2016年12月27日の記事 (1/1)

2016年度 第2回募集馬検討会まとめ


※ピコ太郎と同い年の阿部社長のネタは58分13秒からです(重要)

当日は北海道より飛び立てなかった中尾さんが欠席・・・。
”シルク兄さん”門さんのみゲストとして出演。
あの名調子が聞けないなんて・・・と残念がっていると電話での出演と相成りました!!

今回取り上げられた募集馬を紹介者のコメントともに紹介したいと思います。
中尾さんがNF早来の募集馬を紹介
門さんがNF空港の募集馬を紹介
阿部社長がセールで購入した募集馬を担当
馬名の横の時間はYoutube版動画での経過時間となっております。

中尾さんのターン
1.シャルロットノアルの15(父ルーラーシップ)12分00秒~

489㎏まで増えている
体質は健常
体の幅、脚の振りが力強い
トモ高で成長の余地あり
スピードが乗ってからの身のこなしが良い
日増しに成長していくという言葉がピッタリ

門さんのターン
2.ペンカナプリンセスの15(父ディープインパクト)18分50秒~

馬みせ回数No.1
見るたびに成長している
入場時420㎏から調教を積みながら440㎏に増加
顔が素晴らしい
遅生まれ(5月生)なので秋を見据えてじっくりと
騎乗スタッフの評価が抜群(乗り味etc)
育成厩舎はマカヒキと同じで生産・育成・厩舎が同じであり大きな夢のレールが敷かれている

阿部社長のターン
3.メジロツボネの15(父ディープインパクト)24分00秒~

可愛い顔していながら、芯がある
尾関先生は1800m~2000mは大丈夫とのこと
性格も良く育成が順調
流れが来ているスウェプトオーヴァーボードの血が入っている
阿部社長と似て良く食べる
ノーザン育成でディープ牡馬で7000万はお得やで
トビが素軽く大きい
首の使い方もうまく、前の出もどんどん良くなっている
遅生まれなのでじっくりタイプ

門さんのターン
4.アコースティクスの15(父キングカメハメハ)28分45秒~

初めての非サンデー系それもキンカメ
父が代わり筋肉の質が変わった(力強さでる)
440㎏と大きくなってきているがそれ以上に体を大きく見せるフットワーク
単走でも真面目に走れている
姉たちよりもコンタクトが取りやすくなっている
春まではじっくり、春先からさらに上がってくるでしょう
萩原先生談「新馬勝ちした姉(オンリートゥモロー)よりも大きくなりそうだし、しっかりしている。非常に楽しみ。」

中尾さんのターン
5.セレブレイトコールの15(ロジユニヴァーズ)33分00秒~

見るからに馬体が変わってきている
両馬とも馬体は大きかったし、体高も伸びてきている
騎乗者曰く、乗り味・背中は上々で良い方じゃないか?
仕上がりは早そうで、前向きであり初戦向きである
肩の出が大きいので肩の部分の毛が薄くなっている

中尾さんのターン
6.ディアジーナの15(父ステイゴールド)38分30秒~

増資(口数を追加)されるタイプ
胸前の発達がよく、気性面に落ち着きが出てきた
前のペースに合わすのに(抑えるのに)精一杯
(ステマ配合に賭ける)執念の結実を

門さんのターン
7.サダムグランジュテの15(父ステイゴールド)42分30秒~

初仔とは思えない好馬体で、ツアーでも人気があった
ステゴ牝馬だが気性面の不安は全く問題ない
調教ペースを上げてもテンションが上がって飼い葉食いが落ちたりとかもない
落ち着いているので触りやすいし、近づける(ステイ牝馬なのに)
柔らかい筋肉で収縮させるステイ産駒の動きをする
スタッフ曰く、乗り味は良く、背中の柔らかさ体の使い方も文句なし

門さんのターン
8.ベッラレイアの15(父エンパイアメーカー)48分00秒~

姉と比べて馬体が大きい
ピリッとした気性面で動きの良さにつながっている
騎乗者「クラシック行きますから!」
重苦しくならない絶妙のバランス
単走だが真面目に走る
マリスターⅡの血統は4番仔、5番仔から活躍馬が出る(5番仔にあたる)
母や産駒を管理したスタッフ曰く、お母さんに似ているのはこの仔とのこと。

中尾さんのターン
9.ベルベットローブの15(父ハーツクライ)53分30秒~

ツアーに参加するために移動をスライドしたほど進んでいる
順調に育成できている
重心は高めな骨格ゆえに緩く感じる(この牝系はいつもそう)
じっくりと体幹を作っている途中
年を越して暖かくなってからぐんぐん成長し、厩舎に入ってさらに上がる牝系
気の強そうなアクションだが、性格は穏やか。
2月末あたりに良い調教動画が上がるのではないか?

以上9頭が紹介されました(中尾さん4頭、門さん4頭、阿部社長1頭)

追加募集については以前書いた記事をどぞー

踊俳伝説ユキヤ~夜に降り立った53才~

こっちじゃなかった!!Σ(´Д`*)

2016 シルク 第1回追加募集馬 感想

放送終了後の質問会ではこれと言って琴線にかかるものはなく・・・。
種牡馬ハービンジャーのことが聞かれたり(悪くはないが、決め手・・・。しかし、年々日本の馬場に合ってはきている)
アドマイヤテレサの15の後脚の繋ぎは大丈夫なのか?とか(動画で確認してください。今のところ問題は出ていないです。)

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

今年は発見!!「あの馬」

2015年産駒でもやってきました、「あの日観た馬の名前を僕はまだ知らない」こと「あの馬」

毎度毎度見つからずモヤモヤするところですが今回は判明しました88888888

まずはこちらをご覧ください。


12月22日に行われた募集馬検討会にて初出し映像1番手、シャルロットノアルの15の映像を観たとき衝撃が走りました...。
現地の大画面で観たからかもしれませんがw

なんだこの馬は・・・。

このシャルロットノアルの15の横で走っている馬は、と(え
あのうま

我々スタッフが一生懸命探しましたよ・・・
さがしましたよ

向かいのホーム 路地裏の窓
交差点でも 夢の中でも
明け方の街 桜木町で
旅先の店 新聞の隅
急行待ちの 踏切あたり

こんなとこにいるはずもないのに(゚д゚)

小さな星、後ろだけのソックス、ノーザンF早来育成、黒鹿毛っぽい毛色・・・。

「あの馬」さん見つかりましたよ!

それではご登場していただきましょう。

2015年度産駒の「あの馬」
えるざさん

東京サラブレットクラブ所属、父はあのディープインパクト!
厩舎は超名門の角居勝彦厩舎!!
一口17万5000円(総額7000万円)
毛色は青鹿毛。

そう!レッドエルザの2015でした!!!

見つけた瞬間、「あぁ!この馬か」と思いました。
なぜならば今年の東サラの検討の中で別格によくみえた馬だからです(このエントリ
歩様がよくみえる馬は走っている姿も好みなんだなぁという当たり前の結論に達しましたw

勾配がキツくなるところに差し掛かるとさすがにフラついてしまっておりますが、まだ12月ですからねー。
ディープインパクト産駒は暖かくなってからグッと成長するので問題ないでしょう。

いやー、この馬に出資できた方が羨ましい(´∀`*)

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ