FC2ブログ

2018年02月02日の記事 (1/1)

2月3日は2頭出走 ラソワドールにアルジャンテ

春菜しょう

2018/02/01 <近況>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで31日に時計
次走予定:今週土曜の東京・春菜賞〔田辺裕信〕

戸田博文調教師「31日に南Wコースで追い切りを行いました。併走馬を追走する形から、内に併せて直線を向くと、最後は鋭い反応を見せて相手を大きく引き離しました。とてもいい動きを見せていましたし、前走時から好調を維持しているようです。今回は距離短縮になりますが、広い東京コースなら対応できると思いますし、何とか2勝目を期待したいですね」

田辺裕信騎手「今回は東京コースですし、前走で後ろからでも競馬ができることがわかったのですから、距離が短くなるからといってテンから急がせるのではなく、出たなりで溜めていく方がいいと思います」


節分S

2018/01/31 <近況>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで31日に時計
次走予定:今週土曜の東京・節分ステークス〔田辺裕信〕

尾関知人調教師「31日に田辺騎手が騎乗し、南Wコースで3頭併せの追い切りを行いました。いつものように少し左に張っていたようですが、動き自体は良かったですよ。テン乗りになりますが、追い切りで乗ってもらって癖を掴んでくれたのは良かったと思います。昇級戦とは言え、昨年も準オープンで2着の実績がありますし、力は通用すると思います」

田辺裕信騎手「やや左に張る癖はありますが、折り合いはスムーズで基本的に乗りやすい馬ですね。『終いはまだまだ余力がある』とは言えなかったですが、最後までしっかり走っていましたよ」


ラソワ内、アルジャ外

前からも後ろからも競馬ができるラソワドールにとって良い枠を引けたかなと
前走の14kg増が決して太く見えませんでしたが、叩いて気配が上がるのは間違いないかなと
相手は揃うも十分に勝ち負けできると思い込んでます(あ
渋った馬場もこの仔には有利に働いてくれるんじゃないかなと淡い期待もw
ここを勝って3月のトライアルに駒を進めるという青写真を描いております

内枠はいやだし、かと言って大外もちょっとなーと思っていたら6枠12番と適度な枠を引いたアルジャンテ
抜けた人気になりそうだったプロディガルサンがまさかの除外で運は向いてきたか?
なお、全頭に同じことが言えるもよう
ロジクライフィアーノロマーノと強そうな相手もおりますしね・・・グヌヌ
ディープ産駒ですが以前からパワーはあると聞いておりましたし、馬体も増えてきてる案外こなせるかなと
斬れるというよりは長く脚を使うタイプですしおすし

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト