2017年02月03日の記事 (1/1)

アルジャンテ 今週の簑島Jのコーナー


2017/02/02 <所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで1日に時計
次走予定:2月12日の東京・雲雀ステークス〔横山典弘〕

尾関知人調教師「1日に簑島騎手が騎乗し南Wコースで時計を出し、併走馬を追走し内に入れて同入する形で行いました。反応がもう一つのようでしたが、先週よりはよくなっていますし、この一追いで更に状態が上がってくると思います。来週の東京・雲雀ステークスを横山典弘騎手で予定しています」

蓑島靖典騎手「いい時は放したらスッと反応するのですが、今週は少し促してやっと反応する感じでした。でもスイッチが入ってからは鋭く加速していたので、これで変わってくるのではないでしょうか。体はいいですね。一回り成長したように思います」


好評価やんけ!やったぜ

2016年の年明けくらいから定期的に調教で乗ってくれている箕島J
彼は正直なコメントを残してくれます。
神奈川新聞杯当週の近況より
簑島騎手によると『絶好調だった前回に比べてしまうとやや落ちますが、どこが悪いということはありません。ただ前回は詰まって走っていましたが、今回は少し伸びた感じになっていました』と言っていました。
絶好調だった前回とは蟻洞明けの新潟・芝1400m(500万)のこと。
たしかにあの時はまぁ勝てるだろうという手応えを感じていました。
箕島Jコメントのミソは最初にモノ足りないところに触れつつも、最後は良いところを挙げてくれる点。
ホッとする気持ちで読み終われますw
一回り大きくなったのは物理的にかなー、雰囲気かなーワクワク

アルジャンテ
 助 手 1.22南坂良 57.9- 42.8- 28.4- 14.3 馬なり余力
 助 手 1.25 南P良 68.6- 54.3- 39.4- 12.2[8]馬なり余力
  イムノス(新馬)強目の外に0.8秒先行同入
 助 手 1.28 南坂良 56.0- 40.5- 26.7- 13.2 馬なり余力
 蓑 島 2. 1南W良 84.6- 68.3- 54.2- 39.3- 13.4[8]直強目追う
  グラミスキャッスル(古1000万)馬なりの内を1.2秒追走同入


神奈川新聞杯(10月16日)勝利後、NF天栄にてじっくりことこと乗り込まれ続けたアルジャンテ
週末と水(木?)曜とあと2本追えば整うでしょう!
鞍上は前走と同じノリさんですが、最終追い切りあたりで乗ってくれないかな~ノリダケニ
なんかあれですよね、調教師コメントだけじゃなくもう一人コメントがあるとお得感を感じてしまいますw
それが当日の騎手ならなおのこと!!

ここで勝てれば本当に夢が広がります。
まだまだ底を見せていないアルジャンテ
ここを一発で突破できれば次は1600mに再挑戦でしょうか?
マイルを走れれば選択の幅がすごく広がりますのでこなしてほしい(切実)
そして行く行くはあの舞台に・・・

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト