの)

参加エントリーの締切はシルクHCの2015年度募集が終了するまで(出資馬登録はデビュー前まで)
もしくは40が埋まるまでとする←POGスタリオン管理により枠の上限はあってないようなものとなっております。


POG大会で出資馬を選ぶか悩むならいっそ出資馬縛りでやればいいじゃない(゚д゚)

そんな発想からの出資馬POG。
いや、ペーパー(P)ではないですね・・・。

一口馬主、さらに出資をしているのですから、「Investment」の””でしょうか?
IOGか・・・今話題のIOCみたいですね!

悲しいかな、一口馬主の世界は平等ではありません(涙
「実績制」然り「X制度」然り、複数のクラブに出資されている方もおられます。
何を目的として一口馬主をやっているのかも十人十色。
クラシックを目指している人もいれば、長く走り続けて賞金を稼いで欲しい人もいるし、ダート馬が好きな人もいる。

ただ、出資馬が勝ち上がり賞金をくわえて無事に帰ってきてくれることに喜ばぬ人はいない!(確信)

10頭ではなく3頭だったら多数出資している人は選択を迫られます。
また事情により何頭も出資出来ない方にもチャンスががが(なお、出資が3頭以内の人には選択肢がないもよう

集計期間もちょっと奥手な馬、ダート馬にも重賞奪取の機会が残る菊花賞の週が終わるまで
俗に言う、鳳ルールです(ウイニングポスト参考)
「まつりくん、フサキチホウオウの見事な勝利。みてくれたかな?フハハハハ」;

ダービー馬を探すんじゃない。
一番稼ぐ馬を探すんだ。
一番マジになって応援できる馬を。

自己満足と顕示欲を満たすことしかないこのIOG・・・。
参加者ヲ求ム。

優勝賞品なぞありません。
よくぞIOGを優勝した
褒美としてドヤ顔とオプーナを買う権利をやる
オプーナ
にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

参加者は続きを読む>>をクリックやで!
スポンサーサイト
[ 続きを読む » ]