ノルマンディー 出資馬近況(ブラックジェイド・アーネストホープ)

ブラックジェイド

2017/2/17 (山岡トレセン)
馬体重:520kg
「現在は周回700mのウッドコースをダクとハッキングキャンターで2100m、700mの坂路2本を17~18秒ペース(週二回は15秒ペース)で調整中です。最近は天気が悪かったり馬場が凍ったりで13-13の時計消化はおこなえませんでしたが、来週には帰厩の予定と聞いていますので、今のペースのまま乗り込みを進めて帰厩に備えるつもりです。15-15の時計消化を週二回おこなっても全くへこたれませんし、体もフックラしていい状態を保っています。休み明けの月曜日は飛んだり跳ねたりして元気一杯。ソエも含めて気になるところは全くなく、いい状態で送り出せると思います」(担当者)


アーネストホープ

2017/2/11 (美浦トレセン)
馬体重:488kg
★2/11(土)東京・3歳未勝利(ダ2100m)松岡正海騎手 結果14着
「ワンペースなところがあるので前に付けましたが、ストライドが伸びず、3コーナーで一杯になってしまって…。芝でもダートでも、このくらいの距離は守備範囲だと思いますが、目に見えない疲れがあり、少し体調が下降気味だったのか、とにかく本物ではない感じでした。道中の雁行状態がきつかったり、砂を被ったり、他馬を気にして嫌気が差して走るのをやめてしまったわけではありません」(松岡正海騎手)
★2/11(土)東京・3歳未勝利(ダ2100m)松岡正海騎手 結果14着
この後は美浦近郊のKSトレセンで調整することになり、16日(木)に移動しました。
「ワンペースな走りなので積極的にいくよう指示しましたが、ペースに巻き込まれてしまった感がありますね。松岡も疲れを指摘していたように、レース後に入念に確認したところ少し体が硬くなっていました。攻め馬ではしっかり動けていた分、その反動がきてしまったのかもしれません。今回の走りがアーネストホープの実力ではないと思っていますし、少しリフレッシュ期間を設けて立て直しましょう」(中舘英二調教師)

最後まで13-13をやれなかったブラックジェイドは近々帰厩へ
まぁ、手元において調整する昆厩舎なのでそこまで気にしなくて良いのかなと
ブラックジェイドといえば内臓脂肪問題ェ・・・
今回の放牧は特別緩めているわけではないので増えていないとは思いますが・・・さて
帰厩後1発目の近況更新が楽しみでもあり、怖くもありますね~w
次戦は芝を本当に試すとの噂もチラホラと
そこらへんも含めて次回の更新が待たれますね!!

前回からの上積みが期待されたアーネストホープですが、結果は14着となりました・・・
競馬がイヤになっちゃったのかなぁ~と心配しましたがどうやらそうではなく一安心
初入厩後にそのままゲート試験・デビュー・続戦と経験したので疲れちゃったのかな?
6月1日とかなりな遅生まれな仔でもありますし、一旦リフレッシュするとグッと成長しそうです!!
中山よりはもう一度広い競馬場で観てみたいので次の東京開催あたりの復帰でいかかでしょう?(2100mか2400m)
もしくは福島・芝2600m(しつこい)

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック