どうやら来年度のシルク募集時期が2ヶ月早まるらしい。

いいんやないやろか?

みなさん言ってましたからね。

早く募集馬を教えろー。

情報を小出しにするなー。

発表から募集されるまで長いよー。

2ヶ月早めればすべて解決!!

zubatto.jpg

他クラブと掛け持ちしてるのに・・・なんてしったこっちゃないのです(あ
なぜクラブが他クラブでの都合まで考えないといけないのか?

あえて名前を挙げますが、キャロ1本、シルク1本でやっている人にとっては歓迎できることだと思います。
逆にキャロとシルクを掛け持ちしている人にとっては悲しいお知らせになるのでしょう。

つまりシルク1本の自分にとっては大歓迎というわけですな(ノルマンディー...)
歓迎しよう、盛大にな!

Yearling厩舎から育成厩舎へ移動したくても見学ツアーが控えているため移動できなかった募集馬が毎年何十頭もいたはず。
2ヶ月違えば大分変わってくるでしょう。
まぁ、成長速度の違いで移動できない募集馬もまた何十頭もいるのでしょうがw

はやうぎうち

今年のシルク2歳世代のデビューが全体的に遅いなぁと感じていました。
また新馬戦での勝ち上がりもキャロさんやサンデーさんに水をあけられています・・・。
馬質が違うと言ってしまえばそれまでですが・・・本当にそこまで差があるのかなんて分かるのは数年後のこと。
しかし、早いうちに育成を開始できれば走り出しが早くなるのは必然。
そうなれば勝ち上がりの機会が増えますのでね、喜ばしいなと(勝てるとは言っていない)

o0486033512822965797.jpg

今年の実績ボーダー発表はこのための布石だったのか・・・。
例年通りキャロ⇒シルクだとある程度資金力のあるキャロメイン勢の一人勝ち状態でした。
しかし、シルク⇒キャロに変われば状況は一変するはず・・・。
シルク・キャロ1本勢は今まで通りの出資申込をするだけで今までよりも出資しやすくなるでしょう!
富豪勢は無風です、本当にありがとうございました。

d_08184091.jpg

これで掛け持ちをやめて1本化しようという流れになるかもしれませんね・・・。
まぁ、それはそれで健全なのかなとも思います。
増え続けている一口馬主人口。
しかし、募集頭数がその増加についていけていません・・・。
ゆえに落選しまくりフラストレーションが溜まる、クラブへの不信感が高まるという悪循環へ。

maxresdefault.jpg

両クラブとも最終的にはほとんどの募集馬が満口になります。
2ヶ月募集が早まることにより募集馬自体の情報が例年よりも少なくなるのは確実。
それを不安視している方々も大勢いることでしょう。
ふと思ったのが、そのせいで今年ほど1次満口及び早期の満口が多くならないのではないだろうかということ。

そうです!みんな大好き様子見を出来る時間が増えるのではないか?と思うのです。
できるのならばどなたも成長をみながら出資検討したいはず。
しかし、一気に売れてしまうから早め早めの決断を迫られてきました・・・。

448844.png

かつてのとまでは言いませんが、あの時の・・・様子見ができていたシルクに近付くのでは?と期待感がちょっぴり。
まぁ、ほとんど変わらない可能性が一番高いのですがw
毎年毎年変わっていくシルクHC。
追いかけなきゃ置いていかれます。
ふと立ち止まり我にかえる時もありますが、私は阿部社長もといシルクHCについていく。

あべちゃんだお

まだ今年の募集が始まって1ヶ月。
来年のことを気にしても仕方ないですわな(あ
その時にならなきゃわからんのですから(元も子もない)


にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

コメント

育成にいける馬がツアーがあったため移動
できなかったとツアーでも言ってました。
7月募集になれば早くから育成に時間がか
けられるので良いと思います。キャロット
より先に募集になればキャロットのために
シルクの方を様子見する人が多いと思うの
で、私みたいにシルクだけの人にとっては
出資やすくなるかなと。ただし、募集が早
まるので馬体の見方がますますわからなく
なるなと(今でもわかりませんが(笑)
No title
大作、読みごたえがありました。ありがとうございました。シルク万歳🙌
ノルマンディーw
No title
募集が早まっても何も嬉しい事はないなと思いましたが、なるほど育成面でメリットがありましたか。
牧場がキャロットよりシルクに力を入れてくれるなら嬉しいです。
Re: タイトルなし
>つかさん
わたし気づいてしまったんですよ・・・。

数か月の違いを見る目なんて持っていないということを。
2年連続で本家の募集馬をみてきましたが良くみえるはやはり5月の段階でも良く見えます。
逆に馬が持つそのものをみれる気さえします、幼いゆえに。

そう、ポジティブに捉えることにしました(白目)

コメントありがとうございました
Re: No title
> バキスタンさん
酔っ払った勢いでバーッと書きなぐった内容を最後まで読んでくださってありがとうございます。

やっぱりシルクは最高だぜっ!
ノルマンディーは別腹ということで・・・。

コメントありがとうございました
Re: No title
>ぬっきー
育成の早期化は以前からの課題やったと思うわけよ、ノーザンFさんサイドのね。
今年もツアーが終わると同時にドドドドーとしたわけやし。

出過ぎた杭は打たれるんや・・・。
大人しく優等生的にシルク、引いてはノーザンF様を信じよう(棒)

コメントありがとうございました

管理者のみに表示

トラックバック