あずさ賞は外の6枠・・・

あずさしょう
なお、7頭立ての6枠6番と特に問題はない(^ω^ ≡ ^ω^)

☆4/23(日)京都・あずさ賞(芝2400m・混)太宰啓介騎手
16日(日)に坂路コースで4ハロン58.4-40.3-24.9-12.1を単走で終い一杯に追われ、19日(水)にはCWコースで6ハロンから0.7秒先行して併せ、82.2-66.3-51.7-38.3-12.5を一杯に追い切りました。「この中間も調整は順調そのもので、今週の競馬に向けてやれるだけのことは準備してきたつもり。相手関係を吟味しましたが、芝・ダートそれぞれの番組に1頭ずつ強敵が名を連ねており、どちらがより結果を出しやすいのかぎりぎりまで判断して投票させてもらいました。逃げ馬不在で今回もブラックジェイドがペースを握れそうなメンバー構成。少頭数なのも競馬がしやすいように思えます。2400mに距離が延びるのは問題ないと見ており、平均ペースで脚を使えるタイプだけに、4角まででどれくらい後続にアドバンテージを持たせられるかで勝負は決まってくるでしょう」(昆貢調教師)

中間調教

中3週で向かうはあずさ賞(京都・芝2400m)
やったぜ!
芝レースだ!!
明日はドン勝つだ!!!
昆先生のコメント内容は言って欲しかった内容そのものw

出走候補だった22日・第6R(京都ダ1800m)
結果は人気を集めていた先行勢が崩れて差し競馬の決着で荒れました
逃げ粘りが持ち味のブラックジェイドがこのレースに出ていたら・・・ゴクリ(。´・(ェ)・)

本日からの京都開催
ハレーションが行われ始めて超絶前残りが減ったのですが、今週はエアレーションしませんでした
これは以前のような前残り馬場が復活かッ?!と期待しましたが本日の結果を見るにそんなことはなく
追い込みは決まりにくく、好位差しが決まる馬場でしたね

ただ少頭数かつ3歳戦のあずさ賞ではどうなる・・・フヒヒ
中間の調教は常に一杯に追えていますし、状態は文句なし
大寒桜賞の様な一定のペースでレースを作れればチャンスは十分のあると踏んでいます!!

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

コメント

いい感じの逃げっぷりで勝てそうでしたが
惜しかったですね。でもこのクラスはすぐ
に勝てそうですし、古馬と混じってもこの
レースをすれば斤量差を活かす競馬ができ
そうですね。
Re: タイトルなし
> つかさん
前半が59.2秒と早かったのに最後までバテなかったところに感心しました
ハミを噛むことなくスッとレースを進めれるようになれば面白いですね
次走も芝でみたいなぁと思いますが、クラブ・調教師サイドの判断はいかに?

コメントありがとうございました

管理者のみに表示

トラックバック