FC2ブログ

キングライオンって「なんやこれ!」

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

本日のデイリースポーツにて。
最終リハで抜群の動きを見せた外国産馬キングライオン(牡、父キトゥンズジョイ、栗東・矢作)が土曜札幌5R(芝1500m)でデビューする。
既走馬相手の札幌芝での3頭併せで思わず鞍上をうならせた。
大外から豪快に伸び、マダムクレアシオン(2歳オープン)に追走併入。
グランプリアクセル(2 歳未勝利)には半馬身先着した。
「なんやこれ!」。馬上で発した岩田の言葉がスタンドに響いたほどだ。
「すごかったよ。スピードがあるし、気性も前向き」 とレースを楽しみにしていた。

所属はなんとなんとのサラブレットクラブライオン
このクラブ名だからライオンがついてるのかなと思いきや、前身のセゾン時代の命名の模様。
なにやら因縁めいたものを感じますねw

キングライオンがTCライオン新たな旗手になっていくのでしょうか?


しかし、それにしてもTCライオンて。
ワイの知り合いにライオンに入っている人なんt、

もっこり岡山

まつり親分さんへご報告



今週、ついに一口馬主デビューします(もっこり厩舎




土曜 札幌5R 2歳新馬 芝1500m



キングライオン
矢作厩舎 岩田J



血統A
騎手S
厩舎S



クラブ E


※あくまで超個人的評価です

いたああああああああああああああああ!!??

それもキングライオンに出資してるうぅぅ?!


サンケイスポーツより。
5日の札幌5R2歳新馬(芝1500メートル)は、岩田康誠騎手騎乗のキングライオン(牡、栗東・矢作芳人厩舎)が逃げ切り勝ち
タイムは1分32秒2(良)。

 抜群のスタートを決めたキングライオンがそのまま先行策。外からドラゴンイモンが2番手に上がり、アーススピード、パーリオミノル、ディーマジェス ティ、ラブミーリルなどが好位集団を形成した。マイペースに持ち込んだキングライオンがそのまま押し切りを狙うところに、好位のインをそつなく立ち回った ディーマジェスティが直線に入って徐々に迫る。ゴール前は2頭の完全な一騎打ちとなり、きわどい写真判定に持ち込まれたが、わずかに内のキングライオンが ハナ差先着して新馬勝ちを飾った。2着はディーマジェスティ。さらに1馬身3/4差の3着が1番人気のメートルダールだった。

 キングライオンは、父Kitten’s Joy、母A Bit of Pressure、母の父High Yieldという血統。おじPast of Pointは米GIウッドワードSの2着馬。


一口馬主のデビュー戦で初勝利かよ...
それも2歳新馬戦ですよ...

羨ましいなぁ



本当におめでとうございます!!!


これでますます一口沼に嵌まっちゃうね(もっこり



スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示

トラックバック