ヴァンクールシルク 新潟の地で快勝!!


2016/09/05 <レース結果>
ヴァンクールシルク
9/3(土)新潟2R 2歳未勝利[芝2,000m・16頭]優勝[3人気]

スタートは出たものの行き脚がつかず、道中は中団よりもやや後方を追走、向正面で外から捲ってきた馬と一緒に上がっていき2番手で直線に向くと、しっかりとした伸びを見せて見事2戦目で初勝利を飾っています。

戸崎圭太騎手「デビュー戦と比べれば気合いを感じましたが、それでもスタートしてからしばらくは気持ちが乗ってこなかったですね。ようやく向正面で勢いがつきましたし、捲ってきた馬がいたので一緒に仕掛けて行ったのですが、その時の反応が凄く良かったですね。直線で追ってからもまた伸びてくれましたし、最後もまだ余裕がありましたよ」

木村哲也調教師「体重は増えていましたが、調教をしっかり行ってのものですから心配はしていませんでした。二戦目できっちりと変わり身を見せてくれて良かったのですが、まだまだ課題もありますね。未勝利戦ですから多少行き脚が付かなくても巻き返せますが、1つ勝っている馬同士だと、こうは行かないと思います。それに、調教時から感じていた息遣いの物足りなさですか、レース後もやっぱり荒い感じがしたので、今後も注意していく必要はありそうです。次走については広いコースがいいでしょうし、左回りを使いたいので、東京開催を目指したいと思います。レース後、直接新潟競馬場からノーザンファーム天栄に移動させてもらいました」


快☆勝

新潟での勝利は昨年のクードラパン(未勝利戦)に続き2勝目。
自分の出資馬と新潟は相性が良いのでは?なんて勘違いしてしまいんす。

レース内容は・・・うん。
良いところと悪いところと。
この時期ですのでね、完壁を求めても仕方ないです。
逆に課題が見える形で見つかったことを喜びたいなと(ポジティブ)

ゲート・・・○
行き足・・・×
折り合・・・○
道中の反応・・・◎
直線の伸び・・・〇
余力・・・〇
息遣い・・・△

勝った今こそ残り1000mからの追い上げは好判断だと思いますが、観ていたときは「おいおい、大丈夫か?」と。
脚が溜まらんち会長!!
直線でタレますわーと嘆いていたら、余計な心配はなんのその。
脚は鈍らず上がりタイムも上位ですからね。
ここでは力が違いましたね(ニッコリ

動きだしてから早くに先団へ取りつけたのも大きかったのでしょう。
ですので、行き足がついてはじめから前での競馬ができていたらどんな走りを見せてくれたのでしょうか?
期待が膨らみますね!!

次走は広い東京を予定。
飛びも大きいですし、パワーもありますので合っていると思います。
左回りを選んだのは右にもたれるところもあるかららしいです。
息遣いについても触れられていますし、期間を空けるのは大賛成。
「すわノド鳴りか?!」と不安も過りましたが、距離を延長したのですからそこまで心配しなくても良いかなと。

なんにしろこの時期に勝ち上がれたのは非常にデカい。
色々と試行錯誤ができますからね。
いずれダートを試してみて欲しいが・・・今はその時ではないでしょう。

木村哲也調教師をはじめスタッフの皆様
ノーザンF関係の皆様
シルクホースクラブ様
ありがとうございました

出資者の皆様
おめでとうございます
一緒に大きな夢を見ていきましょう!!

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

コメント

お疲れ様です。
戸崎騎手の早めの進出は好判断でしたね。
もう少し馬体が絞れれば前半から前に行けないかなぁ???
来春に向け今後の活躍に期待しています。
Re: タイトルなし
>さかいさん
やはりリーディングジョッキーはうまいです(小学生並の感想
大きいのもそうですが、まだトモが緩いのかなぁとも思います。
逆にいうとノビシロたっぷりなので更なる飛躍が期待されますね!!

コメントありがとうございました

管理者のみに表示

トラックバック