2016年07月の記事 (1/10)

シルク 2016 募集予定馬の発表時間は?

午前中を予定(に頑張りたい)とのこと。

当日(8/1)午後からは北海道募集馬ツアーの受付開始が控えている。
ご存知の方も多いと思われるが触れておきますが、受付はシルク公式HPではありません。

◆JTB受付専用システムのURL◆
https://amarys-jtb.jp/hbkts/</strong>">https://amarys-jtb.jp/hbkts/
2016年8月1日(月)正午(12時)よりお申込み開始となります。
※このサイトは株式会社JTB北海道が運営する外部サイトに遷移します。

JTB受付専用システムの操作手順につきましては下記URLからご確認ください。
https://www2.silkhorseclub.jp/wp/wp-content/uploads/2016/07/tejun.pdf</strong>" target="_blank" href="https://www2.silkhorseclub.jp/wp/wp-content/uploads/2016/07/tejun.pdf">https://www2.silkhorseclub.jp/wp/wp-content/uploads/2016/07/tejun.pdf


↑コレです。

当日特設ページを作るのかもしれませんが、今のところある既存の申込はここから。
情報を求めてホームページにアクセス集中する可能性があります。
そうなると当然ホームページは遅くなり、最悪サーバがダウンし復旧まで時間が掛かる・・・。
それを避けるために午前中でのPDF公開(URL)を予定しているとのことでした。

・・・(。-`ω´-)ンー

せや!当日は午前10時からF5連打や!!(「・ω・)「ガオー
c0004568_14264455.jpg

ダメ。ゼッタイ。
ちゃうで!!

シルクスタッフの皆様が口を揃えて今年のラインナップも過去最高とボジョレーコメントを。
みんなが驚く飛び道具・・・用意しているらしいでっせグヘヘ
あの馬のことかな?と思いつくのが数頭いますが、さて?(なんとかドーベルの15やスイープなんとかの15とか)
それかラッシュラッシーズの15を超える超良血馬かもしれません!

いやー、楽しみですね!!
まぁ、出資したくてもできないことが多いんですけどね(遠い目
現実(実績制の壁)を見せ付けられるまでは夢をみていたいと思います(・ω・`彡 )з


にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

アイドルとロデオガールがターフに帰ってくる。

d_02550108.jpg

2016/07/29 <所有馬情報>
アルジャンテ
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンター
次走予定:9月4日の新潟・芝1,400m

天栄担当者「水曜日に無事に到着して、今朝から周回コースでキャンター調整を開始しました。尾関調教師から新潟最終週の1,400mを目標にしていると伺っていて、恐らくレースの2~3週前に入厩することになるでしょうから、それまでの間しっかりと乗り込んで行きたいと思います


d_02550137.jpg

2016/07/28 <所有馬情報>
クードラパン
在厩場所:28日に札幌競馬場へ移動
調教内容:函館Wコースで27日に時計
次走予定:8月6日の札幌・HBC賞

久保田貴士調教師「昨日(水)、函館のWコースで追い切りを行いました。やや右にモタれるところを見せたようですが、先週と比べて動きは良化しています。今週の競馬も視野に入れて調整していましたが、調教ではそんな面は見られないものの、レースに行くとガツンとハミを噛んでしまうので、一度1,200mを試してみたいと思います。今日(木)、札幌競馬場へ移動し、今週末と来週に時計を出し、レースへ向けて仕上げていきたいと思います」



風が吹き抜けるやで・・・ターフの風が(ニッコリ

風 吹いてる


アルジャンの復帰がケテーイ!!
まさか新潟に間に合うとは・・・。
プレミアムツアーにてお花を摘みにいっているとあとから入ってきた(意味深)シルクのアイドル阿部社長が話しかけてきました。
阿「思っていたよりも随分と早かったですね。」
ま「そうですね!(なんのこっちゃ???)」
阿「もう少し掛かるかなと」
ま「(あ、アルジャンテのことか)自分も今日(7月22日)の近況みてビックリしましたw前に社長に尋ねた時年内でもどうかと言われたので(ニッコリ」
阿「えっへっへ(苦笑)」
ばっちこい

新潟の舞台は絶好と以前から思っていました。
距離(1400m)はもう少し伸びて欲しい所ですが番組や調整過程のこともあるので致し方なし(新潟開催最終週)
前日の芝2200mはちょっとね。

振り落とし方を知っているクードラパンは札幌・芝1200mへ
最近は前向き過ぎる気性をしていましたのでねー。
厩舎側はなんとか距離をもたせようと調教ではフワっと折り合い重視で進めていたようにも思います。
ここで1200mへ距離を短縮。
方向は決まったかな、と。
調教もこれからビッシリと攻めていくと予想。
前で受けて粘りこむそんな競馬をしてくれたなと思います。

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

シルク 2014年産 近況(ヴァンクールシルク・ナイトバナレット・サーブルノワール)

2016/07/29 <所有馬情報>
ヴァンクールシルク
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週2回は坂路コースで14-14、週1回は15-14
次走予定:9月3日の新潟芝2000m

天栄担当者「しばらく様子を見ていましたが、レースのダメージもそれほどなかったので、木村調教師と相談し新潟最終週を目標にすることになりました。調教もすでに通常のメニューに戻していますが、緩さがある点以外は問題ありません」馬体重541㎏


2016/07/29 <所有馬情報>
ナイトバナレット
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでハッキング、坂路で15-15
次走予定:未定

厩舎長「週に1回15-15を行ってきましたが、だいぶ体力が付いてきたように感じるので、来週から週2回のペースで負荷を掛けて行きたいと思います。日に日に成長しているのが跨っていても良く分かるぐらいですから、入厩に備えて更に良化を図っていきたいと思います。馬体重は480kgです」


2016/07/29 <所有馬情報>
サーブルノワール
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週2回は坂路コースで14-14、週1回は15-14
次走予定:4回中山開催

天栄担当者「引き続き順調ですし、坂路でもしっかりと走れるようになっています。中山開催でのデビューを予定していますので、お盆過ぎには入厩することになると思いますが、それまでしっかりと乗り込んで成長を促して行きたいと思います」馬体重507㎏



ナイトバナレット以外は具体的な予定がでてにましね。
ヴァンクールシルクは9月3日の新潟。
サーブルノワールは9月の中山開催。

ナイトバナレットはまだ未定ではありますが入厩自体はそろそろの模様。
おそらくゲート試験まででしょうが体力が十分に備わっていればそのままデビューとなるかもしれません。

ヴァンクールシルクは次戦は勝負。
条件は前走よりも合っていると予想。
サーブルノワールは初戦から結果に期待したい。

今のところこの世代は全頭怪我なく順調に進んでいます(*^◯^*)
これからも怪我なくその仔のペースで育成が進んでくれればなと思います。

そろそろ勝ちたいな(切実
2勝目が遠いんや( ゚Д゚)

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

ブラックジェイドの1ヶ月

ぶらじぇい8
ブラックジェイドクイーンナイサーの14

2016/7/1 (ノルマンディーファーム小野町)
馬体重:527kg
現在は馬場1周と坂路2本を18~20秒ペース(週に2回は16~18秒ペース)のメニューで調整中です。普段は幼さを感じることが少なくありませんが、調教ではしっかりと集中して駆けることができており、安定感のある走りを披露しています。スタミナも強化され、体付きも逞しくなってきました。今後は昆調教師と入厩のタイミングを相談しながら進めていく予定です。

2016/7/8 (ノルマンディーファーム小野町)
馬体重:531kg
現在は馬場2周と坂路2本を20~22秒ペース(週に2回は18~20秒ペース)のメニューで調整中です。ややテンションが高まっていることもあり、現在はペースを落として距離を長めにじっくり乗るようにしています。馬場と坂路を交互に乗るインターバル調教をおこなっており、もう少しの間は現状のメニューで進めていく予定です。

2016/7/15 (ノルマンディーファーム小野町)
馬体重:523kg
現在は馬場1周と坂路2本を18~20のメニューで調整中です。暑さが堪えているのか、息遣いが今一つで動きも本来のものからすると物足りなさを感じさせます。馬体もうっすらとアバラが浮いていて見栄えもひと息なので、体調面を見ながら調整を進めていく予定です。

2016/7/22 (ノルマンディーファーム小野町)
馬体重:525kg
現在は馬場1周と坂路2本を18~20秒のメニューで調整中です。厳しい暑さが続いていることもあり、体調面に関しては復調途上の印象を受けます。まだ動きも素軽さに欠けるので、状態が上向いてからペースを上げていく予定です。

2016/7/29 (ノルマンディーファーム小野町)
馬体重:525kg
現在は馬場1周と坂路2本を18~20秒(週に2回は13~15秒ペース)のメニューで調整しています。体調は徐々に上向いているようで元気いっぱいです。まだ体に余裕があるため素軽さはひと息ですが、動きは力強さにあふれています。まだ幼さが残るので乗り込ながら更なる成長を促したいところです。


152ceb31.jpg

女の仔が大好きなブラックジェイド。
誰に似たんやろなぁ(白目

あぁ(男の)出資者全員やな(確信
まぁ、自分は違いますけどね┌(┌^o^)┐ホモォ…

若干アバラは浮いてますが心配していたほどではなかったのでホッとしましたw
先週のコメントが不安過ぎて夜しか眠れない日々が...( ˘ω˘)スヤァ

夏を越えてから移動ですかね?
大型馬ですし、ある程度時間が掛かっても仕方ないかなと。

唯一のノルマンディー出資馬。
楽しみだなぁ(*^◯^*)

9bd3b9da.jpg

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

トモ教

一口馬主界の中で一定の勢力を誇るトモ教。

自分自身も若干その気がある///
ボクはノンケですよ!(え?意味が違う?

1歳時、特にこの時期に出資馬を選択する上では数少ない情報源のうちの一つ。
その馬自身のスピードの直結している箇所であるので最重要なパーツといても過言ではないだろう。
また、その時点(募集時点)で違いがでてくるパーツなので他の募集馬と比較しやすいという面もある。
ともともがぞう

「このトモなら勝ち上がりは間違いないだろう。」
「芝はダメでもダートで稼ぐはずだ。」
「距離はもたないかもしれないが、せめてマイルまで。」

良く聞く文言であるし、言った覚えもある。
逆に考えると将来像の面で想像の幅が限られるとも言えるのではないか?

一口馬主をやる上での目標や楽しみ方は人それぞれ千差万別。
絶対にクラシックを目指して行きたい!と言う方も知っているし、ダート路線が兎に角好きだという方も知っている。
迫力のありすぎるトモは確実性は増すが融通性を無くすのかもしれない。

目的や目標によって馬選びというか馬体の好みは変わってくると思われる。
馬は4足歩行であり首や尾でバランスを取りながら走る生物。

おりえん08

前駆と後駆
背と腹
首の長さや太さ
各パーツの角度
etc

すべてを見て判断するには複雑で難しすぎる。。。
故に一つの指標として”トモ”に注目するのはアリかナシかでいえばアリかなぁとも思える。

ただそれだと・・・(以下無限ループ

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ