2016年06月25日の記事 (1/1)

ブラックジェイド 「見ているだけで本当にワクワクさせてくれる。」

aaa11c48.jpg

2016/6/24 (ノルマンディーファーム小野町)
馬体重:520kg
現在は馬場2周と坂路1本を18~20秒ペースのメニューで調整中です。装鞍時などに馬っ気を出すことがありますが、走る時にはしっかりと集中することができています。パワーと体力が備わってきたようでフットワークも力強さが増してきました。入厩の具体的な時期は決まっていませんが、この調子で乗り込みながら更なるレベルアップを図ります。



画像はノルマンディーOC公式ブログ”Feel NOC”の最新記事「2歳世代」より

体重は520kgくらいに落ち着いてきましたね。ホッ
今回のコメントにも前回までのコメントにもありますように馬っ気が本当に強い模様。
暴れ過ぎてどうかタマをとられませんように・・・(懇願
どうか・・・どうかこれが競馬で良い方向へ向きますように・・・。

素質自体は本当に好評価なようで期待度は高い!!
先日行われた調教見学ツアーでも柔らかい動きやエピソードの発表があったようです。
また走るときは集中できているそうなのでそこまで問題視しなくてもよいのかなと(願望

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

ワイ将、投票によりシルク離脱

しませーん(^ω^ ≡ ^ω^)オッオッ

そもそも投票ってなんやねんというところには触れてはいけない(戒め

昨日発表されたシルクHCの第3回追加募集馬。
おおよそ予想されていた結果になったのではないかなと。
そういう意味ではサプライズはなかったですね。
サプライズで言えば値付けでしょうか?

想像していたよりもずっと安かった!(゚д゚)
高いよりも喜ばしいことではあるけれど、ある程度高くないと安心感が・・・w
安いと裏があるんじゃないかと勘ぐっちゃうからね、仕方ないね。
高いと逆にノーザンF側に自信があるんじゃねぇかという深読みがもれなく発動されますw

バイラオーラの14(ルーラーシップ)・・・一口28,000円(1400万円)
クラウンピースの14(ゼンノロブロイ)・・・一口24,000円(1200万円)
メイショウアゲハの14(ダノンシャンティ)・・・一口30,000円(1500万円)

手が出しやすい価格帯やでぇ・・・(手を出すとは言っていない)
牝馬2頭は胴が長く、牡馬は胴が短くみえます。
画像などはコチラをクリック


今回も会員先行受付はありまぁす!

会員さま向けインターネット先行受付期間
2016年7月1日(金)10:00〜7月4日(月)17:00
ホームページにログイン後、「募集馬リスト」もしくは「各馬の詳細ページ」からお申し込みください。
※インターネット先行受付期間のお申し込み最大口数はお一人さま10口を上限とさせていただきます。



正直なところ今回の追加募集は攻撃力があります。
あくまで第3回追加募集のはずなのに、シルクHC全体のイメージへダメージががが。

心の中ではこの時期に追加されても予算がないよ~チラ、1歳募集に考えがいってるよ~チラチラと若干の期待を込めて発表を待っていた方々もいたと思うのです。
この時期に募集される国産馬なのだから何らかの事情があるのだろうと邪推してしまっても不思議ではない。
だからこそ予想していた以上に高い募集価格なら良い意味で何かあるんじゃないか?と。

また実績を積もうにもね・・・。
現在残口のある、これまでの募集馬でことが足りるのではないかな。
ここ最近ではベルフィールド(アブソルートミュージックの14)が順調に成長していると感じています。
d_02540065.jpg

そう考えるとですね、第3回追加募集は新規さんまたは最近一口を始めた方向けの募集であるのではないかなと。
シルクに入会する際、それまでに募集されていた馬は検討していると思うのです。
ただ、種牡馬ルーラーシップ・ゼンノロブロイ・ダノンシャンティの選択肢は残されていなかった。
維持費も2歳7月からってのも地味に大きいですよね~。
通常募集馬に今から出資するとなると1月分からの維持費も馬代と共に一括で請求されますからね。
そういう意味で維持費や育成費をも募集価格に含まれていると考えると・・・ええやん!(゚∀゚≡゚∀゚)

馬体や動きをみて気になっているのが、72.メイショウアゲハの14(ダノンシャンティ)。
72_addRecruitment_01.jpg
生産はメイショウサムソンを輩出した林孝輝牧場さん。
今年も牝馬クラシック戦線で活躍したフロンテアクイーンがいます。

ナイトバナレットとちょっと被ってくるかな~。
ちゃっと距離的に短い方へに振れてる気もするなぁ(メイショウアゲハの14が)

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ