キセキの世代@1月近況と画像

モシーンの15 +11
もしこ1月

2017/01/05 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター2本、週1回周回コースでハロン24秒のキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も順調で、厩舎の中でも進んだ組に属しています。先月から課題として取り組んでいる動きや力強さを向上させていく件ですが、この問題は短期間ですぐに改善できるような問題ではないので、引き続き継続していきます。先月と大きく変わったこととしては、運動の継続によって体全体に張りのある筋肉がつき、体が一回り大きくなったことですね。移動してきた当初は細身でしたが、いまでは牝馬らしい丸みのある体型に変ってきています。もともと手先の軽いキャンターが本馬の持ち味ですが、体型も変わりつつある今、この冬でさらにパワーアップできるよう調教ペースを上げていきます」馬体重462kg


ユキチャンの15 +1
ゆきこ1月

2017/01/05 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~20秒のキャンター1~2本、週2回周回コースでハロン25秒のキャンター1,600m、残りの日は軽めの調整

担当者「坂路コースでは徐々にペースを上げ、終い16秒まで伸ばしています。馴致時から見せていた敏感な面がほとんど解消され、精神的にかなり余裕が出てきました。それにより走ることに集中できるようになったようで、キャンターの動きが良くなってきました。相変わらず走りは力強く、ここに来てよりパワーアップした感もあります。前向き過ぎる部分も徐々に解消され、走りにメリハリが出てきました。ただ、まだ一本調子になってしまう懸念も払拭できないので、今後もそこには十分に注意しながら進めていきたいと思います。筋肉量が明らかに増え、調教・飼い葉が確実に実になってきている印象を受けます。現在において体調・脚元に不安材料はありません」馬体重462㎏


ルシルクの15 +3
るしるこ1月

2017/01/05 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン17~18秒のキャンター2本、週3回周回コースでハロン25秒のキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「ここまで順調に調整できていますので、中間はリフレッシュも挟みつつ、徐々に運動量を増やしています。口向きが柔らかく操縦性がとてもいいですね。馬体は大きいですが、扶助への反応の良さが目立っており、非常に乗りやすいです。健康面や飼い食いに関しても特に心配はなく、調教のペースが上がってきても疲れが出るどころか、むしろ体調が良くなっているように思います。元々大型馬ですし、今後更に筋肉量が増えることが予想されるので、成長に合せた調教ができるように心掛けていきたいと思います。堅実に活躍するファミリーですので当然期待は大きくなりますね」馬体重493㎏


メジロフランシスの15 +6
めじろふ1月

2017/01/05 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~18秒のキャンター1本、残りの日は周回コースでハロン20秒のキャンター1,800m~2,400m

担当者「左前の骨瘤は落ち着いてきており、調教のペース・乗り込み量を少しずつ増やしています。乗っていても背中の良さを感じますね。走りのストライドが大きく、力強いです。日々の何気ない動き・仕草からもスケールの大きさを感じさせてくれます。少し臆病な面があったのですが、それも徐々に解消されています。総合的にレベルが高く、こちらの期待も高まるのですが、まだ緩いところや甘さもあり、もっと成長する余地があります。それがまた楽しみでもありますし、今後もこのまま進めて良化を促したいと思います」馬体重487㎏


あ、自分の抽選力がキセキの世代ってことです(てへぺろ)

馬名の横にある数字は先月からの馬体重の変化です
全出資馬揃ってプラス体重でニッコリ
ただ、1月は正月を挟んでいるので増える傾向にあるのは確か

とは言っても、元々馬体重のあったルシルクの15メジロフランシスの15はそこそこの増加
大きくなって欲しいなぁと思っていたモシーンの15+11kgと良い方向ではあります
あんまり大きくなって欲しくはないなぁと思っていたユキチャンの15は微増と願ったり叶ったり

コメントのほうもただただ褒められまくるというわけではなく、各出資馬のこれまでの課題とその改善・解消が明記されておりまして成長しているなぁと感じられて良いなぁと(」*´∇`)」イイヨーイイヨー

15年産は13年、14年産の合算額くらいの出資となっておりまして、正しく勝負の年!!
やってくれなきゃ困るんだ(*^◯^*)
とは言っても、焦ることなくじっくりと進めてくれると良いなぁという出資馬もいます
ルシルクの15やユキチャンの15は年内デビューを
モシーンの15、メジロフランシスの15は体の成長に合わせながら育成を進めていただければなと

まぁ、ノーザンFさんサイドはそんなこと重々承知しているのでしょうがw
また預託厩舎も無理させる厩舎じゃないのでね、安心です( ^ω^ )

という訳なのでで、2017年は現役馬(現4歳、現3歳)たちに頑張ってもらいたいなー
ただケガには気を付けて欲しいなと願うばかり...
なんで寒い時期に頑張りすぎるのもなぁと思うことも(´・ω・`)

話が逸れました( ゚д゚)
追加出資の話でしたっけ?(違
これから調教の強さも上がってくるでしょうし、育成の差も出てくるでしょう
だからと言って悲観することなくその仔にはその仔なりのペースがあるんだと言い聞かせながら見守っていきたいですね!!

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

コメント

無事にいけば活躍してくれるメンバーです
ね。私も今年の2歳馬が勝負です。これか
ら春にかけてどんどん馬が変わってくるで
しょうから凄く楽しみです。
No title
>つかさん
この世代は勝負ですねー。
16年産にはこのくらいはさすがにいけないと思うのでなおさらw
これからの画像、動画でどう変わってくるか?
不安と期待が入り混じる時期になりました( ^ω^ )

コメントありがとうございました

管理者のみに表示

トラックバック