FC2ブログ

2016年10月31日の記事 (1/1)

ブラックジェイド 良い方へ良い方へ

14681865_1758265447770582_1127804292244383227_n.jpg
ブラックジェイド

2016/10/30 (京都競馬場)
馬体重:512kg
★10/30(日)京都・2歳新馬(ダ1800m)太宰啓介騎手 結果2着

「普段は横にいる他馬を噛んだり蹴りに行ったりと、けっこうヤンチャ坊主でなんですよ。今日は馬場入場時に立ち上がろうとする素振りは見せたものの、比較的落ち着いていました。そういう意味でも実戦タイプの馬だと思います。ゲートの出が速く、練習ほどダッシュを効かせては行けませんでしたが、好位に取りついて競馬を進めることができました。ムキになってハミを噛むこともありませんでしたし、息遣いとは裏腹に手応えは終始楽なまま直線勝負に持ち込めたのですが…相手が強かったですね。体にも少し余裕があって、まだ秘めているものを全部は出せていませんので、一度叩いたことで変わってくるはずですよ」(太宰啓介騎手)




芝からダートへ変更。
前向き過ぎる気性。
燃えない内臓脂肪。

出走前は心配されていたものが全て良い方向へ作用してくれました。
最後のは違うゾ

元々は芝馬だと思って(信じて)出資したブラックジェイド
しかし、どんどんデカくなっていくれつれて心の中でダート馬だなと思うように・・・。
それでも芝中距離デビューの文字をHPでみたときはココロオドリました!!

まぁ、すぐにダートに変わりましたけどねw
それはダートでの走りが良かったからと前向きなことであったので心配していませんでした(ホントやで)
また他馬を噛んだり蹴りに行ったり騎手を振り落とそうとしたりと馬っ気を出したりとヤンチャな気性もレースに向いている模様。
気性が競馬に向かないヤンチャな馬も多数いる中でこちらに作用してくれたのは非常に大きい!!

調教では燃えきれなかった内臓脂肪もこの一叩き(本番)で変わってくるはず。
息遣いもまだまだまがらその中で2着に粘れたのも素晴らしいですね!
ノビシロという意味では抜群なのではないでしょうか?

勝負の2戦目となりますが、できれば京都開催の内に出走できればなと。
毎週のように同じ条件(ダート・1800m)は組まれているので問題はないでしょう。
あとはブラックジェイドの状態次第ですね。

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

ナイトバナレット 人気に応えて優勝!!

14907089_1324792570864481_1926540985166558756_n.jpg

ナイトバナレット
10/29日(土)新潟5R 2歳未勝利[芝1,400m・18頭]優勝[1人気]

スタートで出遅れるも、すぐに中団の外目に取り付きます。3,4コーナーで進出を開始すると直線では馬なりで先頭に立ち、最後は外から迫る2着馬を凌ぎ切り、初勝利を挙げています。

中谷雄太騎手「練習からゲートの出が遅いのは知っていましたし、前2走でもいつも出遅れていたので、スタートは想定内でした。これまではそこから出していって引っ掛かってしまっていたので、道中はフワッと行かせることを心掛けました。前に人気の馬がいたので、早めに射程圏内に入れ、直線も馬なりで先頭に立つ勢いだったので、このまま馬なりで勝ってしまうかもと思っていたのですが、一頭になった途端にフワッとなってしまいました。外から来られて、また伸びてくれましたが、ちょっと危なかったですね。でも阪神・京都でも良い競馬をしていましたし、最後は遊び遊びで勝ってしまうのですから、ここでは力が違ったと言うことでしょう。道中はそれほど力むことなく運べましたし、出たなりでフワッと行けば距離はもう少し保つと思いますよ」

矢作芳人調教師「状態としては決して万全ではなかったかもしれませんが、ここでは力が違っていましたね。幼い面がレースに出ているように、まだまだこれからの馬だと思いますが、安定した走りを見せてくれますし、上のクラスに行っても良い競馬をしてくれると思います。勝っても負けても心身ともにリフレッシュさせるつもりでしたから、トレセンに戻って状態を確認した後は放牧に出すつもりです。勝って一息入れることができるのは嬉しいことですね」




着差以上に力の差はありましたね。
何度かターフビジョンを確認しながらの騎乗。
ちらっと後ろを確認して追い出すナカタニJ。

一瞬ヤバイ!と思ったのは自分だけではないはずw
しかし、追い出してすぐに手前を替えて伸びなおしましたね。
勝てば良かろうなのだ!!

まだまだ幼いですね。
止まり際も暴れてましたしw

現状、無理に促していくよりは後ろからフワッと乗るの方が合っているのでしょう。
両前脚にソエが出かかっているので勝っても負けても放牧の流れでした。
故にここで勝てたのは非常に大きいです。

距離的にもここから伸ばしてマイルあたりでしょうか?
500万条件のこうやまき賞(中京・芝・1600m)なんか良さそうですが、ただのリフレッシュ放牧でもないですし厳しいかな?

まずはしっかり治療して来年の5月中旬に府中で会えればなと(ニッコリ)
矢作先生の期待値も大分上がってくれたようですし!←本当にコレが大きいw

出資者の皆様おめでとうございます!ありがとうございます!!

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ