ヴァンクールシルク 切れ負けするも奮闘しました(動画あり)

IMG_1276.jpg

2016/11/07 <レース結果>
ヴァンクールシルク
11/6日(日)東京9R 百日草特別[芝2,000m・11頭]5着[5人気]

まずまずのスタートから中団をキープ。4コーナーで外に出して追われるとジワジワと脚を伸ばしますが、上位争いには加われず5着でゴールしています。

戸崎圭太騎手「スタートから行き脚が付いて、まずまずの位置取りで進めることができました。そういうところを見ると競馬が上手になってきていると思います。最後追い出してからは少し内にささりながらもグイグイと伸びているのですが、上位とは瞬発力の差が出てしまった感じですね。プラス20㎏でしたが太くは感じませんでした。気持ちがだいぶ入ってきているので、いずれはもう少し距離を詰めてもいいかもしれません」

木村哲也調教師「切れる脚がないので、ヨーイドンの競馬になっては分が悪いですね。もう少し早めに動いた方が良かったかもしれません。大幅なプラス体重でしたが、以前よりも馬体に実が入ってきましたし、数字ほど太くはなかったと思います。競馬の後の状態を見ながら次走を検討します」



え?タイトルはそうじゃないだろって?

ですよねーw

+20kgですよね
IMG_1257.jpg

キムテツ先生が増えそう(馬体が立派でこの時期は絞れない)と言ったらとんでもなく増えるということが証明されました。
ちなみに一緒に応援していたししゃもさんがプラス8kgで自分は+10kgと予想してました。
それでも心の中では現状維持もしくは微増だと高を括っていたのですが・・・・。

ごらんのありさまだよ!!

いったいどんな馬体で出てくるのか戦々恐々とした心持で待つ30代独身男が2人いましたとさ。

出てきた!

おや?
数字で見るよりも太め感はないゾ?
デカいけど。

向こう正面

ふむふむ。
外々を良い感じに歩けていますね。
これは結構いけるのでは?

キムテツサークル

ヴァンクールシルク「お、キムテツ先生や!周り回ったろ!!」ウンチポロー

戸崎ング乗る

颯爽に飛び乗るリーディングの戸崎ング。
なお、11月6日終了時で1勝差のもよう。

レース映像

ドスローで道中進んでいき、よーいドンの競馬でキレ負け。
一番やってほしくないというか最悪のレース展開でしたねw
まぁ2歳のこの時期ですし、仕方ないね。
ただ前走(新潟)時までとは言わないけれど、早めに仕掛けた方が良かったですね。
アドマイヤミヤビがパドック時から抜けてよかったですw

レースが終わり

思ったよりも消耗してなさそうでしたね。
息の入りはガラス越しなのでわかりませんが(え

感想としては、手応えを感じたレースでした。
まずは課題だったスタート後の行き脚。
特別追われることなくスムーズにレースへ入っていけたのは素晴らしい。
すぐにコーナーへと入ったのもあるとは思いますが。
道中の追走も折り合っておりましたし、促さないでもついていけてましたね。
ただエンジンが掛かるのが遅いというかジワーッと伸び続けていくタイプのようで展開が向きませんでした。
勝ち馬よりも前目で競馬し、なおかつ早く仕掛けないと勝負にならなかったかなと。
まぁ、ビューンと一瞬で交わされそうですがw

しかし、まだまだ余裕というかノビシロは十分に残っている印象を持ちましたのでこれからが楽しみですね!

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック