FC2ブログ

2017年12月の記事 (2/4)

出資馬の年明けの動きがおおよそ決まる

出走予定レースが決定
プリモシーン

2017/12/21 <所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで20日に時計
次走予定:1月7日の中山・フェアリーステークス(GⅢ)〔戸崎圭太〕

木村哲也調教師「20日に南Wコースで15-15ぐらいの時計を出しました。以前よりもやや口向きに問題が出ていますし、前だけで走っている感じでバランスが少し崩れているので、その辺は気を付けて調整していく必要があるでしょう。体調面に問題はないので、このままフェアリーステークスに向けて調整していきます。鞍上は戸崎騎手に依頼しています」


ラソワドール

2017/12/21 <所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで21日に時計
次走予定:1月13日の中山・菜の花賞

戸田博文調教師「帰厩後も特に問題がなかったので、21日に南Wコースで時計を出しました。併走馬を追走する形から、内に併せて同入しました。本格的な追い切りは帰厩後初めてなのであまり無理はしていませんが、余力十分に動いていました。ソエも落ち着いており状態面は良好です。フェアリーステークスと自己条件の菜の花賞のどちらかで検討していましたが、着実に結果を積み重ねていく方がいいと判断し、今のところ菜の花賞に向かう予定です」


アルジャンテ

2017/12/22 <所有馬情報>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:2月3日の東京・節分ステークス

天栄担当者「この中間は坂路調教のペースを終いハロン13秒まで上げています。馬体はフックラしていい感じになってきましたね。尾関先生と具体的な予定について打ち合わせたところ、東京2週目の節分ステークスを目指すことになりました」馬体重492㎏



開催は決定
アーネストホープ10回船橋開催(1/15~)

2017/12/22 (船橋競馬場)
「この中間もハロン20秒程度のペースでジックリ乗り込んでいます。まだ速いところはやっていませんが、目標はもう少し先ですからね。年末に速いところを1本やって、年明けから徐々にピッチを上げていくつもりです。相変わらず活気がありますし、飼い葉食いも良好。ここまでは至って順調ですよ」(椎名廣明調教師)


ブラックジェイド2018年1回中京開催(1/13~)

2017/12/22 (栗東トレセン)
17日(日)に坂路コースで4ハロン61.0-42.4-26.1-12.3を単走で末一杯に追われ、20日(水)にはCWコースで6ハロンから1.2秒追走して併せ、81.9-66.9-53.3-40.7-15.1を馬ナリに追い切りました。「今週の追い切りは西谷騎手を乗せて、ウッドで長めから行って負荷をかける内容。長めとはいえ、たかだか6F(1200m)を追ったくらいで ラスト1Fがバテバテとなっていては仕上がり途上。まだレースのプランを立てられる段階にありません。苦しがって右へモタれる面は徐々に解消してきていますが、重点的に長めを乗り込んでいって体力強化に努めます」(昆貢調教師)


年内残す競馬開催日は28日のみ
出資馬であるルーカスさんが走りますがそれは追々触れていきたいと思います( • ̀ω•́ )✧

来年1発目はプリモシーン
今年はナイトバナレットで初戦を飾れたので来年も期待したいところ
その翌週には同じ明け3歳のラソワドールが予定
すわ2頭出しか?!と思いましたが、自己条件に回ることに(あくまで予定)
先月1000万勝ちしたアルジャンテは相性の良い府中まで待機
1600万でもやれるはず!٩( 'ω' )و

ブラックジェイド&アーネストホープのノルマン組は具体的な予定はないですが、出走開催は決まったもよう
ブラックジェイドのコメントを読む限りはもう少し乗り込みそうですが使いながら仕上げてたような気もするのでよく分かりませんw
一方、今月勝ち上がったアーネストホープはますます成長していく雰囲気
なんてったって6月生まれですからねー、ここからです!!

出資馬たちのおかげで年明けからも週末は忙しくなりそうです(ニッコリ

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

シルク 第2回募集馬検討会の開催が明日へと迫りました

DNTI0xTUEAAX3he.jpg

12月22日(金)に2017年度第2回募集馬検討会を開催いたします。
今回もノーザンファームからゲストの方にお越しいただき、追加募集馬たちの近況や、まだご出資可能な募集馬の魅力を大いに語っていただきます。
当日の模様は18:30分頃よりこちらのsilkUchannelでライブ配信させていただきます。

◆日時◆
12月22日(金) 18:30~20:00(予定)

◆ゲスト◆
ノーザンファーム早来 宮本俊彦さん
ノーザンファーム空港 並木芳和さん


またシルク公式Twitterで新たにこのような試みも!!

シルク公式Twitter
しるもん
#silk検討会17

上記のハッシュタグをクリックするとどのような質問がされているか見られますが・・・

圧倒的質問不足状態

シルク公式アカウントをフォローしている人数が3824名(12月21日現在)
他にもFacebookやInstagramなどSNSを展開していますがそちらでも質問を募集しとるんやろか?

得てしてこのような会において質問は出てきにくい傾向にあるように思います
過去何回か参加させていただいた時もそうでしたし、他の検討イベント(豊洲)においてもそうでした
話してる(聞いてる)中でポンと質問が浮かんでくることもありますしね-(´・ω・)

本当に聞きたいことは答えてくれないやつですし(あ

Twitterやってないし、やり方も分からない!という方で聞いてみたい質問のある方はコメントいただければ代わりにツイート(リプライ)したいと思いますので気軽にコメントください(゚∀゚)

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

クードラパンさんは関西がお嫌い?(´・ω・)ドゲカエ?


2017/12/18 <レース結果>
 12/17(日)阪神9R 猪名川特別〔芝1,400m・15頭〕7着[8人気]

五分にスタートを決めると、折り合いをつけながら中団7番手あたりを追走、手応え良く直線に差し掛かり、外に出して懸命に追い出しに掛かりましたが、ジリジリとしか伸び切れず7着でゴールしています。

岩田康誠騎手「前回同様に上手くスタートを決めることが出来ましたし、一瞬ハミを噛むところがありましたが、すぐ収まったので脚を溜めながら追走することが出来ました。ただ、手応えが良い割にはもう一つ伸び切れませんでした。この距離でも展開次第でチャンスがあると思いますが、ゲートを五分に切れる今なら、1,200mの方が折り合いが付いてより末脚を活かせるかもしれません」

久保田貴士調教師「直線で前がもう少し早く空いていれば、もっと際どかったと思います。着差はそれほどないだけに勿体なかったですね。でもああいう競馬がだいぶ板についてきましたね。レース後は特に変わりないですが、短期放牧を挟んで、改めて年明けから始動したいと思います。中京や小倉滞在なども視野に入れて検討したいと思います」

ふむふむ

岩田騎手と久保田先生とでは見解が多少異なっているようです
どちら”が”正しいとかではなく、どちら”も”正しいのだと思います

レースの動画を観るとコーナーから加速しようとしていたところでも若干詰り気味
直線を向いてからも前が塞がりワンテンポ抜け出すタイミングが遅くなってますね
まあ、1着2着とは差がありましたのであって3着までかなとも(0.2秒差)

次走は短期放牧を挟んで年明けからの始動
小倉滞在というワードも・・・(゚д゚)

小倉に行くと1頭で全競馬場を達成ですw

中山・・・5(1勝)
東京・・・3
京都・・・1
阪神・・・3
札幌・・・1(1勝)
函館・・・3
福島・・・1
中京・・・1
新潟・・・1(1勝)
小倉・・・0

すべて初戦で結果を出してる模様(中山も1戦目)

これは小倉初挑戦でワンチャン・・・(;・`д・́)...ゴクリ

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

ホープフルS特別登録~4vs14~

ほーぷふる18

通常2週間前に行われるG1レースの特別登録ですが平日開催となるホープフルSはいつなんじゃろか?
そう思っていたのはワイだけではないはず・・・(と信じたい)

結果昨日でしたーw
頭数は集まらないかと思いきやフルゲートの18頭が登録(ここから減るかもですが)
そして何よりたまがった(驚いた)のは関東馬が4頭、関西馬が14頭という偏重具合
とうざい

関東の2歳G1なのに関東馬少な過ぎィ!!


まぁG1レースなので関東関西という括りで話すのは正しいのか分かりませんが・・・それにしてもなあw
ちな、昨年は関東7:関西6:地方1でした(あ
優勝馬はご存知日本ダービー馬のレイデオロで関東馬(藤沢和厩舎)
2着馬のマイネルスフェーンも関東馬(手塚厩舎)

一昨年の優勝馬であるハートレーも関東馬(手塚厩舎)
2着馬のロードクエストも関東馬(小島茂厩舎)
比率は関東7:関西4

グレードレースに変更された実質第1回ホープフルSは関西馬(高野厩舎)のシャイニングレイが優勝しました
2~5着は関東馬

・・・おや?(´・ω・)

これはあれですかな?
賞金が上がったり、格付けが上がった途端に関西勢が本気出してくるやつですかな??(゚Д゚≡゚д゚)

関東クラブ馬を持ち上げるでー(特にルーカス)という欲望丸出しな記事を書こうとしていましたが、こんな現実にぶち当たるとは・・・
と言うか、ここ3年(格上げ後)の勝ち馬が全てノーザンF産でその内2頭はキャロさんなんだよなあ(知ってた)

(自分にとって)希望溢れる記事を書こうとしたら、現実を突きつけられたでござる(´・ω・)ゴランノアリサマダヨ!!!

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

クードラパン 中1週で阪神遠征 猪名川特別へ

イの瀬川

2017/12/14 <所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで14日に時計
次走予定:今週日曜の阪神・猪名川特別〔岩田康誠〕

久保田貴士調教師「14日に南Wコースで単走で追い切りを行いました。間隔がそれほど空いているわけではないので、強い負荷を掛けるというよりはサッと態勢を整えるイメージで行いましたが、軽快な動きで最後までしっかりと走れていましたよ。想定を見ると阪神の猪名川特別であれば節が足りそうな状況だったので、岩田康誠騎手で投票させていただきました。引き続き岩田騎手に乗ってもらえるのは強みだと思いますし、前走のように好位で上手く脚を溜められる形になればチャンスはあると思いますよ」

中1週ですが調教の動きは良い感じ♪
引き続き岩田騎手に騎乗してもらえるのは重畳!!
ただ阪神の舞台では走れていないのも事実・・・(´・ω・)ナンデダロ
はんしんめじゃ

ホントなしやろか・・・((((;´・ω・`)))

ただあの頃とはクードラパンの仕上げ方というか造り方が異なっております
マイラー仕様からスプリンター仕様へ
北海道での競馬、中京への遠征、そして過去2度の阪神輸送
そのひとつひとつの経験が血となり肉となっているはずッ・・・!(゚∀゚)

前走同様メンバーは揃っておりますが、今後も避けては通れない面子と思われ(クードラパンはもちろんアルジャンテと一緒に走った馬ばっかりw)
残りの現役生活も1年と数ヶ月・・・
精一杯応援して行きたいですね!!(」*´∇`)」ガンバリヤー

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ