FC2ブログ

2018年02月13日の記事 (1/1)

坂登る男たち

ヴァンクールシルク
小野寺 2.11南坂重 55.0- 40.3- 25.8- 12.3 強目に追う
  バールドバイ(三未勝)馬なりを0.2秒追走同入
フライオールデイズ
助 手 2.11南坂重 61.7- 46.0- 30.1- 14.8 馬ナリ余力
ナイトバナレット
 助 手 2.12栗坂稍 58.2- 41.6- 26.9- 13.3 馬なり余力
ウォリアーズクロス
 助 手 2.11南坂重 57.4- 42.8- 28.3- 14.1 馬なり余力

上から2月18日(2頭)、2月25日、3月4日と出走を予定しております

どの出資馬も勝ち負けを期待しておりますが・・・うむ(´・ω・)
最終追切に期待ですな(あ
ナイトバナレットウォリアーズクロスはあと数本積めますが、ヴァンクールシルク・フライオールデイズは仕上がるのかしら?
ヴァンクールシルクの方は一杯に追ったり、強めに追って息を作っているようではありますが
フライオールデイズは新馬戦の時はウッド中心であった調教が今回は坂路オンリー
2100mと長丁場なのでウッドで一度長めを追って欲しいところ|ω・`)

調教に王道のなにもないですが、美浦ならウッド追いが基準となるのかなと
逆に栗東は坂路だなという考えを持っております
ですので騎手騎乗とは言え馬なりでこの時計を出したナイトバナレットは期待してます(ニッコリ

美浦の3頭は脚元の負担などを考えての坂路追いとも考えられますので良くないとは一概には言えません
ヴァンクールシルクは坂路ウッドを交互にこなすパターンなので脚元の問題はないでしょう
ウォリアーズクロス、フライオールデイズは懸念があるので仕方ない(´・ω・`)

その男たちは自分に合った調整方法で仕上げられ、戦場へ向かって行くのであった...

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト