2017年01月13日の記事 (1/1)

先週末出走した出資馬たちの近況(クードラパン・サーブルノワール)


クードラパン

2017/01/12 <所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン/近日中に福島県・ノーザンファーム天栄に放牧予定
調教内容:軽めの調整
次走予定:未定

久保田貴士調教師「抑えきれないほど引っかかっているわけではないですし、いい感じで来ていたのですが、あそこまで止まってしまうということは、気持ちの問題が大きいのかもしれません。芝1,200mに距離短縮して、いきなり勝ち上がり、その後は段々成績が下降しているということは、同じことの繰り返しよりも何か変化をつけた方がピリッとするのかもしれませんね。一息入れて何か対策を考えたいと思います」



サーブルノワール

2017/01/12 <所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:軽めの調整
次走予定:1回東京開催・D2,100mの番組

小島太調教師「レースぶりはずいぶん良くなっているんですけどね。ズブい馬なので、広いところで伸び伸び走らせる方がいいのですが、最後は内に入って窮屈になってしまいましたからね。芝でのシュッという脚はないですし、調教助手によると、見た目よりも硬さがあるというので、次はダートを試してみましょう。押し迫ってから試すよりも今の内に適性を見ておけば、また芝に戻すことも可能ですからね。東京のD2,100mの番組を予定しています」


動画は「トマーレー」のときのもの。

8着⇒8着⇒10着ときたクードラパン
1600mを5回走り、1400mを2回、そのあとは1200mを6回走っています。
200mずつ短くなっていますが次は1000mや!!(゚д゚)ということはないでしょう。
逆に距離を伸ばすかダートを走らせるか・・・。
1800mとか2000mとか試して欲しいですねー、折り合いがつくかは分かりませんが(あ
シルクにはプレストウィックという2000mで1勝、2400mで2勝、2600mで2勝というダイワメジャー産駒の所属馬もいますしおすし。

一足早く?ダートへ挑戦するのはサーブルノワール
更新されたコメントに関して頷けるものばかり。
ただ全体を通して読むとなんか違うなと感じる私は未だに東京芝2400mを試してくれと思っているのでしょうw
一度でいいから見てみたい サーブルノワールが東京芝2400m走るとこ
とは言え、現状そこまで芝へ対応できていないので致し方なし。
体がしっかりしてくればまた違ってくるのかもしれませんね。

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト