2017年02月27日の記事 (1/1)

まずは無事で何より・・・クードラパン16着

らぱんさかお

クードラパン
 2/25(土)中山10R アクアマリンステークス〔芝1,200m・16頭〕16着[3人気]

まずまずのスタートからスッと行き脚を付けて、道中は逃げてレースを先導、3コーナー過ぎから急に手応えが怪しくなり後方に下がってしまうと、直線でも巻き返すことができず、最後方に敗れています。なお競走中に心房細動を発症したため、タイムオーバーによる出走制限の適用は除外されています。

木幡巧也騎手「ゲート内でモコモコしていましたが、扉が開くとスッと反応してすぐに行き脚も付きました。道中の手応えは凄く良かったのですし、前半それほど無理したわけではなかったのですが、3コーナー過ぎくらいでスカッと手応えがなくなってしまいました」

久保田貴士調教師「前半いい感じに進められていたのに、急に下がっていってしまったのでおかしいなと思っていたのですが、レース後すぐに獣医に診てもらったところ、心房細動を発症していたことが分かりました。状態は凄く良かったですし、ブリンカー効果でどんな走りを見せてくれるか期待していたのですが、このような結果になってしまい残念です。この後は厩舎で様子を見て、馬体に問題が見られなければ、一旦放牧に出させていただきたいと思います」




まずは馬体重が-8㎏でガッツポーズ(やったぜ。
前走が+20㎏でしたのでこれくらい絞れていればなぁと思っていた数字でした

らぱんさn1週目
パドックでの動きもいい感じ
曲がるところでやや内に入ろうとするのは前回と同じですが、その頻度は減っていたなと
ブリンカーの効果もあってか集中してパドックを周れていたと思います

らぱんさんおすよね

ゲート内で落ち着き気がなかったですね・・・
それでも決まるときは決まっていましたが今回は良くなかった
そこから出していって先頭にはなれましたが終始外から競りかけられる展開で息の入らない競馬を強いられましたね
前半で33.5は早すぎ内俊哉
これで勝てたら即重賞級ですね(遠い目

3コーナー出口あたりから手応えが怪しくなり、4コーナーを出るころにはズルズルと・・・
これは何かあったかな・・・と思いましたが”心房細動”とのこと

無事で何よりです

色々言いたいことはありますが、まずはクードラパンが帰ってきてくれたことだけでありがたい

まずはしっかりと回復を図って欲しいですね
この時期は得意でないのかもしれませんので、いっそ北海道に移動して夏まで一から造り直すのもいいかもなと
そして降級後、勝鞍のある北海道で一発解答をお願いしたいです
とは書いたものの、関係者の皆様方がクードラパンの体調に合わせてベストの選択をしてくれると信じておりますので続報を待ちたい

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト