シルク 2016年出資馬近況(モシーン・ルシルク・ユキチャン・メジロフランシス)

ユキチャンの15以外は馬名応募しました。

可愛い名前が付くといいなぁ。
自分でもこれはッ!?という名前が降りてきますように。

さて、本日1歳馬の近況と画像が同時に更新されました。
よほど大変だったのでしょう、達成感があったのでしょう。

更新しました!

更新しました”!”

お疲れさまやで、近況打ち込みニキ・・・。

”これから此処で過ごす僕の毎日の大切な
よりどころになります ありがとう ありがとう”

モシーンの15
もしもし12

2016/12/01 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン20秒のキャンターを2本、週1回周回コースで軽めのキャンター2500m、残りの日は軽めの調整

担当者「ひと通りの騎乗馴致を終え、現在は坂路・周回コースを併用して調教を進めています。非常に気性の強い馬で、それが走りにも表れていますね。本格的な調教が始まったばかりですので、まだ動きや力強さなど求められる課題はいくつかありますが、今後の調教も持ち前の気性の強さで乗りきっていけることと思います。馬体・体調面に問題はなく、飼い葉も良く食べてくれますので、以前に比べ馬体が一回り大きくなったと感じています。まだ幼い面は見られますが、入場時に比べると落ち着きが出てきましたし、今後調教を進める内に心身ともに成長してくれることでしょう」馬体重451㎏



ユキチャンの15
ゆきさん12

2016/12/01 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン18~20秒のキャンター1~2本、週2回周回コースでハロン25秒のキャンター1,600m、残りの日は軽めの調整

担当者「馴致の段階では相当ストレスを感じていたのか、馬体が少し萎んで見えていましたが、坂路での調教を始めると馬体もフックラとし、筋肉のラインも少しずつ見えてくるようになりました。精神面も、馴致時は少し敏感な面が見え隠れしていましたが、それも徐々に解消してきています。坂路でのキャンターはパワフルそのもので、掻き込むようなフットワークを披露していますから、活躍の場は母同様にダートになってくるのかもしれません。何といっても力強い前向きな走りというのがこの馬の長所になってくると思いますから、その点を大事にしてどんどん調教の負荷を強め鍛えていきたいと考えています。ただ表裏一体で、今後前向きになり過ぎる可能性も有るので、その辺りには細心の注意を払って進めていきたいと思います」馬体重㎏461㎏



ルシルクの15
るしるこ12

2016/12/01 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースハロン18秒のキャンター2本、残りの日は軽めのキャンター2,500m

担当者「この中間から坂路と周回コースでの運動を始めています。牝馬ですが、坂路での乗り込みをスタートして運動量を増やしてからも、馬体重を落とすことなく順調に成長してくれています。馬体のバランスは比較的取れていますし、調教時の体の使い方も上手ですね。坂路では力強い動きを見せていますから、血統的にもそうですが、やはりダート向きだと思います。ダートのマイルから中距離あたりで活躍してくれそうな雰囲気がありますね。現状でこれといった課題は特に見当たりませんが、精神的に少し臆病で繊細な面があるので、カイバ食いや精神状態に気を付けながら進めていきたいと思います」馬体重490㎏



メジロフランシスの15
めじろふ12

2016/12/01 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン18秒のキャンター1本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター1,800m

担当者「ロンギ場での馴致を無事に終了し、この中間から坂路と周回コースでの運動を行っています。寒さが厳しくなってきましたが、毛艶は良好ですし、良い状態をキープできています。ただ時々カイバを残すことがありますので、今後は精神面にもよく気を付けながら進めていきたいと思います。坂路での走りには安定感がありますし、スタートのダッシュも良いです。まだ調教を始めたばかりなので走りはまとまっていませんが、今後じっくりと走り方を教えていきたいと思います。また左前に骨瘤が出たので、よくケアしながら進めています。よく兄と比べられますが、いきなりそこを目指すのではなく、一歩ずつ近づいていけるように今後もじっくりと鍛えていきたいと思います」馬体重481㎏



モシーンの15(馬体重+4㎏)
腰高だしまだまだ大きくなりそう(*^◯^*)
気性が強気なのは良いけれど、強過ぎるのは...ガーッと(「・ω・)「ガオー
キムテツ先生はオークスを意識しているらしいですが...(´・ω・`)
馬体的には中距離くらいが向いてそうではありますね。

ユキチャンの15(馬体重+8㎏)
バランスがいいですね!!
おおよそこのぐらいのサイズでデビューまで行きそうです。
思いっきりダート向きとのことですが....そうかw
ユキチャンの血が濃く出たのだ、とそう思うようにします(*^◯^*)

ルシルクの15(馬体重+17㎏)
まだまだデカくなるでー( ゚д゚)
ダートが主戦場やでー( ゚д゚)
マイルから中距離走れれば交流重賞走れるでー( ゚д゚)
やったぜ。

メジロフランシスの15(馬体重-2㎏)
そら最初から偉大なる全兄を意識したらアカンですわ。
思いっきり期待してたけど(あ
馬体画像を見ると相変わず風格を感じるのでね、いいんじゃないかと( • ̀ω•́ )✧
自分は最終的には意識できるくらいの馬になると読み取りました(ニッコリ


にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック