2016年06月19日の記事 (1/1)

合う一口クラブ合わない一口クラブ

CLUB相性はありまぁす!

好き嫌いではありません。
ないとは言いませんが(あ

自身が好きなクラブと自身の一口成績が伴えば言うことなし!!
一クラブの方は逃げ場がありません。
にげられない

例えば2つ以上のクラブに入会しているとして、すべてのクラブで結果が出るのがベストなのは間違いない。
しかし、すべてのクラブに注力できる片は限られております。
かと言って、注力しているクラブで結果が出るとは限らないのがこの一口馬主あるある。
「このクラブでの出資は止めようかな」
「あっちで上手いこととれなかったので補完しよう」というときに限って走ったりするとはどこで聞いたか風の噂。

クラブによって走りそうな価格帯や血統ってあると思います。
クラブによって走りそうな厩舎や騎手もいると思います。
日高の馬に出資したい、社台Gの馬に出資したい、あると思います。

自分は現在シルクHCとノルマンディーOCに入会しています。
一時期はここにキャロットCを加えようかと思いましたが・・・もう遅いw
キャロットは高い馬がちゃんと走る印象があります。
そして成績を残しているリーディング上位の厩舎に良血が預託されているので募集価格が高いです。
そのうえ数年に一度しか狙った馬に出資できるチャンスがない(逆に言うとチャンスがもらえます)
毎年最優先で取れる位置に好みの募集馬がいれば最高のクラブでしょうねー。
×1狙って2年に1度本命を狙うのが良いのかな?
募集馬ラインナップが安定していますよね。
サプライズはないかもしれませんが安心感はX-GUN!!
これから一口馬主を始めたい方に紹介するのならばキャロットに入っとけばいいよと言います。
そして3年後が勝負だよとも・・・。

逆にシルクHCはそこそこの価格帯の募集馬が走っている印象(最近高額馬が走り始めたっぽい
他のクラブで結果が出ている厩舎でも信用してはいけませんw
逆にシルクで結果を出している厩舎は今後も信用してよいのではないでしょうか?
良血馬も他のクラブに負けないくらい揃ってきています。
ただ実験的な配合というか、初仔であったり高齢であったりしますw
それ故に大物が誕生する可能性もあるわけですな!(ないかもしれません
実績制度を採用していることもあり出資は厳しい。
しかし、抽選枠もあるのでどの募集馬であってもノーチャンスではありません(チャンスがあるとは言っていない
今年は重賞こそ勝ってはいないが、現在43勝しており過去最高ペース。

ノルマンディーOCは・・うん。
色々仕掛けてきてアグレッシブなクラブですよね!
3勝馬も続々出てきており、今年の成績もすでに前年を超えております。
血統や預託厩舎も社台Gではみることはできないラインナッップ。
元々、3年は掛かると思っていたクラブ認可が半年で下りちゃったどうしよう(アセアセ)という経緯だったらしく、そういう意味ではここからがノルマンディーOCの始まりと考えてみるのも面白いですね。
口取りも上記2クラブよりは当選しやすいですし、出資もおおよそ自分の計画通りできます(大きい
そしてなにより月会費が安い!!←重要
1月で約2000円差が出ます(某ノーザン系クラブ比較
1年でみると約24000円もの違いが出てしまうんですねー。

40口クラブは住む世界が違い過ぎるので割愛。
勝手なイメージですが、
キャロ=馬体派・血統派との相性が良い
シルク=動きや掘り出し物を見つけたい人と相性が良い
ノルマン=出走数や零細血統、イベントが好きな人と相性が良い
東サラ=当り分かりやすいらしい、逆張り血統が走る印象
ロード=時たまとんでもない大物が生まれる
友駿=ししゃも一口界最大のジャイアントキリング製造クラブ
ライオン=矢作厩舎へ預託馬がメイン
ローレル=牧場系クラブで深みがあります。
ユニオン=会員とクラブの距離が近く、アットホームな雰囲気。サンビスタでみるクラブの柔軟性は凄い!
グリーン=身近に出資者がいないのでイメージがつかめず・・・。
広尾=上に同じ。が、今年くらいから走り出す募集馬を持つ知り合いがいるので注目してます。

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

シルク 出資馬近況(ヴァンクールシルク・ナイトバナレット)

2016/06/17 <所有馬情報>
ヴァンクールシルク
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週2回は坂路コースで14-13、週1回は14-14
次走予定:未定

天栄担当者「順調です。今週から終い13秒まで伸ばしていますが、最後は少し甘くなってしまいます。でもやり始めたばかりですから、乗り込んでいけば良くなってくるでしょう。馬体の方は良くなりましたよ。トレセンでは疲れが出て、毛艶が落ちていましたが、今はだいぶ良くなっています」馬体重547㎏


2016/06/17 <所有馬情報>
ナイトバナレット
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでハッキング、キャンター
次走予定:未定

厩舎長「乗り込みを続けていますが、頑固な一面を見せる時はあるものの、こちらの指示に従ってくれています。もう少し乗り込みは必要だと思いますが、変わりなく調教することが出来ていますし、調教師は『もう少し時間を掛けて貰うつもりですが、まずはゲート試験まで進めてみるのも良いかもしれないね』と仰っていましたので、いつ声が掛かってもいい様に長めに乗り込んで鍛えていきます。馬体重は484kgです」



両馬とも過去最高の馬体重ですね。
ナイトバナレット484kg
d_02540046.jpg

ヴァンクールシルク548kg
d_02540017.jpg

いやー、増えましたね!!
ナイトバナレットはまさに成長期といった感じでしょうか?!
ヴァンクールシルクは一体どこまで増えるんだ(白目
まぁ、疲労を取るために緩めていたのでしょうから仕方ないね。
ゲート試験も合格していますし、デビューへ向けて仕上げていくうちに自然と絞れて来るでしょう。
ただ、脚元の事を考えてダートでおろすことも考えられますね。

ナイトバナレットもゲート試験がまずひとつの目標ですね。
コメントを読む限りではまだ体力がついていないようですね。
この時期の乗り込みが今後に生きてくると思うのでじっくりといってほしい。
秋頃に態勢が整う感じですかね?
ディープブリランテ産駒の適正がまだ見えてきていないのでなんとも言えないw

デビュー順は、サーブルノワール⇒ヴァンクールシルク⇒ナイトバナレットかなー。
そのあとにブラックジェイド(クイーンナイサーの14)がくると思われ。
20160531.jpg


にほんブログ村 馬主・一口馬主へ