FC2ブログ

2018年10月の記事 (1/1)

秋華賞、ガチンコ。

プリモシーン

2018/10/10 <所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:10日に南Wコースで時計
次走予定:10月14日の京都・秋華賞(GⅠ)〔北村宏司〕

木村哲也調教師「10日に南Wコースで3頭併せて追い切りを行いました。外目を回って、しっかりと併入出来ましたし、最後の調整としては悪くない動きだったと思います。調教後の馬体重も506kgと輸送で減ったとしても前走よりは少し体重を増やして出走させれそうです。そして、この中間は調教をこなした後も馬体重の大きな変動がありませんでしたので、体調はとても良さそうです。ここまで順調に進めることが出来ましたから、何とか良い結果を残したいですね」

北村宏司騎手「今朝の追い切りに乗せていただきました。馬場入り前の常歩から周回コースでのウォーミングアップも落ち着いていましたし、調教を終えてからも落ち着いていました。まだしっかりとしていない部分があって、ハミをしっかり取り切れず体がブレてしまうロスがこれまではあったのですが、体幹がしっかりとしてパワーアップしたことで今はきちんと前へ推進した走りが出来るようになっています。体力的にもさらに一段階上へと成長したことで、精神的にも余裕が出て来たのでしょう。力を出せる状態にあることはわかりましたし、当日がとても楽しみです。あとは内回りコースですので、スタートを決めてスムーズな競馬をさせてあげたいと思います」

忖度はいらない(迫真)

納得できる走りをみたい(*´ω`*)
状態は良さそうですし、金曜日に移動したのが功を奏した形か?
ハイペースだった古馬混合マイル戦(前走)で中団で進められたので、2000mそれも同年齢ならば自然と良い位置に着けそうと考える浅はかな私を許してクレメンス

大外枠もゲート内にいる時間を考えると吉と出るかなと
アーモンドアイとの間には前へ行きたい馬ばかりなのでスーッと内に入れそう(出れなさそうは言ってはいけない)
展開も先行馬が揃ってるので自然とペースが早くなるのかなと
差し競馬になって同じ勝負服で独占なんてことがあってもおかしくはないですね(フラグ建設中)

シルク馬みんなガンバレー٩( 'ω' )و
スポンサーサイト

自身の成長、好騎乗も相俟って4勝目

だっつつつまん

2018/10/09 <レース結果>
 10/7(日)東京12R 3歳上1000万下〔D1,400m・16頭〕優勝[7人気]

ブリンカー着用。好スタートを切って2番手を追走いたします。楽な手応えで直線に向き、早め先頭に立つと、後続の追い上げを封じて見事に準オープン入りを果たしています。

池添謙一騎手「前回勝った時の競馬を意識してスタートから出して行きました。逃げ馬を見られるいいポジションを確保できましたし、外から早めに来られる展開でしたが、最後までしっかり伸びてくれました。いい競馬だったと思いますし、上のクラスでも十分にやれる力があると思います」

国枝栄調教師「この馬なりに歩様が安定して状態が良かったのもありますし、ジョッキーがうまく乗ってくれました。以前は煩いところがあってコース調教をしっかりやれない時期がありましたが、最近は落ち着いてゆったりと出来るようになりましたからね。しっかり調教を積めるようになってこの馬本来の能力を徐々に発揮できるようになってきたのだと思います。勝ってくれましたし少し間を開けてあげたいので、東京競馬場から直接ノーザンファーム天栄へ放牧に出させていただきました」


やったぜ。

レンズ越しにみる彼の姿はこれまでで1番格好良かった...
シャドーロールを外し、顔には浅めのブランカー
一歩一歩は力強くかつスムーズ
もしかしたらを感じさせてくれるパドック

結果はご覧の通り!!
完勝と言ってよい内容でした
スタートは五分も、池添騎手の好判断で前へ
このクラスでも促されてスッと前につけれたのも成長の証
道中折り合いを欠くこともなく持ったまま直線残り400m
最後は少し迫られましたが、時既に時間切れ

【朗報】ワイ将、隣で観ていた阿部社長に鍵開け握手

クラス慣れが必要かなぁとか思ってた過去のワイをブン殴りたい( *`ω´)
単勝ほとんど買ってないんやんけ...(金の亡者vo.)

走破タイムもなかなか優秀で、クラスが上がっても勝負になるはず( • ̀ω•́ )✧
まだまだ良くなる余地はありそうですし、これからがとても楽しみになりました!!
一旦放牧でリフレッシュとのこと
戦士は疲れを癒し、次なる戦場へ想いを馳せるのであった(`・ω・´)ゞ

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

日曜日は府中で2走

6R 芝2400m
ヴァンクールシルク

2018/10/04 <近況>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:3日に南Wコースで時計
次走予定:10月7日の東京・芝2,400m〔内田博幸〕

木村哲也調教師「3日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中は3頭縦列の最後方を追走し、直線は最内へ入れて追い出しましたが、最後は遅れてゴールしています。遅れてしまいましたが、最後まで脚色はしっかりとしていましたし、十分に負荷の掛かった追い切りを消化できたと思います。ここ最近はレースで少し前向きさに欠けるようなところが見られますので、少しでも前進気勢が増すようブリンカーを着用する予定です。そういった意味では最後までしっかりと追ってくれる内田騎手に乗ってもらえるのも良いと思いますので、頑張ってもらいたいですね」



12R D1400m
ウォリアーズクロス

2018/10/04 <近況>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:3日に南Wコースで時計
次走予定:10月7日の東京・D1,400m〔池添謙一〕

国枝栄調教師「3日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はウォリアーズクロスが追走し、直線は内に入れて追い出すと、しっかり同入しています。長めから時計を出しましたが、想定通りの調教を行うことが出来ましたし、力の要るウッドチップでも、終いまできっちり脚を伸ばすことが出来ており、動きそのものに問題はありません。トモに関しては相変わらず良好とは言えないものの、この馬なりの状態を保てていますので、あとはレース当日までしっかりとケアをしていければと思います。前走の走りを見ると、もう少しクラス慣れは必要かもしれませんが、500万を勝ち上がった時と同じ舞台ですし、前進を期待しています」



どっちか勝ちそう(10月11日現在)

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

ハウナニ、約1年ぶりの復帰戦

haunanihukki.png

2018/10/03 <所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:3日に南Wコースで時計
次走予定:10月6日の東京・D1,400m(牝)〔藤田菜七子〕

手塚貴久調教師「3日に南Wコースで追い切りを行いました。単走で5ハロンから71.2‐41.7と、そこまで負荷を掛けずに状態を確認する程度でした。レースでも騎乗してもらう予定の菜七子(藤田菜七子騎手)に今週も跨ってもらいましたが、動きはまずまずで悪くはなかったですよ。約1年ぶりの実戦に加えて昇級初戦ですから、まずは無事に最後まで走り終えてもらい、次に繋がるレースが出来れば良いですね」

藤田菜七子騎手「3日の追い切りに乗せていただきました。ウッドチップが深かったので、脚を取られそうになることもあり、見た目にはあまり軽快に映らなかったかもしれませんが、反応はしっかりしていましたし、息遣いも悪くなかったです。最後までしっかりと走ることが出来ていましたし、先週も乗せていただいたのですが、少しずつ状態は上向いてきているように思います。ダクやハッキングをする際に力が入り過ぎているところがありますので、そこはレース当日も気を付けていきたいですが、走り出してしまえば特に気にならなかったです」


 助 手 9/5(水)南W重 88.6- 72.6- 57.1- 41.8- 14.3[7]馬なり余力
 助 手 9/ 9(日)南W稍 55.5- 40.8- 14.1[7]強目に追う
 助 手 9/12(水)南W良 71.2- 55.4- 41.7- 14.5[7]馬なり余力
 助 手 9/16(日)南W稍 58.7- 42.6- 13.3[6]馬なり余力
 助 手 9/20(木)南W良 68.3- 53.5- 39.8- 14.2[6]強目に追う
藤田菜 9/26(水)南W稍 86.5- 69.8- 54.8- 40.1- 13.7[6]馬なり余力
藤田菜 10/3(水)南W良 71.2- 56.1- 41.7- 14.1[8]馬なり余力


はーちゃんがんばれー(あっ...それは元AKBチームB→Aの出資者さんやった)

言うてね、ワイは彼女のことを嫌ってないのですよ(あのチェキ会も申し込んでましたし)
ミトロジーの未勝利戦でのことですが、口取り応募もしてFBの集合写真に写ってるし、ゼッケン撮影も並んで撮ってたとのこと
きちんとシルク会員として一口馬主を楽しんでいるんだなぁとホッコリしています(´∀`*)

閑話休題

そんなはーちゃんに一口初勝利を届けたハウナニちゃん!
約1年ぶりのレースですし、調教も本数はしっかりあるけど強度はほどほど
軽い騎手(51kg)&ダートということで脚元のことを考えた復帰戦かなと思われます
とは言え、能力は足りてると信じてますのでいきなりがあってもおかしくはない( • ̀ω•́ )✧

まずは無事に!
競馬場で応援できる喜びを噛み締めながら見守りたいと思います(`・ω・´)ゞ

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

シルク 17年産近況(ルシルク・ユキチャン)@10月分

ルシルクの17(父ディープインパクト)前月より+25㎏
るでぃ10

2018/10/01 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

早来ファーム担当者「9月28日にノーザンファーム空港へ移動しました。こちらでは9月初めの地震の影響もなく、順調に夜間放牧を行いながら体洗いや装鞍などの初期馴致を行っていました。気性面も安定しており、スムーズに馴致を進められていましたよ。飼い葉食いも良好で、順調に放牧を重ねることによって、馬体のボリュームも目覚ましく増加して行きました。放牧地での動きにも元々のバネの良さに加えて迫力が備わってきており、今後の成長が実に楽しみですね」馬体重454㎏


ユキチャンの17(父ノヴェリスト)前月より+2㎏
ぶち10

2018/10/01 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来

担当者「こちらへ移動後も特に問題なく、ここまで順調に馴致が行われています。現在は馬房内で人が跨るところまで進んでいますので、近い内に厩舎の廊下に出して常歩を行い、問題なければロンギ場にも出る予定です。性格はとても素直で大人しく、扱いに困ることはありません。時折、反応が鈍いところがありますが、今からカリカリしているよりは調整がしやすいですし、これから運動量が増えてくれば、もっとピリッとしてくると思います。脚元に不安な点はなく、健康状態はとても良好ですので、今の状態を維持しながら進めていきたいですね」馬体重463㎏


ルシルクの17・・・410kg(8月)⇒429kg(9月)⇒454kg(10月)
9月28日、NF空港へ移動
想像以上の右肩上がりで増えていく馬体重(いいゾ~コレ)
とは言え、ここから調教を始めると絞れてくると思われるのでここからですな
飼い葉をしっかりと食べて実をつけつつ、さらなる成長で体が大きくなってくるパティーンを期待したい(゚∀゚)
大きくなりすぎることもなく、ちょうど良いサイズのディープ牝馬(460~480kg)に育ってくれると思います(ニッコリ

ユキチャンの17・・・452kg(8月)⇒461kg(9月)⇒463kg(10月)
8月29日、NF早来へ移動
坂路入りしている同世代の所属馬もいますが、この仔はこの仔のペースで育成中
この時期からカリカリしているよりかはノンビリの方が良いと考えます(´∀`*)
調教を進めていくとどうしてもピリッとしてきますからねー(しない馬もいますが・・・)
この仔も大きくなりすぎることなく、470~480㎏まで育ってくれるのではないかなと

脚元の化骨具合は個体差があるのでこの時期はもちろん、年内は頓挫さえしなければ遅い早いの違いはそこまで出ないと考えております
まぁ超早期始動タイプはポンポーンと進んでいきますがw
今年の出資馬はそのタイプではなさそうなのでね、じっくりと進めていただけるとウレシイデース

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ