2017年01月02日の記事 (1/1)

出資馬POG(IOG)@2016-2017 途中経過

そこに慈悲はなかった・・・。

IOG途中経過

首位から最下位まで貼る機械と化す。

首位はぬっきー選手。
IOGは海外レース、地方レースの賞金が加算されるのでエース・エピカリスが活きますね(ニッコリ
総省金途中
しかしながら、単独の最多賞金獲得馬は子エビゾウ選手のディーパワンサ
レイデオロソウルスターリングに出資している参加者はおりませんので差はまだそこまでついてません

ならば出走数で稼ごうじゃまいか!!
出走数途中
圧倒的レッドクライム(須貝厩舎)
まだ勝ち上がりはしていないものの7走すべてで掲示板は確保しており、勝ち上がりは目の前。
次いでレッドオーガー(藤沢和厩舎)が6走で続き、ドロウアカード(角田厩舎)、スティーマーレーン(浜田厩舎)、ウィッシュノート(安田厩舎)が5走
4走以下はたくさんおりましたので割愛

これはまだまだ逆転というか優勝の目は残されていますね!(誰にもあるとは言っていない)

IOGは通常のPOG(日本ダービーまで)とは異なり菊花賞までが計測期間となっておりますので、夏の上り馬で秋競馬でさらなる飛躍もありえます!

ちなみにコチラが集計に利用させていただいているPOGスタリオンさんのページとなっております。

参加者の皆様、あと10か月間となかなか長いですがよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト