一冬を越え成長した2歳出資馬たち

d_02660003.jpg
プリモシ-ン(父ディープインパクト 母モシーン)

d_02660017.jpg
ハウナニ(父ロードカナロア 母ユキチャン)

d_02660022.jpg
ラソワドール(父ゴールドアリュール 母ルシルク)

d_02660068.jpg
ボアヴィスタ(父ロードカナロア 母アビ)

d_02660023.jpg
ルーカス(父スクリーンヒーロー 母メジロフランシス)

背景色がようやくになりました(ニッコリ)

今月の更新はどの出資馬も良いな、と
成長を実感できる画像ですね!
ボアヴィスタを除く4頭がすでに北海道を離れております
今後も全頭無事で成長していきますよう・・・

シルクの15年産募集馬は全体的に見ても例年以上順調にここまできているように思います
元々育成の取り掛かりが他のノーザンGのクラブと比べてどうしても遅くなってしまうクラブですので、ローカル開催が始まるあたりから毎年勝ち上がりが増えてくる傾向があります
それは今年も同様の流れになるのではないでしょうか?
ただ来年以降もそうかは分かりません
ご存知のように今年からシルクの募集は2か月早まり、育成牧場への移動もその分早まります(移動できる馬は)
時間の掛かる馬は周りに合わせて無理に移動するわけではなく、これまで通りのスケジュールで移動するでしょう
早くから動ける募集馬は早めに使える状態になるというあって然るべき状態になるということですね!

40口クラブのカタログ&DVDの送付が始まり、いよいよ新たなシーズンが始まった感があります
シルクの募集予定馬も今月中には発表される予定ですので、その勉強がてら本家さんの募集馬も観ていきたいですね
募集時期が早まってこれまでの見方では通用しないかもしれませんので・・・

なお、募集される馬のタイプがそもそも違うもよう
という結果になりそうで怖Eですがw

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック