FC2ブログ

2018年11月の記事 (1/1)

近づく蹄音 クーダルジャン、デビュー

クーダルジャン [父 オルフェーヴル:母 ルシルク]
くーだるまく

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:21日に南Pコースで追い切り
次走予定:11月24日の東京・芝1,600m〔岩田康誠〕

戸田博文調教師「21日に南Pコースで併せて追い切りを行いました。道中はクーダルジャンが追走して行き、直線で内に併せると最後は1馬身ほど先着しています。兄姉と比べると調教中も煩いところを見せていませんし、今のところ折り合い面に心配は要りませんね。ただ、実戦に行くとそういった面を見せるかもしれないので、気を付けて本番に臨みます。また、先週末もPコースで速めの調教を行い、しっかり負荷を掛けることが出来ていますので初戦からとても楽しみです」

1助 手 10/5(金)南P良 60.5- 45.1- 14.6[5]馬なり余力
2助 手 10/8(月)美坂良 63.6- 46.3- 30.0- 14.7 馬なり余力
3助 手 10/19(金)南P良 68.3- 53.4- 39.6- 12.6[5]強目に追う
  ラストドラフト(新馬)馬なりの内同入
4助 手 10/25(木)南P良 83.5- 67.3- 53.4- 39.8- 12.4[5]直強目追う
  ラインカリーナ(二500万)馬なりの内同入
5助 手 11/8(木)南P良 69.5- 55.0- 40.8- 12.6[7]強目に追う
  ラストドラフト(新馬)馬なりの外0.4秒先行0.1秒遅れ
6助 手 11/11(日)南P良 56.3- 40.7- 12.3[4]強目に追う
  ラストドラフト(新馬)末強目の内0.2秒遅れ
7助 手 11/15(木)南芝良 52.4- 38.1- 11.5[1]強目に追う
  カーロバンビーナ(古500万)馬なりの内同入
8助 手 11/18(日)南P良 68.5- 52.7- 38.6- 12.0[5]一杯に追う
  ラストドラフト(新馬)馬なりの内0.1秒遅れ
9助 手 11/21(水)南P良 66.0- 51.9- 37.9- 12.7[5]一杯に追う
  メルキュール(二未勝)一杯の内0.4秒追走0.2秒先着

9月08日入厩
9月27日ゲート試験合格

じっくりとじっくりと乗り込んできました(゚∀゚)

出走馬体重は484kg

まずは無事に。

期待してます。

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

連勝あるで、ウォリアーズクロス

ウォリアーズクロス

2018/11/21 <所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:21日に南Wコースで時計
次走予定:11月24日の東京・銀嶺ステークス〔W.ビュイック〕

国枝栄調教師「21日に三浦騎手に手伝っていただき、南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はウォリアーズクロスが外目を先行し、直線で並び掛けられると、最後は4馬身ほど離されてゴールしています。相手はジャパンカップに出走予定のアーモンドアイですから、手応えは見劣っているように感じますが、この馬なりに頑張って食らいついてくれました。大外を運んだということもあり、着差はついているものの、トモの状態は前走時より良いですし、得意の東京コースで再度良い結果を期待したいですね。鞍上につきましては当初、北村宏司騎手を予定していましたが、先日マイルチャンピオンシップを制したビュイック騎手が空いているとのことでしたので変更しております」

三浦皇成騎手「国枝先生から聞いていたよりも左右のブレが少なく、トモがしっかりしていました。体が大きくて緩んでいるように見えますが、中身はしっかり出来ていますし、良い状態だと思います。この状態であれば自身の力は発揮出来そうですね。今日は併せた相手がアーモンドアイでしたから、直線の見た目は見劣りしているものの、時計は想定していたくらいでした。最終追い切りとしては、非常に良い調教を行えましたので、良い結果が出ると良いですね」

ポンポンといく可能性もなくはないですが、ここはクラスに通用するかどうかを見たい
調教は良いと思います(1秒遅れてますが)
あちらはルメールさんが乗ってますからね!!
助手さんを乗せての差ならアレですが...ハハハ

大松「こちらもジャッキーを乗せてるぞ」

スタートを決めて押していってレースを作る競馬をみたいですな
そしてその競馬がこのクラスでもできるようなら先も楽しみになってきます(明け6歳馬)
騎手も先週G1を勝ったビュイックさんへ(イケメンからイケメンへ)

走りの質も良くなってきてますので期待したいです!٩( 'ω' )و

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

地方で3勝、中央復帰

2018/11/20 (高知競馬場)
★11/18(日)高知・C1イC2イ混合(ダ1300m)赤岡修次騎手 結果:優勝

3勝目を挙げ、JRAへの再登録の要件を満たしました。
このレースを最後にNARの馬登録を抹消し、JRAへの再登録をおこないます。
預託先は未定ですが、近日中に千葉県・北総ファームに移動し、平地および障害両面の可能性を視野に調整を進めることになりました。

「あと一つが遠かったですね。こちらで数戦を要し、ご心配をおかけしましたが、これでなんとかお戻しすることが出来ます。強行軍で使ってきましたが、本当に我慢強い馬だと思いますよ。年明けで5歳となりますが、芝・ダートそして障害と今後の選択肢が数多く残されている可能性のある馬。今後のさらなる活躍を楽しみにしております」(雑賀正光調教師)


2勝目をあげてから13戦...よく走らせてくれたなと(え

船橋・椎名廣明調教師、和田譲治騎手
高知・雑賀正光調教師、赤岡修次騎手

本当にありがとうございました!!

アーネストホープは二刀流を視野に中央復帰を果たします(キリッ

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

キムテツ先生悲願のG1制覇「重かった扉が開きました」

おめでとうございます(号泣)

出資馬でと思ったこともあったけれど、勝ってくれて嬉しいです。゚(゚´Д`゚)゚。

こんな気持ちになることがあるんすなぁ
本当にキムテツ先生のファンだったんだなと我ながら驚いていますw

16回目の挑戦が多いのか少ないのか分かりませんが、それまでの15回の積み重ねがあったからこその結果だと思います
ここまで試行錯誤を繰り返してきたなかでG1を勝つための仕上げを経験できたのが本当に大きいですね
またビュイック騎手の身元引受調教師として彼にG1の手見上げを持たせたのも素晴らしい!!
来年以降に来日する際もビュイック騎手はキムテツ先生が身元引受調教師をなることでしょう

以前美浦トレセン見学ツアーに参加した際ウッドトラックに人影がありました
「あれは誰ですか?」と尋ねると「木村先生です。毎朝自分の足で馬場のコンディションを確かめられてるんですよ。」との答えを聞いて感銘を受けたのを今でも覚えています(書きながら思い出しました、本当は)
厩舎にも自費で設備投資をしたり、餌やり(調合も含め)専門の方を雇ったりと馬のためにしっかりお金をかけています
まぁひいては自分の為になるのですけども(え

輸送競馬で勝ったというのもこれまた大きい
輸送が得意でない馬はもちろんいますが、輸送が得意でない厩舎もあるような希ガス
キムテツ先生は若いうちからガンガン関西へ遠征させます
理由はルメール騎手を乗せるためでしょう(確信)
「なにもそんなに騎手本位の出走にせんでも...」なんて思ったりしましたが結果が出れば「ルメール神!これで遠征もこなせることが分かった!!」アヘ顔ダブルピースをしてしまうわけです(知らんけど

いやぁ本当に良かった
かつてはショットガンニング...
ヴァンクールシルクプリモシーンと各世代お世話になっております
これからはG1トレーナー木村哲也として出資馬たちを鍛え上げてくれればと願っております

【マイルCS】木村調教師16回目のJRA・G1挑戦で悲願「重かった扉が開きました」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181118-00000193-sph-horse

ワイトキムテツ
わいといけめん
きしくもこの記事での撮影したコンビでプリモシーンを重賞制覇してくれました
縁ってあるんですなぁ(´∀`*)


なお、馬券はロジクライアエロリット軸で玉砕したもよう>ステルヴィオどっこー

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

11月1回目

体力の限界...気力もなk、

気力ありマース(☝ ՞ਊ ՞)☝ウェーイ

どのネタから消化していってよいか分からないだけで...(8月30日にも同じこと書いててワロタ)

秋華賞観戦記とか面白そうなのですが途中で筆を折る可能性が大(確信)
書くなら桜花賞観戦記まで遡らないとなので腰が重すぎるんだよなぁ(物理)

初めてターフ上での口取りができた関谷記念観戦記も書かねば・・・ゴクリ

とりま2歳馬の近況を書いときましょう!(お、急ゥー!!)

まつりだ!マツリだ!マツリダゴッホ産駒のヒマワリは北海道で育成中、あっ...(察し)
新馬戦デビューは難しそう(白目)

クッマではなく、トラさんことトランスアスクルは12月1日の中山デビューを目指すことが発表されました
それも芝1200mという父キンシャサノキセキ母父サクラバクシンオーであるこの仔にとってはおあつらえ向きの舞台でグヘヘ
ダートっぽいと見学で言われてた(自分を含め複数の出資者)のでこれは嬉しい決定でした!!

その1週間前にデビュー予定なのはクーダルジャン(11/24・東京芝1600m)
早くね?中山開催で良いのよ??(´・ω・)毎週ポリトラック1本だけしかしとらんやんけェ...
まぁ出張中の戸田先生が最終決定を下すらしいのでそれを待ちたいところ

ゲート試験合格後に放牧へ出たオシリの立派な牝馬(おんなのこ)ギャラクシーハニー
左前脚に疲れが出て一旦フラッシュじゃなかった、リフレッシュ
すぐに乗り出せそうとのことで一安心ですな

唯一デビュー済みのコルネットは順調に育成中(え
デビューするには早かったといまでも思ってますからねw
調教をしっかりやりながら馬体重が増えるという好循環に入ってますので、この調子で進んでくれればオッケーイ


やはりデビューを迎えるっていいですなぁ(*´ω`*、


にほんブログ村 馬主・一口馬主へ