2017年02月の記事 (2/7)

まずは無事で何より・・・クードラパン16着

らぱんさかお

クードラパン
 2/25(土)中山10R アクアマリンステークス〔芝1,200m・16頭〕16着[3人気]

まずまずのスタートからスッと行き脚を付けて、道中は逃げてレースを先導、3コーナー過ぎから急に手応えが怪しくなり後方に下がってしまうと、直線でも巻き返すことができず、最後方に敗れています。なお競走中に心房細動を発症したため、タイムオーバーによる出走制限の適用は除外されています。

木幡巧也騎手「ゲート内でモコモコしていましたが、扉が開くとスッと反応してすぐに行き脚も付きました。道中の手応えは凄く良かったのですし、前半それほど無理したわけではなかったのですが、3コーナー過ぎくらいでスカッと手応えがなくなってしまいました」

久保田貴士調教師「前半いい感じに進められていたのに、急に下がっていってしまったのでおかしいなと思っていたのですが、レース後すぐに獣医に診てもらったところ、心房細動を発症していたことが分かりました。状態は凄く良かったですし、ブリンカー効果でどんな走りを見せてくれるか期待していたのですが、このような結果になってしまい残念です。この後は厩舎で様子を見て、馬体に問題が見られなければ、一旦放牧に出させていただきたいと思います」




まずは馬体重が-8㎏でガッツポーズ(やったぜ。
前走が+20㎏でしたのでこれくらい絞れていればなぁと思っていた数字でした

らぱんさn1週目
パドックでの動きもいい感じ
曲がるところでやや内に入ろうとするのは前回と同じですが、その頻度は減っていたなと
ブリンカーの効果もあってか集中してパドックを周れていたと思います

らぱんさんおすよね

ゲート内で落ち着き気がなかったですね・・・
それでも決まるときは決まっていましたが今回は良くなかった
そこから出していって先頭にはなれましたが終始外から競りかけられる展開で息の入らない競馬を強いられましたね
前半で33.5は早すぎ内俊哉
これで勝てたら即重賞級ですね(遠い目

3コーナー出口あたりから手応えが怪しくなり、4コーナーを出るころにはズルズルと・・・
これは何かあったかな・・・と思いましたが”心房細動”とのこと

無事で何よりです

色々言いたいことはありますが、まずはクードラパンが帰ってきてくれたことだけでありがたい

まずはしっかりと回復を図って欲しいですね
この時期は得意でないのかもしれませんので、いっそ北海道に移動して夏まで一から造り直すのもいいかもなと
そして降級後、勝鞍のある北海道で一発解答をお願いしたいです
とは書いたものの、関係者の皆様方がクードラパンの体調に合わせてベストの選択をしてくれると信じておりますので続報を待ちたい

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

置いていかれた感のあるラグナアズーラ・・・

あ、馬体重のことね

しるくフレンズ

きのう出走したクードラパンもレース時馬体重は502kgとOVER500グループ
残されるはアルジャンテラグナアズーラ

2017/02/24 <所有馬情報>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週2回坂路コースで14-13、週1回15-15
次走予定:3月20日の中山・芝1,800m(牝)

天栄担当者「この中間も順調に調整されています。状態はよくなっていますし、坂路調教の動きもだいぶ良化してきましたよ。来週の検疫で帰厩予定と聞いています」馬体重454㎏


どうやらデビュー戦と同じようにシルクの所属馬とあたるようで・・・
前走はクロンヌさんで今回はオーロラエンブレムさん
まぁ、こればかりは仕方ないですね
芝、牝馬限定となると限られてきますし

いやしかしどうしてこうなった・・・
以前まで福島の色白巨体おじさんことぬっきーに「まつりさんって自分の体とは逆でコンパクトな馬体が好きですよね~」なんて煽られていたと言うのに
おっと話がズレータ(パナマ!ウンガ!アキラメナイ!ヨカロウモン!

そんなラグナアズーラさんですが、現在で454kgとそこまで小さくありません!!(周りがでか過ぎるんや!
自分的にはここでまでよく成長してくれたなと思っています
放牧後増えて減って増えてという推移だったのですが、1回目の増加は緩めていたから
その後育成を進めて減ってしまったのですが、2回目の増加は調教を強めてからの増加です!!

これは体質が変わってきとるでェ・・・(゚д゚)

本音としては東京競馬場で観たかったのですが、まだ2戦目ですし一度経験した競馬場&距離延長もアリですね
次走はプラス体重で出走すると思います
大幅増加でも成長分としてみたいンゴ

らぐな2月
成長したキミに会いたい!!

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

500kg以上の出資馬近況@重さ順

しるくフレンズ
ヴァンクールシルク

2017/02/24 <所有馬情報>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週2回坂路コースで14-13、週1回14-14
次走予定:4月22日の東京・新緑賞

天栄担当者「その後も順調に調整され坂路では徐々にペースアップしています。動きもよくなっていますので、このまま順調に行けば、東京1週目の新緑賞が第一候補になるのではないでしょうか」馬体重579㎏


ウォリアーズクロス

2017/02/24 <所有馬情報>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:ミニトラックで軽めの調整と週2回坂路コースで14-14、週1回トレッドミル
次走予定:3回中山開催

天栄担当者「先週同様、腫れは残っていますが、痛みはないですし歩様も問題ないのでトレッドミルと併用し調整されています。外傷に関してはもう問題ないと思いますが、元々右前の歩様は気になるところなので、今後も注意しながら進めていきます」馬体重562㎏


サーブルノワール

2017/02/24 <所有馬情報>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週2回坂路コースで13-13、週1回14-14
次走予定:中山開催・D1,800mの番組

天栄担当者「引き続き坂路で乗り込まれています。今週からハロン13秒ペースまで上げていますが、動き・状態ともに順調に良化しています。小島先生とは来週の検疫で帰厩させることで打ち合わせています」馬体重505㎏


ナイトバナレット

2017/02/24 <所有馬情報>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき/25日に栗東トレセンへ帰厩予定
調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン15秒
次走予定:中京3月18日 ファルコンステークス(GⅢ)

厩舎長「この中間も帰厩に備えて週に2回のペースでハロン15秒を行っています。だいぶ馬体にメリハリが出てきましたし、動きも力強くなってきましたから、いい具合に態勢が整ってきました。矢作調教師から25日の検疫で帰厩させると連絡がありました。この休養期間で成長したところをレースで見せてほしいですね。馬体重は502kgです」



ヴァンクールシルク
次走の予定が発表されました(やったぜ
東京・芝・2300mの新緑賞となります
芝を使うという事は脚元の不安はないとみて良いのでしょう!
慎重なキムテツ先生ですしね( ^ω^ )
早くて5月かな〜なんて思っていたのでちょいと驚きましたw
飼い慣らされてるゥー!!

ウォリアーズクロス
こちらは4月の中山で復帰予定は変わらず
降級前に一つ勝つ事は一口的に凄く大きいけれど今後を考えると無理するとこでもない
慎重にじっくりとお願いしたいです(´・ω・`)

サーブルノワール
中山が合うかは別として次走は勝ち負けを期待している1頭
某まりなるの不勝神話もこの馬で途切れるのではないかと思い込むワイ
レースっぷりは重ねる毎に良くなってますし、前走離した4着馬が惜しいレースをしたのでね
あの出足がつくレースをやれるのならダート1800でも十分やれるでしょう!

ナイトバナレット
行くで〜中京!!ターフで口取り!!
メンバーは分かりませんがチャンスはあると思っています(*^◯^*)
鞍上はまだ発表されてませんが、ナカタニJで間違いないと思われ
NFしがらきにも乗りに来てくれていますし、現状最もナイトバナレットのことを理解している騎手です!
楽しみで仕方ありません!(夜も含めて)

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

アルジャンテのうずしお、クードラパンのアクアマリン

両方みずタイプのわざっぽいですね(え

アルジャンテ

2017/02/23 <所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:軽めの調整
次走予定:3月11日の阪神・うずしおステークス

尾関知人調教師「この中間も特に問題はなく順調です。中京・トリトンステークスも検討していましたが、牝馬限定戦の方が条件的にも良いと思いますし、前走のレース振りを見ても1,600mに距離が延びても対応してくれると思いますので、阪神・うずしおステークスに向かうことにしました。金曜に速いところを行う予定です」


クードラパン

2017/02/23 <所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:坂路コースで22日に時計
次走予定:2月25日の中山・アクアマリンステークス〔木幡巧也〕

久保田貴士調教師「22日に坂路コースで追い切りを行いました。あまり調教で着けすぎてレース時に効果がなくなってもいけませんので、追い切りではブリンカーを着用せずに行いましたが、最後までしっかりとした脚取りで動けていました。15日の追い切りではブリンカーの効果で抜群の動きを見せていましたし、本番でも粘りが増して良い走りを見せてくれたらと思います」


 助 手 2.22南坂良 51.0- 37.1- 24.4- 12.3 強目に追う
 助 手 2.19南W稍 54.7- 40.0- 13.1[7]一杯に追う
 木幡巧 2.15南P良 64.8- 50.9- 37.7- 11.5[5]馬なり余力
 助 手 2.12南P良 68.4- 51.9- 37.4- 11.8[9]馬なり余力
 助 手 2.8 南W良 53.3- 39.3- 13.3[9]馬なり余力


アルジャンテは久々のマイル戦を予定
初めての関西遠征となりますが、夏に一度新潟を経験しているのでそこまでの心配はないかな
そんなことをクードラパンの関西遠征時に書いてた記憶があるんですがそれは・・・
ただ今の時期に阪神競馬場の適性を計れるのは大きいのは確か
大目標はヴィクトリアマイルですので牝馬限定かつマイルであるうずしおSは今後に向けてベストな選択だと思います。
鞍上はどうなるか分かりませんが、ノリさん乗りにいてくれないかなー
2勝を挙げている戸崎ングはルージュバック(金鯱賞)で間違いないでしょう
どれくらいのメンバーレベルになるのか分かりませんが、非常に楽しみな1戦ですね!!

らぱんさん2ばん
1枠2番という絶好の枠番を引いたクードラパン
なお、口取りは外れたもよう
中間の動きも良いですし、初ブリンカーの効果も見込めそう
坂路で素晴らしいタイムを出せたのも放牧で増えた馬体重が身になったのかもしれませんね
乗り替わりで結果を出していますのでこれは条件が揃ったな、と
あとはフライングと見紛うばかりのスタートを決めて突っ走るのみですw
当日はもちろん現地応援します!カリンバも応援します!!

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

出揃った2015年産出資馬の2月動画を観て

プリモシーン(モシーンの15)


ハウナニ(ユキチャンの15)


ラソワドール(ルシルクの15)


ルーカス(メジロフランシスの15)


近況での調教内容
:週2回ハロン17秒2本、週1回ハロン24秒1本
:週2回ハロン16~20秒2本、週1回ハロン16~17秒1本
:週2回ハロン16秒2本
:週3回ハロン16秒1本

動画での走破タイム
:1本目18.0‐17.6‐17.2=3F52.8、2本目16.8‐16.7‐15.7=3F49.2
:16.2‐16.5‐16.4=3F49.1
:16.0‐16.3‐16.1=3F48.4
:15.5‐15.9‐15.9=3F47.3

どの出資馬も予定通りのタイムをこなせてますね!!ヨカヨカ
動きの良化が顕著なのはハウナニでしょう
以前までは掻き込み系ピッチ走法でしたが今回の動画では前へ脚が出せるようになっています
それに伴いストライドも伸びている印象でこれは良いですな!
これはダートだけではなく、芝もこなせるかもしれませんねー

そして目を引くのはやはりルーカス
これまでは3ハロン目にガクっと落ちていたのですが、今回は保ててますね
体の緩さも坂路調教を重ねて締まってきたのかなと
走り的にも左後ろの運びが良くなっていますし来月の更新が楽しみです!

プリモシーンは動画が更新される度に良くなっている印象
スピード感のある走りをしていますね!!
あとは常歩のときの踏み込みや肩の出が良くなってくるとさらに良し
基礎体力をつける乗り込みや走り方を教える感じのじっくり育成を続けてくださいオナシャス

ラソワドールは早期にデビューできそうですね
しっかりとした走りをしています
やっぱりダートですな!!
しかし、ダートの番組が2歳の時期(特に前半)少ないのでね...
北海道などの洋芝でデビューするのも面白いかな

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ