2016年06月13日の記事 (1/1)

シルクというクラブ

クラブ感を大事にするとっても良いクラブです(ゴマゴリゴリ


あとは重賞戦線で活躍すればいうことないな(あ


まぁ、いずれはね?
さすがに?♪(/・ω・)/ ♪

昨年のマーメイドS制覇から早丸1年経ってしまった(白目
チャンスはあったと思うが・・・勝ち切れない!
馬券にも絡んでこない。
ラストインパクトさんが頑張ってくれたけれど・・・(宝塚記念に期待したい)

それでもね、自分としてはありがたい。
4歳世代は1頭のみの出資でオークション行きですが、5頭出資した現3歳世代。
勝ち上がりは3頭で、もう1頭はもう少しのところまで来ています(当社比)
その内2頭は重賞・G1にも出走してくれています!
一口馬主をはじめてすぐにここまでの結果が得られるなんて思ってもみませんでしたのでねー。

シルクや他のクラブで何年も一口馬主をやり続けておられる方には出走だけでは物足りないかと思われますが、
最近始めた自分はただただありがたいなーと思う次第であります。

まぁ、あと数年もすれば色々口に出していくようになるんでしょうがw
その姿が目に浮かびます(遠い目

ここからチャンスがあるとすれば・・・2歳重賞でしょうか?
他にもオープンクラスの所属馬はどんどん出てきていますので、これからの夏競馬で何個か獲れるかもかも。
あ、そう言えばユニコーンSが今週末にありましたね!
シルクからはグレンツェントが出走確定しており人気を集めると思われますし、抽選を通ればアルーアキャロルも人気を集めることでしょう。
どちらかが勝っても全くおかしくないな、と。
また特別勝ち数は過去最高のペースで来ています(現在12勝・最高15勝)

まずは出ないことには始まらないので、重賞レースにとりあえず所属馬を送り込めるようなクラブになってほしいですね。
そしていずれは勝ちも拾っていく感じでオナシャス!!
ライバルは一杯いますけれど、ノーザンGでこう上手いこと使い分けを・・・ゲフンゲフン

そういう意味ではね、今年のシンザン記念はチャンスだったんですけどね(え
本格参戦した3歳世代から重賞馬が出てくれるとね、励みになります。
もちろん嫉妬します(ニッコリ
残口があっていつでも出資可能だった募集馬で重賞を勝たれた方には心からの拍手を送りたい。
妬みとともに・・・。

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト