2017年03月01日の記事 (1/1)

平成29年調教師別度貸付馬房数でみる出資馬のどうこう

平成29年度3月1日からの貸付馬房数がJRAから発表されました
3月1日(水)からの調教師別貸付馬房数

昨年も触れましたが、貸付馬房数はその厩舎の出走数に直結するといっても過言ではありません
まぁ、その厩舎の考えによってはそうとは言い切れないこともありますがw(堀厩舎・藤原英厩舎etc...)

貸付馬房数2017

今回は自分の出資馬を預かっていただいている厩舎別に過去3年の推移も併せてまとめてみました
赤色は増えた年度、青色は減った年度です

まず目につくところは・・・

キムテツ先生の馬房数増えてへんやないかーいチーン


おかしい・・・こんなことは許されない・・・
まぁ、高野先生も今年度からようやく22馬房へ増えていたのでもう少し実績を積む必要がありそうですね
ちゅーことは今年もキムテツ厩舎⇔NF天栄が捗るな!(白目)
ちなみに最近は続戦もしたりするんですよ(小声)
現在2頭(ヴァンクールシルクプリモシーン)、16年産も1頭出資を予定しているので来年こそは増えて欲しいですね)切実)

堀厩舎・小島太厩舎が24馬房へ増加
堀厩舎はこれまでは自ら辞退していたとかなんとか聞きましたが、今年度分は増えました
小島太厩舎は来年度で定年となりますがここにきて増加ですか・・・最後に一花咲かせてほしいンゴねぇ
この増加はルーカスサーブルノワールには朗報と言えるでしょう!!

逆に唯一出資預託先の中で減少してしまった矢作厩舎・・・
なんでなんやろか?
昨年はリーディングに返り咲きましたし、過去三年間でみてもかなりの勝ち星を挙げているのですが
ナイトバナレットは幸いなことに厚遇枠(優先枠)に入っているとみて良いでしょう
いつまでそうであるかは分かりませんが、叶うのならばこのままずっと・・・w

他の厩舎は変化なしですので、出走数とか使われ方はそこまで変わらないのかなと
こうしてみると結構バランスの良い出資をしているなと(自画自賛)
関東に偏っているのはやはり応援に行きたいからでしょう

関西にも未体験の出資してみたい厩舎はいっぱいあるんですよ!
安田隆行厩舎とか石坂正厩舎、池江泰寿厩舎、藤原英昭厩舎などなど
今一番勢いに乗っている中内田充正厩舎なんかも良さそうですよね!!(現在勝ち星リーディング&勝率.353)
毎年シルク所属馬を預託されておりましたので、追加募集があるのならばその中に中内田厩舎の名前がある気がします(ニッコリ

まぁ、自分が一番出資したいのはマツクニ先生のところですけどね(え

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト