FC2ブログ

2018年02月20日の記事 (1/1)

ヴァンクールシルク 20㎏増で2着と奮闘

ヴァンクールシルク218

2018/02/19 <レース結果>
 2/18(日)東京6R 4歳上500万下〔芝2,400m・13頭〕2着[3人気]

大外枠から五分のスタートを切りますが、無理せず控えて後方3番手でレースを進めます。3コーナー過ぎからやや仕掛けつつ追走し、直線で外に出して追われるとしっかりと脚を伸ばしますが、先に抜け出した勝ち馬に1馬身及ばず、惜しくも2着に敗れています。

C.ルメール騎手「久々でまだ太かったですが、最後はいい脚を使ってくれました。ただ流れが遅くて前も止まらなかったですからね。喉の手術をしたということですが、レース中は全く気になりませんでした。休み明けでもいい競馬をしてくれましたし、このクラスでは能力は上だと思います。大型馬ですから一度叩いた上積みは大きいと思いますし、次はチャンスが出てくるでしょう」

木村哲也調教師「あと少しのところで勝ち切れず、申し訳ありません。大幅なプラス体重での出走となりましたが、これでも帰厩時に比べるとだいぶ絞れたんです。とにかくルメール騎手が『喉は気にならない』と話していたので安心しました。それさえ解消されれば、能力的にこれぐらい走って当然の馬です。叩いた次は更に良くなると思いますので、それに向けて態勢を整えていきたいと思います。レース後の状態を見てから、今後の方針を決めさせていただきます」

体が重い中よく頑張った!感動した!!

前日の競馬新聞で「少し大きくなった、成長分だと思う」というコメントをみて「あっ...(察し」をリアルでやってしまった、どうもワイです

前走時が566㎏
帰厩前が600㎏オーバー(最高で609㎏)

結構なプラス体重で出てくるのは間違いないなと覚悟していました
ですので586㎏とみたときはそこまでではないかなと思いました
プラス20㎏という字面にはものすごいインパクトがありましたがw

パドックをみてると以前の+20㎏の時よりも太め感が否めない・・・
もう少し帰厩を早めて2,3本稽古を積めればちょうど良さそうな雰囲気でした
なので570㎏台が現状ではベスト体重なのかなー

雰囲気は良かったですね
単勝がどんどん下がっていったのでみなさんもそのように判断されたのかなと(GCパドック診断では推奨されず)

返し馬はさっと反対側へ・・・
それでもスムーズな滑り出しで、ルメールさんともコンタクトを取れてた印象
スタートは出遅れることもなく普通、ホッとしまんた
道中どのタイミングで前に行くのかと思っていましたが・・・いかないッ!?ヒィー
4コーナー手前から促してはいるんですけどねー、毎度ズブさはみせてましたが久々の分かこれまで以上でしたw
それでも直線を向いてからは見事な走り

展開的に逃げ馬の勝ちレース
そんな中あの競馬ができたことは収穫でした
それよりも何よりも騎手から「ノドは全く気にならない」というコメントがもらえたのが凄く大きい!!
調教の段階では気にならなくても、レースに行くと・・・だったりする可能性もあったのでホッとしまんた(二度目)

走破タイムは特筆すべきものはありませんが、私自身の感覚では500万、1000万クラスはポンポンと連勝しておかしくないなと
その先は読めませんがどこかのタイミングでダートを試して欲しいなとも思います

まずは無事にケガなく完走してくれたことに感謝
キムテツ先生のコメントを読む限りでは問題なければ続戦(短期放牧は挟むかも?)だと思うので、次走も期待したいと思います!!

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト