FC2ブログ

2018年01月17日の記事 (1/1)

ラソワドール 追い込むも届かず3着

らそちゃんなのはな

2018/01/15 <レース結果>
 1/13(土)中山9R 菜の花賞〔芝1,600m・12頭〕3着[2人気]

スタートから行き脚付かず後方4番手からの追走となります。3,4コーナーで外から差を詰め、勝ち馬をマークする形で直線を向くと、メンバー中上がり最速の脚を使って追いますが差は詰まらず、逃げた2着馬も捉え切れずに3着でゴールしています。

田辺裕信騎手「ゲートの中で他の馬が暴れたことに反応して前に突っかけ、一旦下がったタイミングでゲートが開いたので遅れてしまい、あのポジションになってしまいました。勝ち馬が前で楽をしていたので、外を回るのを覚悟の上、早めに上がっていき射程圏内に入れました。直線は勝ち馬に離されることなく同じくらいの脚を使っているのですが、最初の位置取りの差が響いてしまいました。でもとても乗りやすい馬で、最後は思っていたよりも脚を使えましたし、どこからでも競馬ができるのは強みだと思います」

戸田博文調教師「ゲートのタイミングが合わずに出負けしてしまったのは痛かったですね。上がりは勝ち馬以上の脚を使っていますし、もう少し前に付けられていたら、もっと際どかったと思います。馬体は成長分もあるので、数字ほど太くはなかったと思いますが、まだ若干余裕があったのは確かで、叩いて更に良くなってくると思います。レース後の状態を見ながら、次走どこに向かうか検討したいと思います」

あの位置でも競馬は想定していなかった(´・ω・)ウシロスギジャネ

勝ち馬のオハナさんよりも前で競馬をしなきゃ勝ち筋はないなぁと思っておりました
ですのでレースを観ながらそこでは無理だよ~、前に行っておくれ~と念を送る作業
まあ、それをしてしまうと脚を使って最後が甘くなってしまうのは必然
腹を決めて上がり最速という新味を引き出してくれた田辺Jの騎乗は良かった思います

2018/01/17 <所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:軽めの調整
次走予定:2月3日の東京・春菜賞〔田辺裕信〕

戸田博文調教師「先週は申し訳ありませんでした。今後に向けて早めに賞金を加算したかっただけに残念な結果になってしまいましたが、久々を叩いた次は上積みがあると思いますし、巻き返せるように頑張っていきたいと思います。レース後は脚元の状態を含めて馬体に大きな問題ないので、このまま続戦したいと思います。東京2週目の春菜賞であれば、引き続き田辺騎手が騎乗できるということでしたので、そこを目標に調整していきたいと考えています」

次走は春菜賞を予定とのこと
距離短縮と初めての左回りがどうでるか?
継続して田辺Jが騎乗してくれるのはありがたいですね!(゚∀゚)
その日は節分Sにアルジャンテが田辺Jで出走予定
ここはシルク-田辺ラインでオナシャス!!

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト