2016年06月24日の記事 (1/1)

シルク 2015 第3回追加募集馬詳細発表!!

2015年度 第3回追加募集馬のご紹介

70.バイラオーラの14 
父 :ルーラーシップ 母父:トワイニング
価格:1,400万円(一口28,000円)
厩舎:関東・勢司和浩厩舎
体高:157.0cm
胸囲:184.0cm
管囲:20.0cm
馬体重:464kg
70_addRecruitment_01.jpg

調教師コメント
素直にいい馬だなというのが第一印象でしたね。バランスの取れた綺麗な馬です。父のルーラーシップは個人的に好きな馬でしたし、各地のセールでもルーラーシップの仔が最高価格で取引されているように、血統的にも期待の大きい馬ですよね。トレーニングセールで高評価だったのは、ダートでの走りが良かったからというのもあるわけですから、芝だけとは決めつけずにダートでの走りも見たいと思います。立派な体をしていますし、飼い葉食いに苦労はなさそうなのが牝馬にはとても大事なポイントだと思います。(勢司和浩 調教師)



71.クラウンピースの14 
父 :ゼンノロブロイ 母父:Seattle Slew
価格:1,200万円(一口24,000円)
厩舎:関東・木村哲也厩舎
体高:165.0cm
胸囲:189.0cm
管囲:20.5cm
馬体重:518kg
71_addRecruitment_01.jpg

調教師コメント
兄弟に重賞勝ち馬がいるという血統面だけでも非常に楽しみな馬ですが、馬格にも恵まれていて鍛え甲斐がありそうですね。預託をお願いされてから何度も見に行かせてもらっていますが、大柄な馬にしてはまったく重っ苦しさを感じさせませんし、手先の運びなどはむしろ素軽い印象を受けたくらいです。胴も長目ですし跳びの大きなフットワークをしていますから、距離が延びて良さが出そうです。今月中旬にはすでにノーザンファーム天栄に移動していて、これからの調教の進み具合にもよりますが早めの入厩も考えたいですね。(木村哲也 調教師)



72.メイショウアゲハの14 
父 :ダノンシャンティ 母父:クリエイター
価格:1,500万円(一口30,000円)
厩舎:関西・吉田直弘厩舎
体高:162.0cm
胸囲:185.0cm
管囲:20.5cm
馬体重:520kg
72_addRecruitment_01.jpg

調教師コメント
弾力があってバランスの取れた良い馬体をしています。父のダノンシャンティも注目されている種牡馬で、続々活躍馬を輩出していますし、母系も短距離から中距離を中心に芝・ダート問わず活躍している血統ですので、この馬自身にも期待せずにはいられません。順調に育成が進んでいるようなので、お盆過ぎには入厩させてこちらで進めて行きたいと考えております。勝利に向かって頑張りますので宜しくお願い致します。(吉田直弘 調教師)



思ってよりも大分お求め安い価格だった!!←第一印象

続いて、あるぇ?厩舎名に見覚えがあるぞ?!
それも・・・・・・
2人も同時にだ・・・・・・・・・
2人度おじ

どういうことなの?((((;゚Д゚)))))))

勢司先生は全然良いとして、キムテツ師・吉田直弘師ともに預かり過ぎじゃないのか問題w
あるかは分からないですけれど馬房内にシルク割当分があるのだとしたらキッツキツやでぇ・・・。
両調教師ともシルク所属馬は勝ち上がっていますのでね。
ゆくゆくはそこらへんが問題になってきそうな希ガス。

馬体や動きはまだきちんとみれてはいませんが、この時期の写真や動画ですのでこの前まで見ていた1歳馬とは違いますねw
動画の方はどうやらノーザンFの方々のコメントも収録されておりますので一見してみてはいかがかなと。

ルーター再起動でようやくネット回線速度が復活しましたw
これでまともに画像なり動画なりを観れます(´・ω・)ヨカッタヨカッタ

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト