2017年08月04日の記事 (1/1)

ノルマン 土日にそれぞれ出走します(゚∀゚)

アーネストホープ

2017/8/3 (美浦トレセン)
☆8/05(土)新潟・3歳未勝利(芝2200m・混)津村明秀騎手

7月30日(日)にWコースで5ハロン73.1-57.7-42.9-13.6を馬ナリに追われ、8月2日日(水)にWコースで5ハロンから0.6秒先行して併せ、71.4-55.0-41.0-13.2を馬ナリに追い切りました。「先週びっしりやった分、今週は軽めの内容にまとめました。大きな変化はなくとも、いい意味で安定していると言えますよ。前走では最後の直線で外からくる他馬に対して怯むような素振りを見せたため、稽古の中で馬具を試してみました。ブリンカーだと怖がってしまい、チークだとそこまでの効果はないのかなという印象です。ただ、害になるということもなさそうですのでレースでもチークを着用する方向で考えています。モタモタしてしまうところがあってもバテない強みがあるアーネストホープです。前回の新潟で跨って津村も特徴を掴んでくれたはずですから上手く導いてもらいましょう」(中舘英二調教師)


ブラックジェイド

2017/8/3 (札幌競馬場)
★7/30(日)札幌・3歳上500万下(ダ1700m・混)横山典弘騎手 結果3着
☆8/06(日)札幌・3歳上500万下(ダ2400m)横山典弘騎手

「ハナに行けていればまた違った内容だったと思いますが、大味なタイプで小回りコースは忙しい印象。直線の入り口で他馬と接触するアクシデントも痛かったですね。持っている能力は相当でも、パンとして走ってくるのはもう少し先と見込んでいて、古馬相手にちょっと人気を背負い過ぎていたかな。レース後も特に疲れなどは感じられないため、ここは連闘させてもらいます。当初は洋芝を試したい考えから芝2600m戦に投票するつもりでいましたが、トレセンで調整していた前々走の時と比べると前捌きに少し硬さがあり、相手関係からもこちらの方が薄いと判断したためダート戦を選択しました。乗り役からは喉が気になったと進言があったものの、稽古でその症状が出た場面はいまのところありません。距離延長でも引っ掛かることなく前々から運べさえすれば、今回も崩れることはないでしょう」(昆貢調教師)


土曜日はアーネストホープ
日曜日はブラックジェイド

もしかしたら芝レースで未勝利戦を走れるのは最後かもしれない
これまでもっとも成績が良かったのは東京競馬場
追えば追うだけ伸びるけど、モタモタしてしまうので直線の長い新潟は合ってるはず(以前7着だが)
鞍上も前回(新潟)乗ってくれたツムツムじゃなかった津村Jですし、乗り方も分かってくれているはず
調教は乗り込むにつれて動けていますがまだまだ物足りない・・・
時間をください、いや時間を作りだすんだ!!

今年2回目の連闘を敢行するブラックジェイド
前走がちょっと物足りなかっただけにありっちゃありか?
ただ昆先生が自身で仰るようにもう少し先により良くなりそうなので現状でここまで詰めて使わんでもよくない?と思うことも・・・
しかしメンバー関係を見てみると勝てそうな雰囲気もビンビン
いやーなんとも表現できないこの気持ち
勝って一旦リフレッシュ休暇をあげたいですなあ

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト