2016年12月18日の記事 (1/1)

ラグナアズーラの8着を見守ってきた

デビュー戦。

らぐあずで1

開幕厩務員さんに甘えてました。
馬体は余裕はないもののギリギリでもない印象。

らぐあずで2

あっちを見てこっちを見て周囲が気になる様子。
その姿にも品がありました(出資贔屓)

らぐあずで3

しかしながら周回を重ねるにつれて集中してきていい感じに!!
毛ヅヤは良くはなかったですね・・・。

らぐあずで4

でも見ちゃう(チラ
ラグナアズーラが可愛すぎて辛い。

らぐあずで5

トマーレーの掛け声でさらにスイッチが入った印象でした。
がしかし、それ以上にスイッチの入ったクロンヌ嬢の迫力に押されていたように見えましたw

結果は8着。
武市先生が逆フラグを建ててくれたおかげかスタートはポンと出ましたw
二の足もついて3番手4番手という理想の位置で進めることもできました。
が・・・。
最終コーナー手前からガシガシ追われていましたねー。
直線でも前にスペースはありそうに見えましたが結果外に出ました。
最後まで足は止まってはいませんでした。
伸びているようにもみえませんでしたがw
馬券に絡むことは難しかったかもしれませんが、掲示板は確保できていたのかなと。

色々と足りない面が見えましたのでこれからに期待ですね!
半兄ゼーヴィントも11月デビューで力を発揮しはじめたのは3月から(5月12日生まれ)
ラグナアズーラも父こそ違うけれど遅生まれ(5月9日)
つい先月まで北海道にいた馬が12月にデビューでいたのですから上等上等。
この経験を今後の糧にして年明けに結果を出してくれればよかよか。

次は府中でみたい(節的にも)
それまで天栄でじっくりと乗り込んで体力面・体質面の強化を図っていただきたいですね。

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト