2017年03月17日の記事 (1/1)

勝ち上がりを目指す2頭が同日出走@中山

ラグナアズーラ

2017/03/16 <所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで16日に時計
次走予定:3月20日の中山・芝1,800m(牝)〔A.シュタルケ〕

武市康男調教師「16日に菅原騎手が騎乗し、南Wコースで時計を出しました。追走から、直線は内に入れて少し促すとスッと反応し、交わしてからもソラを使うことなく最後までしっかりと走っていました。時計的には目立たないですが、動きは確実によくなってきましたよ。気性的にもようやくこちらの環境に慣れてきたのか落ち着きが出てきましたし、普段から余計なことをしなくなりました。また、体質的にもしっかりしてきたのか、この中間は皮膚病なども出ていません。2戦目の上積みは当然期待できますし、前進はあると思います」

ラグナアズーラ
 助 手 3. 3南坂稍 51.9- 38.7- 25.7- 12.6 馬なり余力
  ダブルディライト(三未勝)一杯を0.6秒追走同入
 嶋 田 3. 8南坂良 51.7- 37.9- 24.8- 12.1 馬なり余力
  ワカコマタイヨウ(三500万)馬なりを0.6秒追走同入
 助 手 3.12南W良 55.0- 40.7- 13.3[6]馬なり余力
 菅原隆 3.16南W重 55.0- 39.7- 13.1[4]馬なり余力
  イルフォーコン(古500万)末一杯の内を0.8秒追走同入


サーブルノワール

2017/03/15 <所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:坂路コースで15日に時計
次走予定:3月20日の中山・D1,800m〔蛯名正義〕

小島太調教師「15日に坂路コースで追い切りました。前方に集団がいたので、終いをしっかり伸ばすことができなかったのですが、速くなり過ぎずに却ってよかったと思います。余裕の手応えでいい動きを見せていました。昨年から見れば馬はだいぶ変わってきましたよ。今考えると最初の頃はまだしっかりと筋肉が付いていなかったようで、体と気持ちのバランスが取れていなかったと思います。晩生のタイプですし、本格化はまだ先だと思いますが、未勝利戦はそろそろ勝ち上がってもらいたいですね」

サーブルノワール
 助 手 3. 5南坂良 61.4- 44.3- 28.7- 14.3 馬なり余力
 助 手 3. 8南坂良 53.1- 38.3- 24.7- 12.2 末強目追う
 助 手 3.12南坂良 63.9- 45.6- 29.7- 14.7 馬なり余力
 助 手 3.15南坂重 54.6- 39.6- 25.8- 12.8 馬なり余力


どちらも調整過程は良いですね!!+゚。*(*´∀`*)*。゚+

ラグナアズーラはこれまで坂路中心の追切でしたが、ここにきてウッドを2本
イイと思います!坂路の時計もスバラです!!
放牧を通して体質の改善というか、馬体の成長があったのでしょう
半兄ゼーヴィントもこの時期にぐわっと伸びた印象がありますし、似たような成長曲線を描いてくれればなと
またもやシルク所属馬(スカイノーヴァ)とぶつかることになりましたがこればかりは仕方のないこと(牝馬限定・芝)
鞍上はシュタルケ騎手!・・・うん、シュタルケ・・・まぁ、シュタルケ・・・シュタルケね・・・そうけ、シュタルケか

シュタルケがゲシュタルト崩壊してしまうンゴ

一方、サーブルノワールは坂路のみですがこの仔は坂路でビシバシ追って鍛えていくタイプだと思われ
水曜追切では2週連続で終いを12秒台(加速ラップ)で上がれていますし、成長がうかがえますねー
メンバーは若干骨っぽくはありますが、前走みせたポテンシャルからすると勝ち負けかなと
スタートを決めることが重要ですね!
9⇒7⇒5⇒3⇒???と着ているわけですから・・・(ニッコリ
鞍上は4戦中3戦乗ってくれている蛯名騎手です安心しています
小島太先生と蛯名正義騎手と言えばあの馬を思い起こさせます・・・まだ間に合う!!

そうだ、京都へ行こう

一時は3日連続出資馬が走るか?現地応援いまくりか?と思いましたが、土曜・月曜の形に収まりました
土曜日は日帰りで中京遠征ですので、日曜日を休養日に充てられるのはデカイ!(゚∀゚)

まぁ、日曜日も中山競馬場に行くんですけどね!!( /ω)

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト