硬さというか芯というか

区別がつかないんですがそれは?

今年の出資検討時のテーマの1つはこれです。
柔らかいだけではなく、ある程度硬さのある募集馬を選びたいなと。
はたまたしっかり感というか芯というか・・・。

柔らかさ緩さの違いを見分けられぬワイ。
過去に自分が柔らかいなぁと思った検討馬は大体動き出しや結果が出るのが遅いです。

これはどげんかせんといかん!!

クードラパンを選んだときは「柔らかい・硬い云々」ではなく、
しっかり歩けているぁ
スムーズに動けているなぁ
違和感があるのは短い尻尾のせいに違いない(言い聞かせ
みたいな感じだったんじゃないかなと記憶しております(あやふや


昨年は背中から腰にかけての動きというか印象を重視してました。
それと好みの首の動かし方ですかね。


共通してみていくのは、
・繋ぎのクッション性(横から)
・蹴りの返し(後ろから)
・前脚の動き(前から)
の3ポイントくらい。

昨年からは肩の動き(出方)もちょこちょこと。
スピード感のある動きにも惹かれるようになっていましたが、モッサリ&パワー型という印象だったヴァンクールシルク(ルシルクの14)が芝で勝ち上がったのでワイの目は節穴だったことが証明されてしまいました(アカン)

ルシルクっ仔&キムテツ信者で良かったンゴwww
動き方とかは好きなんですよ。本当ですよ!!(迫真
ただ1.2倍速だともっと良かったなぁ(あ

ということで今年は「動き方」にも注目していきたい。

柔らかさの中に硬さがあるのが良いのか、硬い中に柔らかさがあるのが良いのか?
うーん、前者でしょう。
今年はそう思い込みます。
その中に好みの動き方をし、なおかつスピード感のある募集馬(懲りてない)

あと、ゆったりともっさりは違うと思うんだ(今更)
気持ちだけ急いて早く動けている募集馬にも注意したいですね。

言うて一口を始めて数年のビギナー。
この趣味は試行錯誤の連続だと思っておりますので、それも楽しんでいけたらなと。








震え声で囁いております((((;´・ω・`)))ワイのゴーストが・・・
main.jpg







にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

コメント

お疲れ様です。
シルク歴20年ですが、馬体は写真でも動画でも
未だによくわかりません。
ようやく今年初めて出資馬が重賞を勝ちしましたが、
これは未出走の姉に出資していた関係で弟にも出資し、
馬体を見て選んだわけではありませんでした。
写真は以前から全体的なバランス、雰囲気、
動画は最近、後ろ足の返しと首の動きだけ見るようにしています。
でも結局よくわかりません。
私のイメージでは、体幹がしっかり(芯と
いうか硬さというか)していて、それに付随
するパーツが滑らか(柔らかく)に連動して
動けて、それをつなぐ筋肉がゴムまりみたい
に弾けるか、みたいな感じです。

でも、イメージしても見る目がないので
わかりません(笑)
募集馬動画の良さと実馬の雰囲気は違うのが多いですし、募集馬動画をあまりアテにしてはいけませんよ!
Re: タイトルなし
>さかいさん
初年度から重賞馬を引く方もいれば、さかいさんのように悲願の重賞制覇を遂げる方もおられる。
果たしてどちらがより感動が深いのかは個々人の感想によりけりですが、さかいさんの感慨も一入だったのではないでしょうか?

自分では一口馬主は運の要素が大きいと思っています。
しかし、自分のできることをやれば運に頼る要素を少しずつ削っていくことができるのではないかとも思っています。
人事を尽くしましょう!そして天命を待つのみですねー。

...まずは抽選という天命を(白目)
シルク様〜

コメントありがとうございました
Re: タイトルなし
>つかさん
自分の言いたいやつー。
言われてしもたー(棒)

あとは顔の好みだったり、どちらの親に似ているかとかも見てたりしてます。
自分の中の方程式を見つけても、年度ごとにそれをアップデートしなければいけないのではないかと常々思う日々でございます。

コメントありがとうございました
Re: タイトルなし
>名無しさん
たしかに。
一理どころか百理くらいあります!

ただ悲しいかな、一次募集ではカタログショッパーたる自分は募集馬動画とカタログに頼らざるを得ないのです(涙

様子見馬は坂路動画とかみれて良いのですけどねー
あとは血統スケールや厩舎との関係性も大きな要素ではありますね。

コメントありがとうございました

管理者のみに表示

トラックバック