2017年09月21日の記事 (1/1)

夢の配合(自分視点)

夢の配合
サンデーサイレンス・・・4S×3D
ダンジグ・・・5S×5D
リファール・・・5S×5D


たまにやりたくなる出資馬同士での仮想配合
プリモシーンのデビュー戦を観てこれなら繁殖入りは叶いそうだなと思いやってみました
そしたらこれまでになくしっくりきた配合がありまして、それが冒頭の画像

なんというかモーリスが種牡馬として人気を集めるのが分かりますな
最近ではロベルト系とディープインパクトの相性も悪く言われませんし、母父ディープインパクトモーリスは面白いことになりそうです
まぁ、ロベルトでもパシフィックプリンセス系からの流れの産駒での活躍が目立つのですけども・・・

話は戻って、ルーカス×プリモシーン
今後の馬産においてのサンデーサイレンスのクロスが避けられないのは確定的に明らか
3×3(25%)もみるようになりましたが、できれば3×4、4×3(18.75%)くらいでオナシャス!
他の血も濃すぎるのは避けたいので5×5(13.5%)が2本、それもリファールダンジグならばありだなと

そして何よりも全兄モーリスが種牡馬になっているので配合(字面)の実現性が高いというのが素晴らしい(え

そら夢としては父・母ともに出資馬の仔というのが望ましい
がしかし、そんなに甘いものではないのよね・・・(泣)
プリモシーンは世界的な良血ですので、引退後はノーザンFへと戻ることになるでしょう
ということは、お相手に選ばれるのは社台SSにいる種牡馬たちになるのが必然

ルーカス
の種牡馬入りの可能性は他の馬より高いでしょう(ハードルが低いというべきか)
しかし、社台SS入りへの道は果てしなく遠い・・・
偉大なる全兄のおかげで・・・偉大なる全兄のせいで・・・
まあ、今後の活躍次第では逆転の目もあるかもしれませんがw
距離適性はルーカスの方が長そうですし、当歳時からNFで育成しているので愛着というか(ゴニョゴニョ

なにはともあれ両馬とも無事デビューを果たし、才能の片鱗は見せたと思います!
どうやらルーカスは最短でクラシックを目指すという話も・・・ムフフ
一方、プリモシーンはキムテツ厩舎では珍しい続戦という選択
コメントを読んでもしやと思いましたが・・・予想していた番組は先約があるそうでその翌週が本命ですかねー

今を生き過去からの血を未来へ繋げる

その一端を担い、一役を買っている出資馬を持てるとはなんと幸せなことよ・・・

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト