シルク 2013年産で2勝以上している馬の募集時画像

3勝以上にしなかったのは・・・ね(察し)

少なかったから(あ

順番は獲得賞金順です

グレンツェント(ボシンシェの13) 7戦4勝 9161万円 レパード賞(G3)、青竜S(OP)、ユニコーンS(G3)3着
グレンツェント

ゼーヴィント(シルキーラグーンの13) 7戦3勝 8525万円 ラジオNIKKEI賞(G3)、セントライト記念(G2)2着
ゼーヴィント

アストラエンブレム(ブラックエンブレムの13) 7戦3勝 5849万円
アストラエンブレム

クードラパン(ルシルクの13) 8戦3勝 4306万円
クードラパン

ストロングタイタン(タイタンクイーンの13) 8戦3勝 4125万円
ストロングタイタン

ロッテンマイヤー(アーデルハイトの13) 5戦2勝 3799万円
ロッテンマイヤー

ラヴィエベール(コケレールの13) 4戦3勝 3686万円
ラヴィエベール

シャクンタラー(ムガールの13) 6戦2勝 3415万円
シャクンタラー

ソーディヴァイン(ソーアラートの13) 7戦2勝 2975万円
ソーデイヴァイン

パーシーズベスト(パーシステントリーの13) 7戦2勝 2914万円
パーシーズベスト

アグレアーブル(プリティカリーナの13) 7戦2勝 2600万円
アグレアーブル2

アルーアキャロル(タバスコキャロルの13) 3戦2勝 2401万円
アルーアキャロル

ヒーズインラブ(シーズインクルーデッドの13) 4戦2勝 2184万円
ヒーズインラブ

アルジャンテ(ナイキフェイバーの13) 5戦2勝 1943万円
アルジャンテ


牡が7頭、牝も7頭
成績が寂しいのは他のクラブと比べるからや。
キャロと比較してはいけない(戒め)

今のキャロと比べるなら4年後のシルクかな。

人はこれを現実逃避という。

いつ比べるの?

今でしょ!!
今でしょ

あ、違った
いまでしょう

今年のシルク募集馬の平均募集価格は3309万円とキャロットCを上回っております。
こらあれですよ、G1馬を出さなきゃな値段ですよ。
結果が分かるのは数年後ですが、今年もいれてここから数年がシルクHCにとって勝負となりそうです・・・。
結果が残せば会員数が増え固定収入(会費)が増加し、スタッフを増員できサービス面も向上するでしょう。

まぁ、今の手の足らないシルクの暴走っぷりが好きな方々には不評かもしれません。

そんな方々がホントにいるかは分かりませんが・・・。

ここにいるぞ


にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

コメント

私がシルクに入ってから(2年分)の募集
馬と今年の募集馬を比べると馬のレベルが
上がってるなと思ってます。値段に関して
よくわかりませんが、走る馬の期待値みた
いなものと考えています。
今の時点で他のクラブと比べてもしょうが
ない気はしてますが、値段が上がっている
ぶん結果がでないとって感じです。3年後
どうなってますかね。



Re: タイトルなし
>つかさん
募集価格が期待値という考え方に同意します。
自分の同じ維持費なら高い馬にという考えもここからきていますしね。

2013年度産は良い馬がそろっているなと自分の目では見えていました。
2014年度産はアベレージが上がったなと。
2015年度産は何頭か突き抜けそうな募集馬がいますね。

ここからの更なる飛躍を期待したいし、乗っかっていきたいですw

コメントありがとうございました

管理者のみに表示

トラックバック