FC2ブログ

2018年02月04日の記事 (1/1)

16年産出資馬 近況&画像

クーダルジャン(ルシルクの16)
くーだる2月

2018/02/01 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間は両飛節後腫が出たため坂路入りを控え、フラットワークを経て現在は周回コースでのキャンターを中心に調教を行っています。体質的に少し疲れが溜まりやすいこともあり、飛節後腫が出てきたことから調教メニューを戻しましたが、乗り出してからは問題なく進められています。負荷を掛けた運動をしていない時期がありましたから、脂肪が増えてきてしまい、体全体に緩さが目立ってしまっていますね。ただ、このまま運動を続けていけば自然と体は締まってくるでしょう。飼い食い含めて体調面での不安はありません。今後は患部を見ながらにはなりますが、焦ることなく馬の状態に合わせてゆっくり進めていきます」馬体重484㎏


ギャラクシーハニー(シルクユニバーサルの16)
ギャラハー2月

2018/02/01 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター2本、週1回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「その後も順調に調整を続けており、この中間は坂路調教のペースを16~17秒まで上げていますが、しっかり対応できています。まだ幼く、体がついてこないところがありますが、以前に比べるとだいぶ動けるようになってきましたよ。背中の感触が良く、乗り味がとてもいい馬です。これからトモを中心に全体的にパンとしてくれば更に良くなっていくでしょう。体つきにも幼さが残るものの、馬格があって見栄えのする好馬体をしています。これからの調教でもっと筋肉がついてくると思いますから、更なる良化が見込めるでしょう。性格的にはいくらか我の強い面がありますが、調教中にはそういうところを見せなくなってきました。課題をあげるとすれば、もう少し気持ちが前向きになって、体全体を使って走れるようになってほしいですね。また外見の割にまだ少し頼りない印象を受けますので、今後の成長に期待したいところです」馬体重494kg


コルネット(ラッドルチェンドの16)
コルネット2月

2018/02/01 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~18秒のキャンター2本と残りの日は軽めの調整

担当者「馬体が成長してきており、負荷を高めても体重を維持できていることから、この中間は坂路でハロン16秒まで進めています。4月生まれで成長途上ですから、まだ体高にあまり変化はありませんが、調教が進むにつれて肩や腰に筋肉がついてきて馬体にメリハリが出てきました。年末年始のリフレッシュで以前よりも走りに力感が感じられますし、気性的にもわがままな面を見せることもなくなり、程良い精神状態で調教を行うことができています。しっかり運動していることで新陳代謝も良く、冬毛も抜けてきているので体調面も良好です。引き続き成長を促しつつ、馬体がしっかりしてくるように調教を進めて参ります」馬体重390㎏


ラドランファーマの16
ラドラン2月

2018/1/31 (オカダスタッド)
馬体重:490kg
現在は夜間放牧と併行しながら坂路1~2本のメニューで調整しています。担当者は「馴致メニューはひととおりクリアしたため、この中間より坂路コースでトレーニングを行っています。1本目はダク、2本目はハッキングと軽めのメニューですが、少しずつコースの環境に馴染ませながらペースアップを図ろうと考えています。運動量が向上し背丈が伸びていることも相俟って、馬体のビジュアルが垢抜けしてきた印象を受けます」と話していました。


ラテアートの16

2018年02月02日  NF空港
現在、週6日はトレッドミルでダク運動(10分間)を行っています。反動はなく、歩様がしっかりしていることから、近々、キャンターに移行できそうです。馬体の毛ヅヤはよく、また冬毛も抜け始めてきたので、来月には早くも見栄えがよくなってくるでしょう。休ませていた間に体が重くなった感じは受けません。定期的にショックウェーブ治療を行いながら、騎乗運動再開をめざします。現在の馬体重は508kgです。

男の仔はゆっくり 女の仔はしっかり
クーダルジャン
遅生まれですし、オルフェ産駒の牡馬は晩成と聞きます
馬体のバランスも良いですし、ここはじっくりと育成を進めていただければなと

ギャラクシーハニー
先日更新された動画では迫力のある走りを見せていました
それでいてなお成長するところがまだまだあるというとのことで楽しみが増しますね

コルネット
もしかするとこの仔が世代で一番デビューが早いかもかも?
負荷が強まっても馬体重は増えてきていますし、冬を越えて春になるのが待ち遠しいですね

ラドランファーマの16
結構自信のある出資馬ですw
謎の右前脚菅部の腫れ、蹄ボロボロ問題などありましたが順調に回復していいるようで何より

ラテアートの16
ここ2か月の近況は考えさせられるもの・・・ウーム
とは言えまだこの時期ですし、状態は上向いておりますので信じて待ちたいですね

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト