2016年06月の記事 (1/10)

ヴァンクールシルク デビューに向けて動き始める

ヴァンクールシルク29日

2016/06/30 <所有馬情報>
ヴァンクールシルク
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで29日に時計
次走予定:7月17日の福島・芝1,800m

木村哲也調教師「昨日(水)は3頭縦列の2番手追走から、直線は真ん中に入れるつもりでしたが、途中から手応えが怪しくなり付いていけなくなりました。相手は格上ですから仕方のないことではありますが、もう少し動けるかなと思っていたのが正直なところです。でもまだ来週、再来週と追えますから、これから変わってくることに期待したいですね。また、輸送で肉付き・毛艶が少し落ちているかなという感じがするので、それもこれから良くしていきたいですね」


 小野寺 6.26南坂稍 56.0- 41.1- 27.1- 13.4 馬なり余力
 助 手  6.29南W重 86.7- 71.1- 55.7- 41.2- 13.7[4]強目に追う
  ヴェラヴァルスター(古500万)末強目の外に0.6秒先行1.2秒遅れ



ゲート試験は合格しているのであとはデビュー戦へ向けて仕上げていくのみ。
ただまだまだ動ききれていないご様子・・・。

相手は1000万条件でも1番人気をもらって2着になるような馬ですので遅れるのは仕方ない。
ましてや今週出走予定ですからねー。
とは言いつつもね、うーん。
天栄ではまだ気持ちが物足りない、のんびりしたタイプとコメントされておりました。
この一追いでどう変わってくるのか?

想定したよりも2ヶ月ほど早いw
8、9月の中山とか新潟でもいいと思うんですよね~。
まぁ、来週・再来週と追ってみてもう一息だったら、ここは無理をせずに放牧に出してもらって成長を促してくれればなと。

輸送でダメージを負うのはまだ体質的に強くはないのかなー。
お姉さん(クードラパン)は健康優良児ですのでゆくゆくはヴァンクールシルクもそのような感じに育ってくれれば良いなぁ(´∀`*)

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

ウォリアーズクロス 続戦は函館の最終。

13512196_1215873578423048_9154800495137709620_n.jpg

2016/06/30 <所有馬情報>
ウォリアーズクロス
在厩場所:函館競馬場
調教内容:軽めの調整
次走予定:7月24日の函館・D1,000m

国枝栄調教師「エンジンが掛かってからは良く伸びてきました。時計の掛かる馬場だったら差し切っていたでしょう。競馬の後も特に変わりないので、このまま続戦したいと思いますが、混合戦が最終週までないので、そこまで待ちたいと思います」



うーむ、○外はツライ。
しかし、回復がまだゆっくりめのウォリアーズクロスにとっては間隔が空いた方がいいのではないかな?

できれば外枠。
このまえのレースよりも脚抜きの良い馬場になることはそうないでろうと思われ。
おそらく人気を被ることになるでしょうし、馬券的においしくないはず。

その時間は用事があるためTV観戦もできないのですが吉報を待ちたい!!


にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

ジュメイラリーフ 出走確定タニ

2016/06/30 <出走情報>
ジュメイラリーフ
 7/2(土)中京6R 3歳未勝利(混)[D1,900m・16頭]56 中谷雄太 発走12:55


2016/06/30 <所有馬情報>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:逍遥馬道から角馬場でハッキング、坂路でキャンター 29日にCWコースで追い切り
次走予定:中京7月2日 ダート1900m[中谷雄太]

松田国調教師「追い切りの時計を見ていただければわかるように、いつも標準以上に出ていますし、未勝利はすぐに何とかなるはずです。競馬に向かうまでの過程に難があるだけに、そのあたりをいかにスムーズに行えるかが鍵となるでしょう。前走に引き続き松若騎手にお願いしようと思っていたのですが、先約があって乗れないと断りの連絡がありましたので、しっかり騎乗できる違う乗り役を探したところ、中谷騎手が空いていましたのでお願いしました。明日の調教で中谷騎手に跨って貰い、この馬の感触を掴んでもらおうと思います。馬の機嫌を損なわないように上手くエスコートしてあげれば力のある馬ですから、十分勝ち負けしてくれるはずなので、能力を上手く引き出してほしいですね」


 助 手 6.15栗坂稍 54.6- 38.9- 25.8- 13.2 一杯に追う
  イージーゴー(三未勝)一杯に0.3秒先行0.2秒遅れ
 助 手 6.22CW重 85.0- 68.3- 53.4- 39.0- 12.3[6]稍一杯追う
  イージーゴー(三未勝)一杯の外同入
 助 手 6.26栗坂重 54.9- 39.0- 25.5- 12.6 叩き一杯
  ラプルーズ(三未勝)馬なりに同入
 助 手 6.29CW重 81.7- 65.7- 51.8- 38.4- 12.3[7]強目余力
  イージーゴー(三未勝)一杯の外同入



中3週での出走となりましたが中間はしっかりと追いきりが出来ています!
さすがに坂路をバンバンと攻めるわけではないですがw

2、3頭ほど強い相手がいますが実力を出し切れれば勝ち負けでしょう。
苦労人の中谷氏。
きっと一乗入魂で頑張ってくれるはず!!
そして主戦になってくれても良いのよ?

単勝に3000円かけて追加出資分を稼ぎたいと思います(ニッコリ
複勝は買える時期じゃないですよね・・・。

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

まったく興味のなかったノルマンディー五次募集だった・・・が

これは結構いい芹沢

ティンときた募集馬が2頭おりました。

アイアンアタックの14(シニスターミニスター)牡 鹿 4/21 羽月友彦厩舎
2014033.jpg

米G1馬の父シニスターミニスターは、日本でダートを中心に多くの活躍馬を輩出している種牡馬として、年々評価を高めています。代表産駒に重賞馬のインカンテーションがいるほか、5月の栗東Sを1番人気で快勝し、今後重賞で活躍が期待されているキングズガードが、本馬と同じ父シニスターミニスター×母の父キングヘイローである点は、絶対に見逃してはいけない血統ポイントです。しかも本馬の母系は名門として名高いビューチフルドリーマー系。たくさんの重賞馬によって彩られたブラックタイプが、能力の高さを如実に窺わせています。


体高:158.0cm 胸囲:180.0cm 管囲:19.5cm 体重:453kg

デビットオアクレジットの14(ハンセン)牝 芦 5/21 高木登厩舎
2014037.jpg

父ハンセンは抜群のスタートダッシュから主導権を握り、そのままスピードの違いを見せつけてBCジュヴェナイルに優勝。3戦無敗で米2歳牡馬チャンピオンに輝きました。フェブラリーS優勝馬テスタマッタでお馴染みのタピット産駒ですから、日本競馬への適性も高いと期待が持てます。また、配合面も要注目のひとつで、ストームキャット3×4のインブリードは爆発的なスピードの源となることでしょう。育成場ではすでに、他馬とは桁が違う身体能力を見せつけており、大きな舞台を意識させてくれる、まさにワールドスケールの逸材です。


体高:156.0cm 胸囲:186.0cm 管囲:20.0cm 体重:470kg

募集価格・・・
アイアンアタックの14⇒39,000円
デビットオアクレジットの14⇒112,000円

ッケイ!

キャンペーンも同時に実施されており、
7月1日~7月31日まで10%OFF+月会費(or入会金)無料
8月1日~8月31日まで5%OFF+月会費(or入会金)無料
まとめて購入の場合は上乗せでポイントを付与されます(ニッコリ

これはココロオンドュルルラギッタンディスカー!

分割払いが終わりほっとしているこの時期が一番危ない。
特に別のクラブのドラフトなんかをやってるととくに・・・。
あちらは1歳馬、こちらは2歳馬。
立派に見えるのは当然のことではあるが、こちらはすぐに走るんだよなー(真理

両馬ともフットワークが素晴らしいです。
デビットオアクレジットの14は芝でもやれそうな身体つきをしていますが、預託厩舎からみてもダート主体なのでしょう。
セール動画は観たことありましたがNF(ノルマンディーファーム)での動きは初見。
スピードに乗るまでは時間が掛かりますが、そこからの伸びはいいですね!
飛びが大きいのでどうしてもスッとした反応はあまり期待できませんが、追えば追うほど伸びてきそうであり坂路を登板しながらでも緩まぬ手応え・・・。

一方、アイアンアタックの14も素軽い動きをしているようにみえます。
と言っても、馬体的にも走り的にもダート1本でしょう。
なんというか日本のダート馬っぽい感じがしますw
パワー型というよりはちょっと湿った硬めの馬場の方で本領を発揮しそうですが、セール時の走りでは乾いた馬場でも問題なさそうですねー。
厩舎も同馬に合っていると思いますし、募集価格も相応でしょう!
血統をみるとお高く感じてしまうこともあるのですが、動きや馬体をみるとなるほどな、と。

(募集価格×0.9)-月会費(1080円)-3900P=???

ふむ。

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

・・・・・・おや!?トップバナーの ようすが・・・・・・!

20160628_01_pc.png

いいゾ~これ

お気付きだったであろうか?
ここ最近シルクの勝ち馬トップバナーの台詞が凝りだしたことを・・・!

以前までは、こう
すごいあし

凄い脚!(小並感

最近は、こう
20160621_02_pc.png
こうで
20160621_01_pc.png
こうなって
20160628_03_pc.png
こうさ
20160628_02_pc.png

そして冒頭に至る、と。

以前のものは以前もので味がある。
まぁ、無味に近いものがありましたがw

ウォリーアーズクロスが勝ってたら一体どうなってたんや・・・。
馬名の由来は「戦士+交差」。
差す競馬だと映えそうな台詞が与えられそうです。
今週はジュメイラリーフが出走予定!!
勝ったらどんな台詞が与えられるんやろか?
葉っぱ系ですかねー、やはり。

違う楽しみが出来ましたw
これはシルク独自のものですので是非とも続けて欲しいですね(ノ)’∀`(ヾ)

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ