ジュメイラリーフ 引退

14322287_1278618588815213_7756642958101390937_n.jpg

2016/09/14 <所有馬情報>
ジュメイラリーフ
在厩場所:栗東トレセン 15日に競走馬登録を抹消
調教内容:軽め調整
次走予定:未定

西村調教師「レース内容から500万クラスでも十分やれると思っていたのですが、トレセンに戻って状態を確認したところ、右前の裏筋がモヤっとしていたので、改めて14日にエコー検査を撮ってもらった結果、残念ながら浅屈腱炎の診断でした。この短期間でやれることはやったつもりでしたが、馬自身もそれに応えてくれて本当に最後まで諦めずによく頑張ってくれたと思います。結果を出すことが出来ず申し訳ありませんでした」

屈腱炎の状態が良化するにはかなりの時間を要する可能性が高く、再発の可能性も高いことから、これまでの経緯も踏まえ、今後について協議した結果、誠に残念ではございますが、このまま引退させることと致します。15日に抹消の手続きが取られ、今後は乗馬となる予定です。



無念。


ここで結果を出さなければ終わり。
それが分かっているこそギリギリまで攻めたのでしょう。
やって欲しかったレースを最後のレースでやってくれました。

満足だとは決して言えませんが、頑張ったなぁ良かったなぁとは思います。

元々体質的に強くなかったのかもしれませんね・・・。
もしくは身が入ってくるのが遅かったのか。

走る姿がまだまだ見たかったなぁ。

西村調教師には感謝の念しかありません。
2016年度はアフリカンピアノの15(父ロードカナロア)を預託予定。
有力な出資候補。
血統的な魅力も大きいですしね。

ジュメイラリーフ及び携わって頂いた皆様、お疲れ様でした。

ジュメイラリーフが良い馬生を過ごしていけるよう祈っております。

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

コメント

No title
M調教師には感謝してるんですか
Re: No title
>らじさん
俺は感謝してるよ。
誰が何と言おうとも!!

3戦目までは(あ
ジュメイラリーフお疲れ様でした。現役続行なら今後が楽しみと思っておりましたが残念です。

一連の流れを見させて頂き、西村先生には、いつかお世話になりたいと思いました。
Re: タイトルなし
> ステイヤーさん
残念です・・・。
ここからやれるか?という希望を見出せてただけにより。

西村先生をはじめスタッフの皆様は精一杯やってくださいました。
信頼の出来る厩舎だとおもいます!!

コメントありがとうございました

管理者のみに表示

トラックバック