FC2ブログ

2016年07月31日の記事 (1/1)

シルク 2016 募集予定馬の発表時間は?

午前中を予定(に頑張りたい)とのこと。

当日(8/1)午後からは北海道募集馬ツアーの受付開始が控えている。
ご存知の方も多いと思われるが触れておきますが、受付はシルク公式HPではありません。

◆JTB受付専用システムのURL◆
https://amarys-jtb.jp/hbkts/</strong>">https://amarys-jtb.jp/hbkts/
2016年8月1日(月)正午(12時)よりお申込み開始となります。
※このサイトは株式会社JTB北海道が運営する外部サイトに遷移します。

JTB受付専用システムの操作手順につきましては下記URLからご確認ください。
https://www2.silkhorseclub.jp/wp/wp-content/uploads/2016/07/tejun.pdf</strong>" target="_blank" href="https://www2.silkhorseclub.jp/wp/wp-content/uploads/2016/07/tejun.pdf">https://www2.silkhorseclub.jp/wp/wp-content/uploads/2016/07/tejun.pdf


↑コレです。

当日特設ページを作るのかもしれませんが、今のところある既存の申込はここから。
情報を求めてホームページにアクセス集中する可能性があります。
そうなると当然ホームページは遅くなり、最悪サーバがダウンし復旧まで時間が掛かる・・・。
それを避けるために午前中でのPDF公開(URL)を予定しているとのことでした。

・・・(。-`ω´-)ンー

せや!当日は午前10時からF5連打や!!(「・ω・)「ガオー
c0004568_14264455.jpg

ダメ。ゼッタイ。
ちゃうで!!

シルクスタッフの皆様が口を揃えて今年のラインナップも過去最高とボジョレーコメントを。
みんなが驚く飛び道具・・・用意しているらしいでっせグヘヘ
あの馬のことかな?と思いつくのが数頭いますが、さて?(なんとかドーベルの15やスイープなんとかの15とか)
それかラッシュラッシーズの15を超える超良血馬かもしれません!

いやー、楽しみですね!!
まぁ、出資したくてもできないことが多いんですけどね(遠い目
現実(実績制の壁)を見せ付けられるまでは夢をみていたいと思います(・ω・`彡 )з


にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

アイドルとロデオガールがターフに帰ってくる。

d_02550108.jpg

2016/07/29 <所有馬情報>
アルジャンテ
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンター
次走予定:9月4日の新潟・芝1,400m

天栄担当者「水曜日に無事に到着して、今朝から周回コースでキャンター調整を開始しました。尾関調教師から新潟最終週の1,400mを目標にしていると伺っていて、恐らくレースの2~3週前に入厩することになるでしょうから、それまでの間しっかりと乗り込んで行きたいと思います


d_02550137.jpg

2016/07/28 <所有馬情報>
クードラパン
在厩場所:28日に札幌競馬場へ移動
調教内容:函館Wコースで27日に時計
次走予定:8月6日の札幌・HBC賞

久保田貴士調教師「昨日(水)、函館のWコースで追い切りを行いました。やや右にモタれるところを見せたようですが、先週と比べて動きは良化しています。今週の競馬も視野に入れて調整していましたが、調教ではそんな面は見られないものの、レースに行くとガツンとハミを噛んでしまうので、一度1,200mを試してみたいと思います。今日(木)、札幌競馬場へ移動し、今週末と来週に時計を出し、レースへ向けて仕上げていきたいと思います」



風が吹き抜けるやで・・・ターフの風が(ニッコリ

風 吹いてる


アルジャンの復帰がケテーイ!!
まさか新潟に間に合うとは・・・。
プレミアムツアーにてお花を摘みにいっているとあとから入ってきた(意味深)シルクのアイドル阿部社長が話しかけてきました。
阿「思っていたよりも随分と早かったですね。」
ま「そうですね!(なんのこっちゃ???)」
阿「もう少し掛かるかなと」
ま「(あ、アルジャンテのことか)自分も今日(7月22日)の近況みてビックリしましたw前に社長に尋ねた時年内でもどうかと言われたので(ニッコリ」
阿「えっへっへ(苦笑)」
ばっちこい

新潟の舞台は絶好と以前から思っていました。
距離(1400m)はもう少し伸びて欲しい所ですが番組や調整過程のこともあるので致し方なし(新潟開催最終週)
前日の芝2200mはちょっとね。

振り落とし方を知っているクードラパンは札幌・芝1200mへ
最近は前向き過ぎる気性をしていましたのでねー。
厩舎側はなんとか距離をもたせようと調教ではフワっと折り合い重視で進めていたようにも思います。
ここで1200mへ距離を短縮。
方向は決まったかな、と。
調教もこれからビッシリと攻めていくと予想。
前で受けて粘りこむそんな競馬をしてくれたなと思います。

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ