FC2ブログ

2017年10月10日の記事 (1/1)

今月に入ってシルクは調子を爆上げ↑↑

出資馬であるプリモシーン嬢が目の前で劇的な勝利(心臓に悪いとも言う)を上げる

今週の競馬をラウンジや競馬場でみていて思うのは、この世代は本当にキセキの世代だなということ
前々から・・・おそらく募集当時から言い続けていたと思われます(自身の記憶を改竄)
まぁ募集平均価格も一気に跳ね上がりましたしね、馬質(平均的)が向上しているのは年々感じておりました

そこらへんが一気に爆発したのが15年産なんだと思ってます
そしてその成果というか結果が今月に入り如実に現れ始めたんじゃないのかなと

10gatusiruku.png

今月に入りすでに8勝
そのうち2歳馬(15年産)が7勝の乱れ打ち!!
内訳は、
新馬勝ちが4頭
2戦目での勝ち上がりが3頭
これは出資者には嬉しい結果ですね

4/8がルメール騎手での勝利でした
また7/8が関東開催での勝利
ここ最近の話ですが、結構な頻度でシルク所属馬にルメール騎手が騎乗するようになったなと感じます
それに伴ってというには語弊がありますが、デムーロ騎手も増えているなと(以前は戸崎ングや川田騎手が多かった)
来週、再来週のメイン重賞は関西開催(秋華賞・菊花賞)ですので、ルメール&デムーロパワーで関西のシルク所属馬が成績を爆上げしそうですな!!

ただ1番人気でしか勝ってないんだよなあ・・・(あ

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト