2016年06月18日の記事 (1/1)

クードラパン この回復力には感服

d_02540142_r.jpg

2016/06/17 <所有馬情報>
クードラパン
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週2回は坂路コースで15-15
次走予定:未定

天栄担当者「さほど疲れもなく帰ってきましたね。体もすぐに戻りました。脚元も特に不安なところはないので、すぐに坂路コースにも入れています。次はダートも含め距離短縮ということですが、まだ具体的な予定は決まっていないので、こちらでは様子を見ながら徐々に進めていきます」馬体重514㎏



出走時(6月5日)492kg(+12kg
今回(6月17日)514kg(+22kg

いやはや本当にこれは才能ですね~。
そしてどんどん実になってますね(白目

重馬場なのか急坂なのか?
失速の原因はどちらにしてもパワー不足。
飯を食って、たくさん動いて、休んでを繰り返すことにより克服してくれると信じております。

そういう意味ではダート挑戦はまだ早いかなぁとも。
気性面で短いところに活路を見出そうとしていますが、さて。

ここは逆に芝の1800mくらい走ってみたらどうじゃろか?
それか未勝利戦の舞台であった新潟・芝マイル。

本日、半兄のグランシルクが東京1400mで勝ちました888888
短くなってどうなるかと思いきや強い競馬でしたねー。
まぁ、1000万下を走るなんて反則ですわw

うーむ。
父がダイワメジャーに変わっているクードラパンならば1200mにも対応できるかもしれませんね。
7月の福島1200mか。
はたまた8月の新潟1400mか
リフレッシュ放牧も兼ねて札幌遠征とか良いかもですね。
体がすぐ戻るからこそ使わざるを得ないと言うか、うーむ。
けれど連戦は向いていない感じはしますね。

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

アルジャンテ 涼しい場所にて静養

d_02540127_r.jpg

2016/06/17 <所有馬情報>
アルジャンテ
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週2回坂路コースでハロン16秒のキャンター1本、残りの日は周回コースでハロン20秒のキャンター2,400m
次走予定:未定

担当者「少しペースアップしてこの中間は坂路でハロン16秒の調教を行っています。引き続き爪の状態には注意が必要ですが、ここまで問題なく進められましたし、しばらくはこれぐらいのメニューでじっくり乗りながら良化を待ちたいと思います。馬体重は488㎏です」


自分が想像していたよりも動きが早い

先週はハロン18秒でしたが、今週にはハロン16秒へ。
まぁ、コメントからするとこれくらいのペースで良化待ちのもよう。

これから暑くなる時期ですし、比較的涼しい北海道で秋へ向けて成長してくれればなと。
ここまできたら焦っても仕方ない。
さらなるアイドル力をつけて凱旋してくれるはずです!!ヽ(´∀`)ノ

中山よりも東京などの広い舞台が合っていると思うのでそれくらいの時期に戻ってきんしゃい。
10月中旬から11月末or1月末から2月末くらいかな?

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ