アルジャンテは9着でした。。。(´・ω・`) 。。。

あるじゃんうずしお

2017/03/13 <レース結果>
アルジャンテ
 3/11(土)阪神10R うずしおステークス〔芝1,600m・11頭〕9着[2人気]

好スタートを決めると、道中は6番手で脚を溜めていきます。勝負どころで両サイドから馬が押し寄せてくると、怯んでしまったためにブレーキをかけて後方まで下がってしまい、そのまま9着でゴールしています。

福永祐一騎手「出遅れないように気を付けていましたが、まずまず良いスタートを決めてくれたので、出たなりの位置で競馬をしていこうと考えていました。ただ、前にいた馬が思ったより控えてきたために、位置取りが悪くなり、それに3~4コーナーで両サイドからプレッシャーが掛かると怯んでしまって、ズルズル後ろに下がってしまいました。好位で競馬ができていればもう少し早めに抜け出せていたと思いますし、上手く捌き切れなかったことが悔やまれます。これまでスムーズな競馬しか経験していなかったこともあって、今回のようにプレッシャーが掛かるとモロさが出てしまいましたから、そのあたりは経験を積んでいく必要がありそうです」

尾関知人調教師「阪神競馬場への移動は上手く対応してくれましたし、馬体重はマイナス6kgと減ってしまいましたが、前走はプラス8kgで出走していましたから、元に戻ったものだと考えています。落ち着きがあり、いつものアルジャンテの様子でしたから、どのようなレースをしてくれるか楽しみにしていましたが、経験の浅いところが出てしまいました。これまでそのようなところを見せたことがなかっただけに想定外でしたが、こればかりは経験していくしかありませんから、今回の敗因を次走に活かせるように調整していきたいと思います」

レース当日のコメント
福永祐一騎手は「勝負どころまでリズム良く競馬をしていたのですが、3コーナーを過ぎたあたりで両サイドからプレッシャーがかかると、急に突っ張って後ろに下がってしまいました。これまでスムーズな競馬しかしていなかったこともあって、経験の浅い面が出てしまったのかもしれません」と話していました。




距離か(脚は余り気味・・・
遠征か(マイナス体重も良くみえた
右回りか(特に問題なさそうだったなぁ
騎手か(待て

A.経験の浅いところが出たカタチ

レース前にも触れていましたが、アルジャンテうずしおSを入れて8戦
基本的に出遅れるので馬混みに入らず大外を回すレースしかできていませんでした
スタートが上手い福永騎手というのもあって、今までにないくらいスタートが決まりました
が、それが良くなかったのかも・・・
これまでのように出遅れて後方からの競馬の方がまだ勝負になってたのではないやろか?
福永騎手のコメントを読むと展開のアヤというか前の馬が控えてきたのが大きかった印象
そこに慣れない馬混みというのが重なって下がっていちゃったような感じですね・・・
まぁ、勝ち馬の競馬を考えると後ろからでは届かなかったであろうし、勝ち負けするのならばスタートが決まった時のポジションで進めてなければ厳しいでしょうね~
これも経験、次走に生かしていきまっしょい!!(゚∀゚)

さきほど録画しておいたグリーンチャンネルのパドックを観ました
当日はシルクラウンジで観戦しておりましたの気付かなかったのですが、動きに若干の硬さが見受けられました
輸送の影響というのもあったのではないかなぁ(続戦でしたしね)
新潟では結果を出せましたが、あそこは500万条件でのお話
今回は牝馬限定とは言えども準オープンですのでねー、やはり相手が違います
とは言ってもアルジャンテ自信もこれから成長してくれるはずですし、さらに上のクラスでも戦える馬になると信じています(´∀`*)

次走はまだ未定ですが、放牧を挟んで4月30日の晩春S(東京・芝1400m)を狙って欲しいですね

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック