剥離した骨片をポポポポーン

2017/06/14 <最新情報>
 13日(火)に右前の橈側手根骨と中間手根骨の骨片摘出手術を行い、無事終了しています。


ん?
橈側手根骨と中間手根骨??

2017/06/07 <所有馬情報>
在厩場所:7日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧
調教内容:
次走予定:未定

国枝栄調教師「3日の調教後、右前の膝に腫れと熱感が出て、歩様にも出たのでレントゲン検査を行ったところ、右第三手根骨の骨折が見つかりました。前回と同じ骨ですが、剥離したのは前回とは違う場所で、今回も全治6か月の診断がおりました。左トモの弱さ故に、どうしても右前の負担が大きくなるのだと思います。7日に一旦天栄へ放牧に出しますが、近々北海道に移動し社台クリニックで手術を行う予定です」


はて・・・書いてることとちょいとちゃうゾ?
こら調べてみなアカンわ

ってなことでggr先生にお聞きしました(カチャカチャ
だっつひざ

黄枠・・・前回の骨折箇所
赤枠水色枠・・・今回の骨折箇所

ふむふむ・・・ほぼ同じ箇所だったんですねー
馬のレントゲン検査って大変らしく、人間のようにじっとしていないし手動で骨折しているであろう箇所に人力で板を支えて撮影するようです
骨折の重さもボルトを埋めたりとかではなく骨片摘出手術で済んでよかったなと

出走できれば勝ち負けだったと思っていたので残念ですが、大事に至らなくて本当に良かった
原因と言うか、骨折の遠因とも言える左トモの弱さを改善できなければ根本的な解決にはならないですね
ただこればっかりはなぁ
加齢によって良くなってくるものなのか?
そうだったら良いのですが自分の一口ライフではこの4歳世代が最も年上の世代なので分かりかねるンゴよねェ・・・
しっかりはしてくるのは間違いないと思われます(化骨とか)
その分筋肉が硬くなってきてしまうというのもあるのですがそれはまた別のお話

まずは無事に手術が成功したことを喜びたいと思います!!

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

コメント

また骨折してしまったんですね(;゚Д゚)!

まだ勝てそうなだけに順調に使えないのは勿体ないですね。

馬のレントゲンはそんなに大変ではないんですが、角度によっては影が写らない時もあるので発見が遅れるケースはよくありますねー。

僕はよく最初に頼んだ獣医さんに大丈夫と言われても、まだ熱感とか歩様が悪い時は違う獣医さんに2回目お願いしたりしてました(;´Д`)
Re: タイトルなし
> ひーろーさん
こればかりは仕方ないですね・・・
1日でも早い復帰を待ちたいと思います!

ほうほう
骨折箇所を上手く撮影するもの難しいと聞いたことがありました
発見の遅れは怖いですね・・・なのでその時は見つからなくても複数回チェックしてくれる先生は信頼できます
ダブルチェックは大事ですね、人も馬も仕事も(あ

コメントありがとうございました
最悪バタバタ煩い時は鼻ネジしちゃいますから( ゚_っ゚ )
Re: タイトルなし
>ひーろーさん
ワイがそれをされたら天狗の鼻がポキーと折れちゃうンゴねぇ...

コメントありがとうございました

管理者のみに表示

トラックバック