FC2ブログ

2016年07月07日の記事 (1/1)

2016年度の出資へ向けて。

追加出資を我慢我慢・・・。

あと数週間かすれば2016年度募集馬リストアップくらいの時期なはず。

昨年の記憶だとプレミアムツアー前には発表があったな、と。
それを持って福島に行きましたからねw
そしてファミレスであーだこーだ駄弁ったわけです。




男3人で。




今年は大きな勝負にいきたいな、と。
ディープインパクトの牡馬にいってみたいな、と。
というかラッシュラッシーズの15にいこうかな、と!!!

全兄のダブルバインド(金子真人HD)も何やら良さげな雰囲気。
ちょいと体が小さめなのでPOG指名はしなかったけれども走りは期待しています。
全弟がシルクに来ると当歳の頃から予定されておりますので。

まぁ、今年の大本命はユキチャンの15(白毛)というのは変わらず。
白毛馬に出資できるかもという可能性を見てシルクへ加入した私にとっては喉から手が出るほど出資したい!!
加えて父がロードカナロアですからね!!
鼻息も荒くなります(ブモーブモー
叶うのであれば関東への預託が良いのですが・・・。
今年の産駒もあの厩舎なんやろか。。。

ノルマンディーは基本的にブラックジェイド次第。
ブラックジェイドが引退すればそのまま退会の方向へ。
ただアイアンアタックの14ががが
ま、まだ考える時間があるはずだ。
冒頭で思いっきり我慢我慢と書いているけれども!!

今年は新種牡馬を攻めたいなー。
なんというか初年度産駒にこそ夢があるというかw
結果が出てからじゃあ面白くない!!
出来れば結果が出てから出資したい(あ
2,3年たつと種付料や繁殖レベルが上がって手の届かない価格帯になることも十分考えられますのでねー、うん。
今年や来年までならワンチャン良血の募集馬に手が届くかも・・・。

あとハーツクライ産駒が良くみえましたので注目したい。
結果を出してから生産された世代ですので良くなってきているはず。
しかし、その分種付料も上がっているので、今までのような値付けではなかろうという覚悟を持ておきたい。

出資したことのない種牡馬ではゴールドアリュール
幸いというべきか、毎年度出資しているルシルクの仔が今年はゴールドアリュール
間違いなく大きい。
そして牝馬だ。
1次でいけばおそらく出資が叶うのではなかろうか?

ラッシュラッシーズの15(ディープインパクト)
ユキチャンの15(ロードカナロア)
ルシルクの15(ゴールドアリュール)

ここまでで3頭確定(関東・関西に係らず)
なお、出資できんもよう。

毎年5頭ほど出資しているので、今年もそれくらいは維持したいけれども・・・。
去年は、
1次でシルキーラグーンの14ルシルクの14ナイキフェイバーの14の3頭。
1月にシルキーラグーンの14にもう1口。
5月にマイネナデシコの14
計4頭(5口分)
そこにノルマンディーのクイーンナイサーの14を加えて5頭ですね。

バランス的には牝馬を多めに取りたいなー。
じゃあ、牝馬で一口と相性の良い種牡馬ってなんだ?と考え始めて時間だけが過ぎていく・・・。


にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト